Orange, TX


1830年ごろにReason Greenという名前の橋渡しの人からGreen(緑)と名づけられましたが、1858年に市になった時にGeorge Patilloさんが栽培していた木からOrange(オレンジ)になりました。 当時は主に船による綿花の出荷が一般的でしたが、Texas and New Orleans鉄道が線路をひき陸路の輸送が一般的になりました(南北戦争の時に破壊され、その後16年間不通でした)。1930年代のオイルブーム、第一次、第二次世界大戦の造船業で町は栄えました。(2017年5月訪問)
  1. The W.H. Stark House: 金融と産業の先駆者だったWilliam Henry Stark氏が1894年に建てた Queen Anne様式にEastlakeを取り入れた家です(ビクトリア様式?)。 Stark氏は地元の複数の材木業、石油業を運営していました。- 611 W Green Ave Orange, TX 77630 - 610 West Main Avenue Orange, TX 77630
  2. 旧Orange駅: - (Near) 1111 Green Ave Orange, TX 77630
  3. Jorgensen House: 1900年に土地を購入したJ. K. Jorgensen 氏は1907年に親戚が家を解体する時の廃材を利用して建てられたヴィクトリア 様式の家です。 - 1209 Pine St. Orange, TX 77630
  4. Joe and Annie Lucas House: 地元の宝石商、Joe Lucas氏が1907年に建てた2階建ての家です。業績が良くなると、Queen Anne様式の装飾を 1918年に追加。一族が1965年まで住んでいました。 - 812 W. Pine St. Orange, TX 77630
  5. Lutcher Memorial Church Building: 1912年に建てられた教会ですが、1893年のシカゴ世界博で入賞したガラスや、イタリアから運ばれて きた大理石などが使われました。 - 902 W Green Ave Orange, TX 77630
  6. E.W. Brown, Jr., 現在は市役所です。E.W. Brown氏は地元の実業家でした。家は1924年に建てられ、1944年に市に売却されました。 803 W. Green Avenue
  7. First Presbyterian Church: 1912年築。ギリシャ復古調の建物。 - 902 Green Avenue Orange, TX
  8. Heritage House of Orange: 1902年築 - 905 W Division Avenue Orange, TX
  9. The Brown Estate of Lamar State College, Orange: 1956年築 - 4205 Park Avenue Orange, TX
  10. The Howell-Linscomb Home: 大工のDaniel Webster Howell氏は自分の家族の為にこのヴィクトリア様式にジンジャーブレッドの装飾の ついた家を1900年ごろに建てました。 - 1212 W Pine St. Orange, TX 77630
  11. Bland-Bazzano House: John Horace Bland氏が1902年に完成させた家です。20世紀初頭に良く見られるヴィクトリアとQueen Anne様式の 融合した建物です。 - 601 N. 12th St. Orange, TX 77630
  12. The Neyland-Gilmer House: Orange市の開拓者の息子、Albert Neyland氏が1875年に建てた小さな家が後日ヴィクトリア様式に改装された 建物です。 - 312 West Pine Orange, TX 77630
  13. Jackson-Hustmyre House: 地元の銀行家のHenry B. Jackson氏は1902年に土地を購入してQueen Anne様式の家を建てました。 - 611 N 7th St. Orange, TX 77630



Back to ILTX Top / Previous (Odessa, TX) / Next (Ozona, TX)

Copyright 2017 - Kosuke Ishikawa / Unauthorized copying of contents, partial or whole, is not permitted.