I♥Texas - テキサス見所案内


主にテキサスの歴史に関連して、今まで行ってきたところ、行きたいところなどをまとめてあります。史跡、ビール、鉄道など偏っていますがご了解を。

Index


  1. Abilene - 鉄道によって栄えた町ですが、それ以前は原住民が住んでおり、1870年頃に放牧が始まりました。 1881年1月にTexas and Pacific鉄道が到来し、3月15日に敷地の競売が始まりましたが 「西部テキサスで素晴らしい町になる」との触れ込みもあり、2日間で300ロットが売れました。1883年に町になり、降水量のあまり多く ない地域の為、Lytle湖(1897)、Abilene湖(1919)、Kirby湖(1927)、 Fort Phantom Hill湖(1937)と人口湖が作られました。第二次世界大戦後にDyess空軍基地が設置されました。
    1. Abilene Convention and Visitors Bureau: - 1101 N 1st St. Abilene, TX 79601
    2. ファントム・ヒルの砦(Fort Phantom Hill): - 10818 FM 600 Abilene, TX 79601
  2. Adkins -1880年代にGalveston, Harrisburg and San Antonio鉄道の信号局が設置されたのが始まりで、 町の名前は地主のWilliam Adkins Jonesから取られています。
    1. Texas Pride Barbecue: - 2980 East Texas 1604 Loop South Adkins, TX 78101
  3. Albany - 1875年に町の土地が売りに出され、牛追いの中継点として発展しました。1881年にTexas Central鉄道が延線されてきてからは家畜の出荷拠点となりました。現在でも牧場が中心の町となっています。
    1. グリフィンの砦(Fort Griffin State Historic Site): - 1701 US-283 Albany, TX 76430
    2. 旧刑務所(Old Jail Art Center): - 201 S 2nd, Albany, TX 76430
  4. Alice - 1883年にBandanaと呼ばれる駅がCorpus Christi, San Diego and Rio Grande鉄道によって設立されました。
    1. 旧Kansas City Southern鉄道Alice駅: 1883年Corpus Christi, San Diego and Rio Grande Railway - (near)100 S Aransas St Alice, TX 78332
  5. Alpine - Davis山脈の麓の地、通称「テキサスのアルプス」。1880年ごろに放牧の地として知られていました。初期の頃は鉄道関係者からOsborneと呼ばれていました。当時の地主のDanielとThomas Murphyが給水に必要な湧き水の利権を握っていたので、鉄道会社はMurphyvilleと呼ぶことに合意して路線の敷設の権利をえました。Alpineという名前は1888年に制定され、当時はホテル、薬局、精肉屋が一件、居酒屋が三軒と住居が散見される小さな町でした。1904年の統計では人口は400人弱。1940年代に近くのBig Bend国立自然公園が整備されるまでは 人口の増加はゆっくりで、1960年代にはモータリゼーションも伴って6,000人の人口を持つ町に成長しました。
    1. Amtrak Station: Alpine, TX 79830
    2. City Building : 1893年に起工したAplineで一番古い教育施設です。1910年の閉校後は病院、学生寮、国境警備事務所などに転用されていました。- 205 W. Ave. E Alpine, TX 79830
    3. Brewster County Courthouse: 1887年にBrewster郡の設立と共に完成した裁判所 - 200 N. 6th St. Alpine, TX 79830
    4. Gage-Van Sickle House: 1866築。- 109 W. 3rd St. Alpine, TX 79830
    5. Garcia-Valadez House: 牧場従業員のTrinidad Garcia 氏が1890年築に建てた、土壁の家。最初4部屋のでしたが、その後増築されて今は倍の8部屋になっています。 - 108 W. Ave F Alpine, TX 79830
    6. Holland Hotel Building: 1912年築のスペイン植民地風復古調のホテル。所有者のJohn R. Holland氏は牧場の経営者でした。 - 209 W. Holland Alpine, TX 79830
    7. J.C. Carr-Bob Slight House: 1884年に初期の入植者であるJ.C. Carr氏が建てた2重構造の日干しレンガの家です。1903年に所有者が替わると5部屋追加されて、現在の姿になっています。- 406 5th St. Alpine, TX 79830
    8. Our Lady of Peace Parish Hall: アルパインで一番古い教会の跡です。1892年に完成し、1940年までは教会として、その後も1964年まで使われていたそうです。- 102 W. Ave G Alpine, TX 79830
    9. Ritchey Hotel, 1886: 鉄骨と土で1886年に建てられました。場所は列車の家畜出荷場の目の前だったので、ホテルとサロンは近辺の牧場の関係者でにぎわったそうです。- 102 E. Murphy Ave. Alpine, TX 79830
    10. First Methodist Church: 1889年築の土作りの建物です。昔は宗派を問わず、皆ここに集まっていたそうです。 - 208 E. Sul Ross Ave Alpine, TX 79830
    11. First Baptist Church of Alpine: 1915年に起工したJames E. Greene氏の設計した教会です。建物は時間と共に拡張されていき、地元の大学(Sul Ross Teachers College)の創設にも関わりました。 - 203 N. 4th St. Alpine, TX
    12. [ビール工房] Big Bend Brewery: -
  6. Alvin -1845年頃は放牧場が広がる場所でした。町の名前はSanta Fe鉄道が駅を作った時に配属された、町の発展に貢献したAlvin Morgan氏から名前を取っています。鉄道駅ができたのが1879年、市になったのは1893年です。
    1. 旧Santa Fe鉄道Alvin駅 - Alvin, TX
  7. Amarillo - "Helium Capital of the World “と呼ばれるこの町、1887年にFort Worth and Denver City鉄道が通ったのが始まりです。家畜の売買の為の市場が整備され、発展するにつれて自然と町ができ1899年に正式に町になりました。1908年に市電が 開通し(1924年まで)、1918年に油田が発見され、またその10年後の1928年に広大なヘリウムの産地が発見されました。
    1. キャディラック・ランチ(Cadillac Ranch): キャディラックの車が地中に半分埋もれている状態で並んでいます。Cadillac Ranch Amarillo, TX 79124
    2. ルート66歴史街道(Route 66 Historic District): - Amarillo, TX 79107
    3. テキサス航空宇宙博物館(Texas Air & Space Museum): - 10001 American Dr Amarillo, TX 79111
    4. 旧アマリロ駅: - (near) 501 S Grant St Amarillo, TX 79101
    5. Courthouse: 500 S Fillmore St #405 Amarillo, TX 79101
    6. Herring hotel: 311 SE 3rd Ave Amarillo, TX 79101
  8. Austin - テキサス州の州都であり、毎年SXSW(South by Southwest)という祭典 の行われる町です。Stephen F. Austinの名前がつけられていますが、元はWaterlooという町でした。[見所: 州議事堂、博物館、州墓地] 
    1. 州議事堂(Texas State Capital): Elijah E.Myersによって1881年に設計され、翌1882年から6年掛けて建設されました。 イタリア・ルネッサンス様式の建物は、米国の議事堂より高い。ちなみに1853年に同じ場所に先代の議事堂があったのですが、 1881年に炎上してしまいました。- 1100 Congress Ave Austin, TX 78701
    2. テキサス歴史博物館(Bullock Texas State History Museum) : - 1800 Congress Ave Austin, TX 78701
    3. テキサス州立墓地(Texas State Cemetery): Texasの父と呼ばれるStephen F. Austinの墓がある場所です。 - 909 Navasota St Austin, TX 78702
    4. 205 N Lamar Blvd Austin, TX 78703
    5. [ビール工房] (512) Brewing Co.: 407 Radam Ln., Austin, TX (http://www.512brewing.com/)
    6. [ビール工房] Austin Beerworks: 3009 Industrial Terrace, Austin, TX (http://austinbeerworks.com/)
    7. [ビール工房] Hops & Grain Craft Brewery: 507 Calles, Austin, TX (http://www.hopsandgrain.com/)
    8. [ビール工房] Independence Brewing Co.: 3913 Todd Ln., Austin, TX (http://www.independencebrewing.com/)
    9. [ビール工房] Jester King Brewery: 13187 Fitzhugh, Austin, TX (http://jesterkingbrewery.com/)
    10. [ビール工房] Live Oak Brewing Company: 3301 E 5th St, Austin, TX (http://liveoakbrewing.com/)
    11. [ビール工房] Uncle Billy’s: 1530 Barton Springs Rd., Austin, TX (http://www.unclebillysaustin.com/)
    12. [ビール工房] Oasis Texas Brewing: 6550 Comanche Trail, Austin, TX(http://www.oasistexasbrewingcompany.com/)
    13. [ビール工房] North By Northwest Restaurant and Brewery: 5701 W Slaughter Ln, Austin, TX (http://nxnwbrew.com/)
    14. Littlefield House:昔住んでいた女性の幽霊が廊下に出没するらしいです。
  9. Ballinger: Gulf, Colorado and Santa Fe鉄道がBrownwoodから西方に延線した1886年にGreshamとして設立、そして Hutchinsに改名されましたが、最終的にはGCSFの株主であるWilliam Pitt Ballinger氏を讃えてBallingerになりました。
    1. 旧Ballinger駅(Ballinger Visitor Information): Railroad Ave & Seventh St. Ballinger, TX
    2. カーネギー図書館(The Carnegie Library): カーネギー財団の支援により、1911年に開館した図書館です。 - 204 N. Eighth St. Ballinger, TX
  10. Bastrop - 1804年にコロラド川を渡る場所での要塞ができたのが始まりです。Baron de Bastropが1823年にドイツ人の集落をスペインの許可を得て作ろうとしたのが始まりです。1836年のテキサス反乱軍の撤退を追ってきたメキシコ兵により町が破壊されました。また1862年の火事、1869年の洪水によっても町は被害を受けています。[見所: 昔の住居郡]
    1. 1889年オペラハウス(Opera House): - 711 Spring St., Bastrop, TX
    2. 1836年Mina - Bastrop Pioneers Home 1005 Hill St., Bastrop, TX
    3. バストロップ郡裁判所(Baron de Bastrop Monument Bastrop County Courthouse): - 804 Pecan St. Bastrop, TX 78602
    4. バストロップ郡刑務所(Bastrop County Jail): 1892年に建てられた、Eugene T Heiner氏の設計の刑務所です。1974年まで使用されました。 - 806 Water St, Bastrop, TX 78602
    5. Zeiten-Morris House: 1903年築の後期ビクトリア様式 - 1010 Pecan St. Bastrop, TX
    6. T.A. and Marie Hasler House 1870年築。2007年に映画 Fireflies in the Gardenの撮影に使われました。- 1109 Pecan St. Bastrop, TX
    7. Chester and Mary Trigg Erhard House: 1887年築 - 1507 Pecan St. Bastrop, TX
    8. Hubbard-Trigg House: 1890年築 - 1508 Pecan St. Bastrop, TX
    9. J.H. Pearcy House: 1910年築のビクトリア様式 - 1602 Pecan St. Bastrop, TX
    10. Paul D. Page House: 1920年築の草原様式 - 1702 Pecan St . Bastrop, TX
    11. E.S. Orgain House: 1914年築。2011年に映画When Angels Singの撮影が行われました。- 1704 Main St. Bastrop, TX
    12. Sarah Jenkins House: 1832年築 - 1710 Main St. Bastrop, TX
    13. Manlove-Chambers House: 1835年築の初代Bastrop村長の住居 - 602 Elm St. Bastrop, TX
    14. Sarah Jane Origain House (1800s?) - 602 Cedar St. Bastrop, TX
    15. B.D. Orgain House: 1888年築のビクトリア様式 - 1508 Church St. Bastrop, TX
    16. Rufus A. Green House: 1888年築 - 1501 Church St. Bastrop, TX
    17. Allen-Bell House: 1850年代に建築、軍学校の教官の住居でした。西側(奥側)はもともと兵舎を寝室に改装しています。- 1408 Church St. Bastrop, TX
    18. H.P. Luckett House: 1892年築のQueen Anne様式 - 1402 Church St. Bastrop, TX
    19. Crocheron-McDowall House: 1857年築のギリシャ復古調 - 1402 Wilson St. Bastrop, TX
    20. Allen-Fowler House: (1852年築) 1851年に開校したアカデミー(後のBastrop軍学校)の初代学長の住居兼学生寮でした。- 1404 Wilson St. Bastrop, TX
    21. Felipe Enrique Neri Baron de Bastrop Park Road 1-A, Bastrop, TX 78602
    22. H.B. Combs House (1912年築) - 1208 Church St. Bastrop, TX
    23. Hall-Sayers-Perkins House (1830-1850): 2階部分は1910年に増築されています。 - 1307 Church St. Bastrop, TX
    24. Dimon-Erhard House: 1855年築 - 1402 Main St. Bastrop, TX
    25. Brooks-Wilbarger House: 1851年築のギリシャ復古調 - 1403 Main St. Bastrop, TX
    26. White-Turner House 1890年築のビクトリア様式 - 1307 Main St. Bastrop, TX
  11. Barstow - (ゴーストタウン)1890年にGeorge E.Barstowが町を興しました。1904年に付近のPecos ダムが決壊するまでは成長を続けていましたが、果樹園や農場が被害を受け、その後干ばつで人口減少に歯止めが掛からなくなり、 1930年ごろにはゴーストタウンになりました。
    1. Main Streetの様子。
    2. Ward County Bank
  12. Beaumont - 1824年にTevis夫妻が移り住んだのが始まりで、1835年ごろ町が計画されました。 1800年代は木材と稲作がメインの静かな町でしたが鉄道の接続により1890年には人口約3,000人の町になっていました。 1901年のTexasオイルブームを引き起こした有名な地。1910年までの10年間で人口は倍増し、Texas Company(現Texaco)、Gulf Oil、Humble Oilの3つの会社が立ち上がりました。1930年には人口が50,000人まで増加しました。
    1. 石油発見の場 真ん中に見える旗の立っている辺りがその場所です。 Spindletop Beaumont, TX 77705
    2. Kishi墓地、私有地の為住所は伏せて起きますが、Baron Kishiと呼ばれたKishi家の墓があります。
    3. John Jay French: (1845年築) - 3025 French Road Beaumont, TX 77706
    4. St. Anthony Cathedral Basilica: - 700 Jefferson Drive Beaumont,TX 77701
    5. Spindletop-Gladys City Boomtown Museum: - 5550 Jimmy Simmons Blvd, Beaumont, TX 77705 web: spindletop.org
    6. McFaddin-Ward House: William McFaddin氏がSan Jacintoの戦いの功績の見返りとして、テキサス共和国から享受された土地に建てられました。 1906年築のクラシック復古調のマンションは、Henry Conrad Mauer氏によって設計され、McFaddin氏の娘に送られました。- 1906 McFaddin Ave. Beaumont, TX 77701
    7. The Chambers House: 1906年に地元の材木業を営む人が建築。1914年にChambers一家が購入してからこの名前になりました。 - 2240 Calder Ave. Beaumont, TX 77701
    8. Amtrak Beaumont Station:
    9. テキサスでの最初の精米所(Texas' First Rice Mill): Beaumont Rice Mill社は1892年にJ. E. Broussard氏によって発足しました。 彼は1863年にテキサスで最初の商用の稲作に成功した人です。会社は現在も彼の子孫によって経営されています。建物は1907年のもの。 - 1800 Pecos St. Beaumont, TX 77701
    10. Central Fire Station: 1927年に完成した中央消防署。スペイン・ルネッサンス復古調の建物。 - 400 Walnut at Mulberry Beaumont, TX 77701
    11. First National Bank Building: 1889年に創設された銀行は、1930年代の第二次オイルブームによって栄えました。Art Deco様式の石灰岩と Graniteを使用した建物には地元の産業(木材、農業、石油)を描いた装飾がされています。 - 495 Orleans St. Beaumont, TX 77701
    12. Westminster Presbyterian Church of Beaumont: 1911年に建てられた教会です。- 530 N. Main at Elizabeth Beaumont, TX 77701
    13. Young Men's Christian Association of Beaumont: 1901年のSpindletopでの石油発見は地元の治安の悪化や生活水準の低下を招き、 1903年にYMCAが30の部屋や800席の講堂、ボーリング場、屋内プールを持つ建物を完成させました。1928年には地元の資産家有志が 建物を改築する為に$316,000もの資金を募金しました。 - 934 Calder Av. Beaumont, TX 77701
    14. Blind Willie Johnson: Johnson氏は子供の頃に失明しました。1977年にNASAの宇宙探査船、Voyager 1号に載せられたレコードには彼の Dark was the Night, Cold was the Groundが収録されています。 - 1440 Forrest St. Beaumont, TX 77701
    15. Jefferson Theatre: 1927年に完成したJefferson Amusement Companyの所有した建物です。 - 345 Fannin St. Beaumont, TX 77701
    16. Saint Anthony's Cathedral: 1903年に完成したイタリアン・ルネッサンス復古調の建物です。- 700 Jefferson St. Beaumont, TX 77701
    17. Holmes Duke House: 1889に建てられた、Queen Anneと殖民地風の様式です。Holmes Duke氏はBeaumontの開拓者の一人で、Duke Hotel というホテルも経営していた事もありました。 - 694 Forrest St. at North Beaumont, TX 77701
    18. Congregation Temple Emanuel: 1923年に建てられた。シカゴのAlbert S. Gottlieb氏の手がけた教会です。Beaumontの有名な建築の一つです。 - 1120 Broadway St. Beaumont, TX 77701
    19. Caroline Gilbert Hinchee House: Beaumont出身のCarolineさんは家族の経営していた石油会社のお金で裕福になり、1906年に地元の建築家、 Henry C. Mauer氏が設計した家を建てました。Queen Anne様式にクラシック復古調の要素が融合されています。 - 1814 Park St. Beaumont, TX 77701
    20. The Clubhouse, The Woman's Club of Beaumont: C. C. McDonald の設計で1909年に建てられた2階建ての建物です。図書館の他に楽団の所有 する4台のグランドピアノが使えるようにと内装も充実し、第一次、第二次世界大戦中は、赤十字のイベントにも使われていました。 - 575 Magnolia Beaumont, TX 77701
    21. Jefferson County Courthouse: 1838年に建てられた当初は刑務所の一角にて裁判が行われていました。最初の裁判所ができたのは1854年の事で、 日曜日は教会の礼拝が行われたほか、南北戦争中は連合国軍の病院としても使われました。その後も町の成長に伴って何回か建て替えられ、 現在の建物には1931年に建てられたアールデコの様式です。- 1149 Pearl St. Beaumont, TX 77701
    22. Sanders House: テネシー州出身のRobert Washington Sanders氏は大工で、1878年に材木業の盛んなこの町に移住してきました。1902年まで 製材所にて働いていましたが、その後は自分の家具屋を開きました。このQueen Anne様式の2階建ての家は1895年にJames Wellman氏が工事を 請け負った物です。 - 479 Pine St. Beaumont, TX 77701
    23. Travis Street Substation: 1929年にGulf States Utilities Companyが建てた発電所です。これにより電化の範囲が広がり、街中の街灯や 路面電車、電話交換局 のほか、揚水や工場の稼動にも利用されました。 - 350 Pine St. Beaumont, TX 77701
    24. Tyrrell Public Library: 元々は1903年に教会として建てられました。このロマネスク復古調の建物は、A. N. Dawson氏の設計によるものです。 教会が1923年に移転したときに、Capt. William C. Tyrrell氏が建物を買い上げ、図書館として使えるように市に寄贈しました。 - 695 Pearl St. at Forsythe Beaumont, TX 77701
    25. The Woman's Club of Beaumont: 地元の演劇クラブ、音楽クラブなどが合同で建物を建てる話が持ち上がり、1909年に完成した建物です。 今の名前には1927年になりました。 - 575 Magnolia Beaumont, TX 77701
    26. Mildred Buildings: 1925年に始まった第二次オイルブームの最中に、Yount-Lee Oil Companyの創業者のYount氏が建てた建物です。三階建の アパートは地中海様式の物です。 - 1415; 1425-95 Calder Av. Beaumont, TX 77701
  13. Bellville - フロリダ出身でStephen Austinの最初の300組のメンバーのThomasとJames Bell氏の名前が1848年につけられました。 同年に裁判所と刑務所が建設されました。南北戦争時には町は寂れ、他の町同様に復興に苦労しましたが1880年にGulf, Colorado, and Santa Fe鉄道が通ると 人口は戻ってきました。1890年代の主要産業は綿花で、毎年10,000ベールの出荷がありました。産業は1915年に石油が近郊で発見された為に変わりましたが、 20世紀の間は発展を続けました。Houstonで数々の建物(Gulf Building, Houston Chronicle Building, Hermann Hospital, San Jacinto Monument)のデザイン を手がけたAlfred C. Finn氏の生まれた場所でもあります。
    1. 旧刑務所(The Jail Museum): 1896年に建てられたロマネスク復古調様式のレンガ造りの建物。1982年まで使われていました。 - 36 S. Bell St.Bellville, TX 77418
    2. The Hargigel House: 1881年にペルシャ移民のHargigel氏は金物屋をBellvilleに開き、この家を建てました。ビクトリア様式でゴシック復古調と 第二帝国様式の影響を受けています。裏にある井戸は、一時町中の水をまかなったそうです。- 104 S. Bell St. Bellville, TX 77418
    3. Bellville City Hall - 30 S Holland St Bellville, TX 77418
    4. The Max Bader Home: Alfred Finn氏(サンジャシント記念塔設計者)によるデザイン。Bader氏はAustin county State Bankの創業者です。 1925年建設 - 110 S. Masonic St. Bellville, TX 77418
    5. John Bell Lewis Home: 1875年築。John Bell Lewis氏はアラバマ州のCoffeevilleで生まれました。南北戦争後に保安官としてこの地の治安維持に努め、 同時に税務官を勤めました。1874年に土地を購入し、このギリシャ復古調とビクトリア様式の家を建てました。- 206 S. Masonic St. Bellville, TX 77418
    6. Shelburne-Reinecker House: もともとShelburne氏が1882年に建てたときはバンガローでしたが、1912年にReinecker氏が購入、2階部分とベランダが 追加されました。- 402 S. Masonic St. Bellville, TX 77418
    7. Grody Home: 1919年に建てられたバンガロー形式の家。 - 531 S. Holland St. Bellville, TX 77418
    8. Tesch Home: ギリシャ復古調の家。Tesch氏は町の薬局屋を営んでいました。フェンスがコンクリート製。- 240 S. Holland
    9. Wolf Home: 1896年にWolf氏の為に建てられたビクトリア様式の家。 - 238 S. Holland St. Bellville, TX 77418
    10. Steck Home: 1906年にDr. Otto Steck氏の為に建設。 - 238 S. Bell St. Bellville, TX 77418
    11. Strauss Home: 1910年にCharles Strauss夫妻が所有。 - 205 E. Austin St. Bellville, TX 77418
    12. Granau Home: ビクトリアとイタリア様式の混合した建物はFirst National Bank社長のHenry Granau氏が建設。1894年築 - 303 E. Austin St. Bellville, TX 77418
    13. Hellmuth Home: 町で成功した商人のHellmuth氏の建物。1800年代後期に建てられたビクトリア様式。- 214 S. Live Oak St. Bellville, TX 77418
    14. Machemehl Home: 1920年に建てられた、Alfred C. Finn氏の設計による1.5階建ての建物です。 - 621 E. O’Bryant Bellville, TX 77418
    15. Concordia Hall: 1877年にコーラスホールとして作られましたが1900年の大嵐で倒壊。負けずに再建されました。 - 1000 S. Tesch St Bellville, TX 77418
    16. Magruder-Cannon-Bryan House: 1882年に弁護士のDr. Fortunatus B. Magruger氏が購入。1969年に現在の場所に移設されました。
    17. Louisville Missionary Baptist Church:
    18. Matthaei Home: 1908年に建てられた、ビクトリア様式の家。住人の弁護士C.A. Matthaei氏は家の一室を図書館にして住民に開放していました。 - 112 N. Holland St. Bellville, TX 77418(1908)
    19. Neely Home: 1919年に完成のAlfred Finn氏の設計による建物。 - 308 North Holland St. Bellville, TX 77418
    20. The E.O. Finn Building and The Blacksmith Shop: 1896年に建てられた、Vernacularイタリア様式のビルです。一階が商店&鍛冶屋、 二階が居住区となっており、Finn一家は75年に渡って住んでいました。 - 301 E. Main St. Bellville, TX 77418
    21. The Bellville Turnverein Pavilion - City Park(1897) (Chesley Park N Bell St Bellville, TX 77418
    22. Haak House: ビクトリア様式の家は1886年に商人のAugust Haak氏によって建設。 - 310 E. Palm St. Bellville, TX 77418
  14. Blanco - 1853年に人が居住するようになり、当時は原住民からの防御という形で町が作られました。近くを流れるBlanco川から町が命名されました。1876年の火災で裁判所が焼けてしまい、 全ての記録を焼失という事件もありましたが、今でも牧場が盛んな町です。
    1. 旧ブランコ郡裁判所(Old Blanco County Courthouse): 1886年に完成したF. E. Ruffini氏設計のヴィクトリア様式の建物です。その後郡の中心がJohnson Cityに 移ってしまったので、建物は4年間しか使われませんでした。空き家になった後、学校、銀行、新聞社、オペラハウス、劇場、病院として使われました。 - 300 Main St Blanco, TX 78606
    2. Adrian Edwards Conn Home: 1873以前の築。- 503 3rd St. Blanco, TX
    3. Blanco Methodist Church: 1883年に完成した教会。教会の鐘は当時のままです。–
    4. Saint Mary's Help of Christians Catholic Church: 1889年に完成した教会。- Blanco, TX
    5. [ビール工房]Real Ale Brewing: 231 San Saba Court, Blanco, TX (http://realalebrewing.com/)
  15. Brackettville - Fort Clark(Clarkの砦)の近くに1852年に雑貨屋さんを開いたOscar B. Brackett氏から町の名前が取られています。1868年の人口は50名で郵便局ができたのが1873年、残念なことにすでにBrakettという名前は存在していた為、 Brackettvilleになりました。1896年には1,000人、1927年には2,000人の人口と軍の砦や物流の拠点として重要性から町は成長しました。1943年に人口は3,500名とピークに達し、現在では約半分の1,800人です。
    1. Fort Clark - 300 US-90, Brackettville, TX 78832
    2. Kinney County Courthouse - 501 South Ann Street
  16. Brenham -元々はHickory Groveという集落でしたが、1843年にテキサス共和国の英雄の一人であるDr. Richard Fox BrenhamからBrenhamと名づけました。内地で地理的に交易が難しい場所でしたがWashington County鉄道が延びてくると状況は変わり、1871年にHouston and Texas CentralがAustinまで延線するまでは出荷物の集約拠点でした。
    1. Breham Antique Carousel: - 910 North Park St Brenham, TX 77833
    2. Heritage Home Tours: - 2203 Century Circle Brenham, TX 77833
    3. Historic Downtown Brenham: - 115 W Main St Brenham, TX 77833
    4. Brenham Heritage Museum: - 1915 105 S. Market St. Brenham, TX
    5. ブルー・ベル・アイスクリーム(Blue Bell Creameries): テキサスでアイスクリームといえばブルー・ベル。 - 1101 S Blue Bell Rd Brenham, TX 77833
    6. [ビール工房] Brazos Valley Brewing: - 201 W 1st St, Brenham, TX (http://www.brazosvalleybrewery.com/)
  17. Bronte: 1880年代に放牧をしていた人たちが移り住み、町は英国の作家であるCharlotte Brontëから名づけられました。1907年にKansas City, Mexico and Orient鉄道がしかれると町を線路沿いに1マイル動かしました。
    1. 旧Bronte駅: 1911年に地元の石工師が完成させたKansas City, Mexico & Orient鉄道。1928年にAtchison, Topeka, Santa Fe鉄道に売却され、1967年まで旅客を取り扱っていました。
  18. Burton: 1862年に町が設立。名前は初期の移民であるJohn M. Burton氏から取られました
    1. Texas Cotton Gin Museum: - 307 W. Main St. Burton, TX 77835
    2. Burton Railroad Depot, Visitor’s Center and Museum: - 507 N. Railroad St. Burton, TX 77835
  19. Calvert: 1850年にRobert Calvert氏が町の西方にプランテーションを設置したのが始まりです。1868年にHouston and Texas Central鉄道が通り、近隣の町に住む商人たちが移住してきました。1971年には世界で一番大きな綿油精製所を所有しました。刑務所は1875年にできました。 1884年当時の人口は3,000人を超えましたが2000年時点では約半分の1,400人です。
    1. Barton Home: Minnie Walker Burnitt Bartonの家が家事で焼けてしまったため、1909年にこの家が建てられました。クラシカル復古調の建物は、 天災に耐えるようにレンガ造りになりました。- 404 Maple St., Calvert, TX
    2. Church of the Epiphany: 1870年築(?)のヴィクトリア様式の教会。- 790 Elm St., Calvert, TX
    3. Citizens Bank & Trust Co. Building: 1868年に雑貨屋として建てられました。1870年代にサン・ジャシントの戦いに参加したRobert Crawford氏が 所有していました。- , Calvert, TX
    4. Cobb's Market: 1868年に精肉屋として開店しました。1878年に現在のヴィクトリア様式に改装されました。木炭ストーブや大理石のカウンターなどは 当時そのまま残っています。- 517 Main St., Calvert, TX
    5. First Presbyterian Church: 南北戦争前にはSteringにあった教会ですが、1868年にCalvertに移転し、今の場所には1913年に移されました。 - 306 Beech St., Calvert, TX
    6. Former Calvert Courthouse: 1875年から建設の始まった裁判所ですが、完成前にFranklinが郡の裁判所を置く場所になり、住居に改装されました。 Hammond家が後日購入し、1966年まで所有されていました。今は博物館になっています。- 603 Elm St., Calvert, TX
    7. Hammond House: - 604 Elm St., Calvert, TX
    8. Howard House: Eastlake様式のコテージ。1897年に完成。- 404 Gregg St., Calvert, TX
    9. Jacques Adoue Building: Calvert、Dallas、Galvestonで有名になった実業家です。Collat, Adoue & Risser乾物屋。 - 506 Main St., Calvert, TX
    10. Katy Hamman Stricker Library: 20世紀に入ると婦人会が地元社会の貢献を担うようになりました。1907年にAmerican Woman's League (AWL)が設立され、 翌年にCalvertにも会が発足、Prairie(草原)様式の建物が建ちました。一時は下火になりましたが1930年代に図書館の運営を始めました。- 404 E. Mitchell, Calvert, TX
    11. Mistrot-Adoue House: 1870年代 にこのギリシャ復古調とヴィクトリア様式をいれた家は建てられました。1888年にJacques Adoue氏が購入し、 一族は1977年まで住んでいました。 - , Calvert, TX
    12. Old Calvert Foundry and Manufacturing Company: 町の最初の産業の一つです。1870年ごろに発足しました。原料の鉄鉱石は北東約100マイル離れた Cherokee郡から荷馬車で取り寄せ、農耕具を作っていました。- 502 Main St., Calvert, TX
    13. Old Cavitt Home: -, Calvert, TX
    14. Randolph-Field Place: 建築が1871年と町の中で一番古い建物に入ります。このギリシャ復古調の建物の所有者、George F. Randolph氏は1873年の 黄土熱で亡くなりました。 - 800 China, Calvert, TX
    15. St. Paul United Methodist Church: 先代の教会が炎上してしまい、残った資材を組み合わせて1900年に完成しました。ゴシック復古調様式。- 101 Pecan St., Calvert, TX
    16. Stricker-Sneed House: 1900年に建てられたヴィクトリア様式の家。所有者のHerman L. Stricker氏は宝石商でした。現在は図書館として使われています。- 503 Pin Oak, Calvert, TX
  20. Camp Wood - 西洋杉が豊富な地域で活動していたUvalde Cedar Companyのきこり達が1920年住み着くようになったのが始まりです。1857年から1861年までの間、陸軍がCamp Woodを運営していました。1920年にUvalde and Northern鉄道が敷かれ1940年代まで運行していました。大西洋横断で有名なCharles A. Lindberghも1924年に不時着しています。
    1. Nueces Canyon Church of Christ:: 町の北側にあるスペインのミッションで失敗に終わったものの遺跡です。1762年に作られたもののLipan Apache 族を引き入れることに失敗。 1767年に放棄されました。その約100年後の1857年に陸軍が駐在するようになり、Camp Woodが始まりました。 - On TX-55, North side of Camp Wood, about 0.8mi. - TX-55 Camp Wood, TX 78833
    2. リンドバーグ不時着記念公園: 1924年の3月にCharles A. Lindbergh氏が道に迷って、ここCamp Woodに着陸しました。Main Streetから飛び立つ時に電柱に引っ掛けて Walter Pruett's金物屋に突っ込みました。1976年に公園と本通りを彼を称えて改名しました。有名な大西洋単独横断をしたのはこの事件から3年後のことです。 (at Park) - Near 116 Nueces St Camp Wood, TX 78833
  21. Carlton - Dr. F. M. Carltonが所有する土地に最初に移住してきたのはH. H. Armstrong氏で1877年のことでした。 1907年にThe Stephenville, North and South Texas鉄道が通り、1910年には銀行ができ、人口も約400名との記録がありますが、同年に鉄道が廃止され、 それ以来人口は減少の一方で、学校も1969年に閉鎖されました。現在はゴーストタウンとして知られています。
  22. Castroville - “Little Alsace” of Texas(テキサスのアルサス地方) 。1842年にテキサス共和国から移民許可をもらったHenri Castro氏から取られています。1844年に植民が始まり、 開拓当時はコマンチ族やメキシコ人から襲撃を受けた事もありました。町はヨーロッパ風の建築で民家も一階が石造りで2階が木造、町の外に農業を営む形式が流用され、他の地域のテキサスとは少し変わった雰囲気をかもし出しています。
    1. Landmark Inn - 402 Florence St, Castroville, TX 78009
    2. St. Louis Catholic Church - 1306 Angelo St, Castroville, TX 78009
  23. Chappell Hill - 1840年代は交易商の町でした。そのうちの一人、Jacob Hallerの妻が土地を購入し1849年に区画が売りに出されました。町は彼女のお祖父さんの名前を取ってChappell Hillになりました。今日Chappell Hillソーセージが有名で、毎年春先にテキサス州花のBluebonnetフェスティバルが開催されています。
    1. Chappell Hill Historic District: - 9220 Poplar St. Chappell Hill, TX 77426
    2. Applewhite House(1852): - 5090 Church St Chappell Hill, TX 77426
    3. Jacob Haller House: Victorian architecture, 1853: - 4600-4950? FM 1155 Chappell Hill, TX 77426
    4. John Sterling Smith House: 1855年に建てられた家です。1910年にQueen Anne様式に改装されました。 - 9150 Chestnut St Chappell Hill, TX 77426
    5. Julius Yanch Home: 1854年に建築。テキサスを代表する建築様式です。 - 4600-4950? FM 1155 Chappell Hill, TX 77426
    6. Permela Haynie Home: (Year?) Victorian house - 4600-4950? FM 1155 Chappell Hill, TX 77426
    7. Sledge House: 1850年代に建てられた家。ギリシャ復古調の様式。- (near) 9555 FM 2447 Chappell Hill, TX 77426
    8. W. W. Browning House: 1858, Greek Revival Barrington Plantation: テキサス共和国最後の大統領が1844年に購入した土地。(今はWashington On the Brazos Riverに展示)
    9. Chappell Hill Historical Society Museum: 9220 Poplar St Chappell Hill, TX 77426
    10. United Methodist Church: 5195 Church St Chappell Hill, TX 77426
    11. Chappell Hill Bank 5060 Main St Chappell Hill, TX 77426
  24. Childless -
    1. Childress Junior High School: 308 3rd St NW Childress, TX 79201
    2. Childress County Court: 100 Avenue E Northwest #1 Childress, TX 79201
  25. Claude -
    1. County Jail: 110 W 1st St Claude, TX 79019
    2. Courthouse
  26. Clarendon -
    1. Donley County Judge's Office: 300 Sully St Clarendon, TX 79226
  27. Cleburne - Fort Worthの南に位置する町。1868年にできた町ですが、名前は南北戦争で戦ったGen. Patrick R. Cleburneを記念して名づけられました。1881年にGulf, Colorado and Santa Fe鉄道がFort WorthとTempleの間に通り、Santa Fe鉄道の工場が設けられました。翌年にはChicago, Texas and Mexican Central鉄道がDallasと結び、その後もアクセスが増えました。また1912年にInterurbanがFort Worthとの間で完成しました。
    1. Amtrak Cleburne駅: - 206 North Border Street Cleburne, TX 76031
    2. Johnson County Courthouse - 2 N. Main St, Cleburne, TX
    3. カーネギー図書館: カーネギー財団の支援を得て開館した図書館のひとつです。 - 201 N Caddo St Cleburne, TX 76031
    4. Church of the Holy Comforter: 1893年に完成し、当時のままで保存されています。- 209 E. Wardville, Cleburne, TX
    5. Wright Building - 1 E. James St. , Cleburne, TX
    6. Little Old House - 409 N. Buffalo St. , Cleburne, TX
    7. John L. and Annie Upshaw Cleveland House: 1887年にJohn L. ClevelandはHillsboroから移ってきました。1892年に家を建てて住みようになりました。 車の販売店も経営していた彼は80歳になって初めて車の運転を習いました。1936年に夫婦ほぼ同時に他界し、子孫は1941年に家を売却しました。Queen Anne様式 とEastlakeの装飾を持つ家です。- 808 S. Anglin St., Cleburne, TX
    8. Joiner-Long House- 604 Prairie Ave. , Cleburne, TX
    9. Johnson County Feeders Supply - 302 S. Caddo St. , Cleburne, TX
  28. College Station -1871年にTexas A&M大学(当時短大)の候補地として選ばれ、1876年に開校しました。 近隣のBryanとは1910年代は市電で結ばれていましたが後日バスに代わりました1950年の人口は約8,000人、2000年には70,000人まで増加しました。
    1. [ビール工房] New Republic Brewing: 11405 N. Dowling, College Station, TX (http://www.newrepublicbrewing.com/)
  29. Columbus - HoustonからI-10を西に1時間ほど。1821年にオースチンの最初の300組(Austin's Old 300)のメンバーが到着。初期はコロラド川を渡す渡し舟のサービスからBeeson's Ferryと呼ばれていましたが、1835年にColumbusと改名(オハイオ州のコロンバスも同じく渡し舟から始まった為)。Sam HoustonがSan Jacintoに撤退する時に町が一度焼かれていますが後日再建されています。
    1. 699 Crockett St Columbus, TX 78934
  30. Conroe - Houstonの北に位置するConroe市、1881年に製材屋さんのIssac Conroe氏がお店を構えたのが始まりです。
    1. Fernland Historical Park (see Montgomery, TX)
    2. 旧電話交換所(現Gallery at The Madeley Building): - 127 Simonton St. Conroe, TX 77301
    3. Old Iron Works (see Montgomery, TX):
    4. The Lone Star Monument and Historical Flag Park: 104 I-45 N, Conroe, TX 77301
    5. 考古博物館(Heritage Museum): テキサス共和国国旗考案承認図 - 1506 Interstate 45 N, Conroe, TX 77301
    6. The W. A. Bay Evans Home: - 118-198 W Pauline St Conroe, TX 77301
    7. Crater Lake: 1933年の1月に石油のリグが炎上し、爆薬や土砂を使っても消火できませんでした。翌年1月に斜め方向から管を通して泥を入れて初めて消火できました。 爆薬を使ったときにできた大穴は今は池になっています。(注意: 地元の人よりこの辺りは治安が悪いと言われていますので見に入らないほうが良いと思います) Crater Hill Rd Conroe, TX 77306
    8. [ビール工房] B-52 Brewing: 駐車場を含めて林の中にいる感じの楽しめるビール工房。タンクもあまり大きくないので規模はどちらかというと小さい方でしょう。- 12470 Milroy Lane, Conroe, TX (http://b52brewing.com/)
    9. [ビール工房] サウザン・スター・ビール工房(Southern Star Brewing): 青い缶に金髪のカウガールが爆弾に跨った絵が描かれたBombshell Blode Aleで有名な地ビールブランド。土曜日に参加したツアーは2時からで、最初の一杯は無料です。2015年6月現在工場を拡張中なので、将来移転の可能性があります。- 1207 N. FM 3083 Rd E., Conroe, TX (http://southernstarbrewing.com/)
  31. Corpus Christi - HoustonからTX-59を3時間ほど。Whataburger発祥の地。第二次対戦中にゼロ戦に体当たりされたこともある 退役空母のLexingtonが博物館として係留されています。Greyhoundバスでも行くことは可能です。
    1. ワッタバーガー(Whataburger): 州の文化財にも登録されているワッタバーガーはコーパスが発祥です。一号店はもうありませんが、海の近くに大きなお店があります。 - 121 N Shoreline Blvd Corpus Christi, TX 78401
    2. テキサス・サーフィン博物館(Texas Surf Museum): 309 N Water St Corpus Christi, TX 78401
    3. Centennial House: 1849年にForbesとRebecca Britton夫妻によって建てられた、Corpus Christiで最も古い建物です(クラシック復古調)。 - 411 N Upper Broadway Corpus Christi, TX 78401
    4. Union Pacific鉄道Depot?
    5. Visitor Center - 町にあった古い建物を展示しています
      1. Sidbury House: 1893年、ヴィクトリア様式
      2. Seamen Center
      3. Merriman-Bobys House:1851年にMerriman一家の為に建てられた家。ギリシャ復古調。
      4. McCampbell House: 1910年代に建築された家。もともと浜が見える位置にあったこの家でMcCampbell一家はハリケーンの様子を二階から眺めるのが習慣だったそうです。
      5. Littles-Martin House
      6. Lichtenstein House: 1905年、植民地風復古調
      7. Lawrence House:
      8. Jalufka-Govatos House: Jalufka一家が1905年に建てた家です
      9. Gegenheim House: 1900年、ヴィクトリア様式
      10. Grande-Grossman House: 1904年にGrande一家の為に建てられた家。バンガロースタイルの家に3面の張り出したポーチは1920年代に追加されました。
      11. French-Galvan House: コロニアル(植民地風)の建築。1907年頃に建てられました。
      12. Caroll House:
    6. 空母レキシントン博物館(USS Lexington) - 2914 N Shoreline Blvd, Corpus Christi, TX 78402 (飛行機の写真)
    7. 水族館
  32. Corsicana - Dallas南方にある町。テキサス独立宣言の署名をした一人、Jose Navarroにより、 彼の父の出身地である地中海に浮かぶコルシカ島から命名された1894年に設立の町。1894年に今のMain St.近くに井戸を掘っているときに油田が見つかり、町が栄えるきっかけとなった。
    1. First National Bank: 1915年築のクラシック復古調 - 200 South Beaton Corsicana, TX
    2. オペラハウス(Merchant Opera House): - 111 South Beaton Corsicana, TX
    3. 旧Corsicana駅: - (Near) 601 E Collin St Corsicana, TX 75110
    4. 旧インターアーバン(Interurban Railway): 1913年から1941年の間、Texas Electric Interurban RailwayがDallasとの間を運行していました。 当時22台の客車(No.300-321)と貨物車6台(500-505)の構成で、高速道路と整備とモータリゼーションが廃止の原因でした。Corsicana Visitor Center: - 301 S Beaton St. Corsicana, TX 75110
    5. Russell Stover Candies: スーパーで見かける箱に入ったチョコレートの工場。映画フォレスト・ガンプに出てきました。夏なのにハロウィーン やクリスマスのお菓子も取り扱っています。 - 1997 Pecan Delight AveCorsicana, TX 75109
    6. American Well & Prospecting Company: - 211 N 7th St. Corsicana, TX 75110
    7. Collins Street Bakery: 1896年に綿花商人のW. Tom McElwee氏とドイツ移民の製菓業August(Gus) Weidmannによって創立した、De Luxeフルーツケーキが有名なパン屋さん。もともとはCollins Streetに1965年までお店を構えていました。- 401 W 7th Ave. Corsicana, TX 75110
    8. 油田発見の場所(Petroleum Park): Birthplace of the Texas Oil Industry(テキサス石油産業誕生の地)。1894年に井戸を掘ろうとしたところ石油が噴出。 最初に使われた掘削装置はスミソニアン博物館にあるそうです。 - (Near) 416 S 12th St. Corsicana, TX 75110
    9. Pioneer Village: 古い建物が移築されて保存されています。 - 912 W Park Ave. Corsicana, TX 75110
      1. 1854 Frontier House: 南部に見られる「Dog Run」と呼ばれる家の左右に部屋が置かれている家です。1854年にDr. James J. Cooksey氏が最初の所有者となりました。
      2. 1860 Redden House: 元々は1860年にBeaton通りに建てられた「Dog Run」様式の建物ですが、1980年にPioneer Villageに移築されました。
      3. 1865 The Old Barn: Corsicana市郊外で郵便配達業務を行っていたJohn Pickett氏が所有していた厩舎です。
      4. 1838 Indian Trading House: Indian Springsにあった、1838年に建てられたDr. George Washing Hill所有の建物です。
      5. 1846 Pioneer Kitchen: Navarro郡の最初の郵便局長のEthan Meltonが使っていたキッチンです。1846年に建てられました。
      6. 1836 Blacksmiths Shop (from Washington-on-the-Brazos): 1836年にWashington-on-the- Brazosでテキサス 独立宣言が署名された時に現地で鍛冶屋をしていたNoah T. Byansが最初の所有者で、当時はSam Houstonの 軍隊のワゴンや銃の面倒を見ていたようです。1842年に彼はDresdenに移住し、1851年にDan HatzellがGeneral Store(雑貨屋)を営み始めました。
    10. コルシカナ図書館(Corsicana Library): 1905年にカーネギー財団の支援によって建てられました。 - 100 N 12th St Corsicana, TX 75110
    11. Navarro College: - 3200 W 7th Ave Corsicana, TX 75110
    12. 旧Molloy ホテル(現Napoli's Pizza & Restaurant):1894年に開業したホテル。1881年に増築された2階には昔殺された女性の幽霊が出るそうです。1975年に閉館。 - 111 E Collin St Corsicana, TX 75110
    13. Central Texas Grocery Buidling: 1900年創業 - 215 E. 5th Ave. Corsicana, TX
    14. Dee's Place Soda Fountain: 1905年にHashop's薬局として開業しました。 - 125 North Beaton Corsicana, TX
    15. ウルフ・チリ発祥の地(Wolf Chili Site): スーパーで取り扱っているWolfブランドのチリはLyman T. Davis氏によって1895年に街角のワゴンで販売する形でスタートしました。- (Near) 125 N Beaton St Corsicana, TX 75110
    16. K. Wolen's Building: 1925年に建てられた、クラシック復古調の建物。 - 227 N. Beaton Corsicana, TX
    17. ナバロ郡裁判所(Navarro County Election Administration): 1906年に建てられた裁判所です。皮肉なことにオイルブームの副産物ともいえるかも知れません。 - 300 W 3rd Ave. Corsicana, TX 75110
    18. 刑務所(Old City Jail): クラシック復古調の建物。1908年に利用が始まった当時は市役所の隣、上の階は警察署長のオフィスでした。手狭な施設ですが、一時80人がぎゅうぎゅう詰めになったことも。1974年まで使われていました。 - 207 West 5th Ave. Corsicana, TX
    19. Texas Loan Company: 1890年創業。 - 128 W. Collin St. Corsicana, TX
    20. The Commercial Club Building: 1918年築、クラシック復古調。 - 109 S. Main St. Corsicana, TX
    21. 郵便局: 1909年のBeaux Arts様式。 - 116 S. Main St. Corsicana, TX
    22. コルシカナ・パレス劇場(Corsicana Palace Theater): 1920年に創業したクラシック復古調様式。 - 112 West 6th Ave. Corsicana, TX
    23. Murchison Building: 1924年 - 201 W. 7th St. Corsicana, TX
    24. S.A. Pace Building: 1898年築のロマネスク様式の建物。 - 105 W. 7th Ave. Corsicana, TX
    25. State National Bank: 1926年に建てられた、ゴシック復古調の建物です。 - 101 N. Beaton Corsicana, TX
    26. Victorian Sample Florist: 1905年に建てられたクラシック復古調の建物。- 325 N. Beaton Corsicana, TX
    27. IOOF Building: 1900年に建てられた、イタリアン様式の建物。- 100 W. 3rd Ave Corsicana, TX
    28. Merchants Antique Mall: 1897年に建てられたロマネスク様式の建物 - 320 N. Beaton Corsicana, TX
    29. Lyman T. Davis Building: Wolfブランドチリで身を起こしたDavis氏がオフィスを構えた場所。1924年建築。 - 405 N. Beaton
  33. Crystal City - 通称「ほうれん草の世界中心地」Zavala郡の中央でMissouri Pacific 鉄道が通っています。 1900年初期にCross S牧場の所有者が10,000エーカーの土地をCarl F. Groos氏と E. J. Buckingham氏の経営する開発会社に売り渡し、 現在のCrystal Cityが生まれました。1908年のCrystal City and Uvalde鉄道の開通と同時期に郵便局が置かれ、学校が開校しました。 1920年代は冬物野菜の出荷が主要で、たまねぎのほかにほうれん草が取り扱われて"Spinach Capital of the World (ほうれん草の世界中心地)" と名づけられ、野菜の製缶工場(Del Monteブランドが有名)のほか、毎年11月にはほうれん草祭りが行われています。主要産業が農業の為、 メキシコからの季節労働者が多く、1940年の統計で、人口のうちの97%がメキシコ人との推定がされたことがありました。第二次大戦中、 南米にいた日系人を収容したキャンプもここに作られ、1947年の閉鎖までありました。1960年代に入ると町の権力を握っている白人と、 人口の80%を占めるメキシコ系の住人との対立が激しくなり、"Crystal Cityの蜂起"と呼ばれる活動が起きるようになりました。
    1. Crystal City Internment Camp: 現在学校と空港のあるこの敷地には第二次大戦中に日系人を収容する為の施設が作られていました。 (near 1101 N 11th Ave Crystal City, TX 78839)
  34. Dallas - 人口120万人のダラスも1841年にTrinity川のほとりにできた一軒の家から始まりました。今ではFRB(連邦準備銀行)や、 NFLのCowboys、MLBのRangers、NBAのMavericksなどのプロスポーツチームを所有する巨大都市です。ケネディ大統領が暗殺された場所です。
    1. JFKの暗殺現場 The Sixth Floor Museum at Dealey Plaza - 411 Elm St Dallas, TX 75202
    2. フロンティア航空博物館(Frontiers of Flight Museum) - 6911 Lemmon Ave Dallas, TX 75209 アポロ7号
    3. Union Station, a grand 1916 landmark: 400 South Houston Street, Dallas, TX 75202
    4. Reunion Tower: Reunion Tower: 300 Reunion Blvd E Dallas, TX 75207
    5. 旧裁判所(Old Red Courthouse): 1892年に建てられた裁判所です。リチャードソン・ロマネスク様式を使っています。1966年に新築された裁判所に移るまで使われ、今は博物館になっています。 - 100 S Houston St. Dallas, TX 75202
    6. John Neely Bryan’s cabin, dating from the 1840s
    7. Sixth Floor Museum at Dealey Plaza: - 411 Elm St. Dallas, TX 75202
    8. ダラス市庁舎(Dallas City Hall):逆三角形の特徴的な庁舎。映画ロボコップのオムニ・コープの本社ビルはこの建物が元になっています。 Dallas City Hall (Robocop?): Dallas City Council 1500 Marilla St Dallas, TX 75201
    9. Hotel Adolphus: 1912年にビール企業のBusch氏が開業したバロック調のホテルです。- 1321 Commerce St, Dallas, TX 75202
    10. Majestic Theatre: ルネッサンス復古調の1921年に開業した劇場です。1973年に一度閉館した後に建物の管理が市に移譲され、改装を経て1983年に営業を再開しました。- 1925 Elm St Dallas, TX 75201
    11. Seagoville Enemy Alien Detention Station: 第二次世界大戦中に日系一世、二世は強制収容所にでの生活を強いられましたが、テキサス州ではCrystal City、Kenedy、そしてここSeagovilleの3箇所に収容されました。Seagovilleでは日系人の他、イタリアやドイツ移民もいました。
    12. 旧ダラス連邦準備局(Former Dallas FRB): 1921年に作られたボーザール調の建物です。機関の機能は近代的なビルに移転されています。
    13. ニーマン・マーカス初号店(the original Neiman Marcus store):1913年に元の店舗が焼失したために1914年にルネッサンス復古調の4階建てのビルが建てられました。その後店舗の売り場拡大の為に1927年までに更に4階分増築されました。 - 1618 Main St Dallas, TX 75201
    14. State Fair
    15. [ビール工房] Community Beer Company: 1530 Inspiration Dr. Dallas, TX 75207
    16. [ビール工房]
  35. Decatur -
    1. Wise County Courthouse: 101 N Trinity St #101 Decatur, TX 76234
  36. Deer Park - 1893年に人の移住が始まり、翌年にはGalveston, Harrisburg and San Antonio鉄道が駅を作りました。1900年ごろの人口は約40名でしたが減少し、TNT爆薬の原料になるトルエンの工場ができると栄え始めました。 Shellの工場では毎年1,000万ガロンの生産があったそうです。
    1. Patrick Cabin(テキサスとメキシコの間で条約が締結された小屋のレプリカ。実際は約2kmほど離れたBayou沿いにあったそうです。) - 1410 Center St Deer Park, TX 77536
  37. Denison - 1870年にMKT(Missouri, Kansas and Texas(the Katy).)鉄道の予定地となり、1872年に町を作った際に当時副社長のGeorge Denisonの名前が付けられました。最初の列車はクリスマスイブに到着し、翌年夏には人口は3,000人になっていました。5つの鉄道会社が接続し、インターアーバンもできて栄えました。アイゼンハワー大統領の誕生の地でもあります。
    1. 鉄道博物館(Red River Railroad Museum Inc.): - 101 E Main St #145 Denison, TX 75021
    2. Eisenhower Birthplace State Historic Site: アメリカ合衆国第34代大統領、Dwight Eisenhower氏はこの家で生まれました。 - 609 S Lamar Ave. Denison, TX 75021
    3. Lone Star Masonic Lodge No. 403, A. F. & A. M.: 1900年に北半分が、1915年に南半分が作られたロッジです。 - 115 S. Fannin Ave. Denison, TX 75020
  38. Denton -Dallas, Fort-Worthエリアの北に位置する町。Denton郡の中央として1857年に制定されました。 John B. Denton氏(原住民との戦いで戦死)から取られています。人口の増加は1880年代にTexas and Pacific RailwayやMissouri, Kansas and Texas 鉄道が 近辺を通過するまでは穏やかで、その後10年で二倍の2,500人まで増えました。1890年にNorth Texas Normal College (現University of North Texas)、 1903年にGirls' Industrial College (現Texas Woman's University) が発足、と大学のある町に変貌を遂げ、Dallasへの交通の便が良いこともあり、 1960年代には人口26,000人、そして1980年代には48,000人、2000年には80,000人になりました。
  39. Dickenson - 1824年にメキシコ政府から許可を得て入植したJohn Dickinsonから名づけられました。Galveston. Houston and Henderson (GH&H)鉄道が開通し、1890年には郵便局が設置されました。1900年代にはGalvestonにあった イタリア大使館経由で移民が住み移るようになり、1904年には150名の人口もNASAの影響もあり2000年には17,000人を超えました。
    1. 旧Dickinson駅: Galveston. Houston, and Henderson (GH&H)鉄道の駅として1859年に設置されましたが焼失し、1902年に建て直されました。- 218 Fm 517 Rd W Dickinson, TX 77539
    2. 旧League City駅: Dickinsonに保存の為移設されています。
    3. [ビール工房] Texas Beer Refinery: - 1825 Dickinson, Dickinson, TX (http://texasbeerrefinery.com/)
  40. Eagle Lake - Houstonから西に約1時間。"Goose Hunting Capital of the World" 1859年に駅が開設
    1. 旧Eagle Lake駅(Former Santa Fe Railway Depot) - 1911年から1970年までサンタ・フェ鉄道の駅として使われていました。- 322 East Main Street Eagle Lake, TX 77434
    2. Attwater’s Prairie Chicken Wild Life Preserve: - 1206 Apc Nwr Rd Eagle Lake, TX 77434
  41. El Campo
  42. El Paso - Fray García de San Franciscoによって1659年に町が興され
    1. 聖エリザリオ(エルパソミッション)Presidio Chapel of San Elizario : 1789年にスペイン人が教会や兵士のバラックを設置しましたが、洪水と拡張により建て替えられて1880年ごろに建てられたものが今の姿です。1935年に漏電が原因の失火があり、壁が真っ白に塗られました。 - 1556 San Elizario Rd. San Elizario, TX 79849
    2. 教会(エルパソミッション)Ysleta Mission Church: テキサス州内で一番歴史のあるミッションとされています。現在ある建物は1851年に建てられた物が基になっています。一番最初の建物は1682年にできましたが、1740年、1844年と 2回洪水によって流されてしまいました。1907年に火災が起きて被害を受けましたがその後修復され、現在に至っています。 - 131 S Zaragoza Rd El Paso, TX 79907
    3. 教会(エルパソミッション)Socorro Mission - La Purisima Catholic Church: テキサス州内で二番目に歴史のあるミッションとされています。1691年に最初のミッションが建てられ、他のミッションと同様に1740年と1829年の洪水に流されています。現在の建物は1843年のものです。- 328 S Nevarez Rd Socorro, TX 79927
    4. Magoffin Home State Historic Site: 1875年に建てられました。 - 1120 Magoffin Ave El Paso, TX 79901
    5. アムトラックEl Paso駅: ワシントンDCのユニオン・ステーションを設計した、Daniel Burnham氏の設計で、1905年に建てられました。 - 700 W San Francisco Ave El Paso, TX 79901
  43. Elgin -1871年にHouston and Texas Central鉄道がGrasscockという名前の信号所を作ったのが始まりで、 Elginという名前は鉄道会社の測量士から付けられました。1886年にはMKTも通るようになり、綿花、羊毛、家畜の出荷地点になりました。1890年には人 口1,100名でした。Hot Sausageを売るお店が有名になり、"Hot Sausage Capital of Texas"の名 前を持っています。
    1. 旧Elgin駅(現博物館)Museum: -310 N. Main St Elgin, TX 78621
    2. Southside Market & BBQ Inc.: 1212 Hwy 290 Elgin, TX 78621 (Elgin hot Sausage)
    3. Houston and Texas Central Freight Depot: 1872年築 - 114 Central Ave. Elgin, TX 78621
    4. O'Connor Building: レンガの製造を行ったアイルランド人 Thomas O'Connerの建物。1階はショールーム、2階は居住区でした。1890年建設- 116 Depot St. Elgin, TX 78621
    5. Wood/Beltran Building: 1895年築。元は医院と薬局(ソーダ屋さん)として使われていました。 - 14 N. Main St. Elgin, TX 78621
    6. Jones Drug Store: 1895年築。 - 28 N. Main St. Elgin, TX 78621
    7. Simon's Building: 1906年築。 - 30 N. Main St. Elgin, TX 78621
    8. Miller Building: 1890年築、1911年改築。 - 34 N. Main St. Elgin, TX 78621
    9. Joe's Toggery: 1901年ごろ築。 - 106 N. Main St. Elgin, TX 78621
    10. The O'Conner Building: 1920年築。 - 112/110 N. Main St. Elgin, TX 78621
    11. J.C. Miller Building:1913年築 - 119 N. Main St. Elgin, TX 78621
    12. J.C. Miller Funeral Chapel:1913年築 - 117 Main St. Elgin, TX 78621
    13. Ramsey Pharmacy: 1910年築 - 115 N. Main St. Elgin, TX 78621
    14. Ray's Barber Shop: 1910年築 - 113 A. N. Main Street Elgin, TX 78621
    15. McGee Brothers Shoe and Upholstery Shop: 1910年築 - 113 B Main St. Elgin, TX
    16. Elgin Methodist Church: ゴシック復古調の建物は1906年に完成。
    17. First Presbyterian Church of Elgin: 1909年に完成
    18. Elgin National Bank: 1923年 - 31 N. Main St. Elgin, TX 78621
    19. City Cafe: 1891年 - 19 N. Main St. Elgin, TX 78621
    20. A. Christian Saloon: 1897年 - 16 Depot Sq. Elgin, TX 78621
    21. Union Depot: 1903年に建てられ、1957年まで旅客取次をしていました。 - 15 Depot Sq. Elgin, TX 78621
    22. Southside Market and BBQ:1882年 - 109 Central Ave. Elgin, TX 78621
    23. P. Bassist Opera House: 1906年 - 201 Centrail Ave. Elgin, TX 78621
    24. Courier Printing: 1910年 - 200 Depot St. Elgin, TX 78621
    25. Elgin Cotton Oil Mill: 1906年 - 301 E. 1st St. Elgin, TX 78621
    26. Dr. I. B. Nofsinger House: 1906年に医者のI. B. Nofsinger氏が家族と共にこの家に移り住みました。1978年まで一族によって所有されていたました。home, which remained in their family until 1978. Constructed of brick from a local kiln, it features Queen Anne detailing and a distinctive corner tower with a conical roof. - 310 N. Main St. Nofsinger House: 1906年築。ビクトリア様式 - 310 Main St. Elgin, TX
    27. Elgin Methodist Church: 1906年に完成したゴシック復古調の教会 - 216 W. 3rd St.
    28. Meeks: -X - Maynard Cabin: Built 1854, of quarter-notched cedar logs, by Nathan Meeks, assisted by Thomas Hughes. -
    29. Miller-Gillum House: Local contractor James Clinton Miller built this home in 1910. It was sold in 1923 to rancher and merchant Wallace R. Gillum, who also served as school board members, alderman, and mayor of Elgin. The eclectic Victorian-era residence exhibits elements of both the Queen Anne and colonial revival styles. Of particular note are the octagonal corner turret topped with metal cresting, oval and art glass semicircular windows, and multi-light transoms. - 100 N. Avenue B Elgin, TX 78621
    30. Southside Market & BBQ Inc.: 創業1881年のBBQ屋さん。US-290でAustin方面に行く途中の左手に見えてきます。 - 1212 US-290, Elgin, TX 78621
  44. Ennis: 1871年にThe Houston and Texas Central鉄道(後のSouthern Pacific鉄道)が敷かれた時、 当時の役員であったCornelius Ennisから名づけられました。翌1872年に土地が測量され、通りや区画が制定されましたが隣町のBurnhamが 鉄道の路線から外れた事に対して蜂起し、死傷者が出るほどの事件に発展しました。皮肉なことにEnnisに最初に出来たCumberland Presbyterian教会はそのBurnhamから移転してきました。鉄道会社が教会に対して区画を寄付すると宣伝した影響かも知れません。また1897年 にthe Texas Midland鉄道がParisと結びました。最初は300人ほどだった町ですが1900年に入ると人口は6,000人を超えました。 1956年に町は区画管理を刷新し、1968年には近郊で唯一の空港を整備、1970年には人口は11,000人を記録、1990年代には拡大する Dallas-Fort Worthエリアの一部となりました。
    1. 旧Ennis駅(Ennis Depot) - 1872年に開通したHouston and Texas Central鉄道の駅。北部に大規模の工場が建てられましたが、現在では衛星写真で跡地が確認できる程度です。
  45. Fannin - Goliadの虐殺で殺された、James W. Fannin, Jr. から取っています。1852年ごろはFanning's Defeat(ファニンの敗北)と呼ばれていましたが、名前がよろしくなかったせいか、1873年にPerdido(スペイン語で敗北)と呼んでいました。
    1. ファニン戦場跡地 Fannin Battleground State Historic Site: - St Park Rd 27 Victoria, TX 77905
  46. Fayetteville - オースチンの最初の300組(Austin's Old 300)の植民から始まり、ドイツやチェコの移民によって町が発展しました。
    1. Precinct Courthouse on the Square: 1880年に建てられた裁判所です。二階部分が刑務所にもなっており、一番上にアメリカで現在も稼働する最古のSeth Thomasの四面時計が飾られています。
    2. Sarrazin Store: 1890年にドイツ移民のSarrazin兄弟によって開かれた雑貨屋です。1972年まで営業していました。
    3. The Gulf Service Station: 1927年に開店、1996年までガソリンスタンドとして営業していました。
    4. Red & White Store: 1855年にS.S.Mungerによって建てられ、郵便局、雑貨屋などとして使われました。また、1900年から1960年代にテレビが普及するまでの間、劇場として使われていました。
    5. Zapp Building: 1900年に下は雑貨屋、上は病院としてZapp氏によって建てられました。禁酒時代は地下に違法酒場があった事も。現在はホテルとして営業しています。
    6. Zalapac Drugstore: 1927年に薬局としてZalapac氏によって開店しました。
    7. Peter's BBQ 301 TX-71, Fayetteville, TX 78940: TX-71をEllingerという町に通過中にあるBBQ屋さんです。
  47. Ferris: 1874年のThe Houston and Texas Central鉄道に起因して町が計画され、近郊のWaxahachie市の裁判長であり地域のリーダーでもあった、Justus W. Ferris氏の名前が使われました。良質の粘度が取れたのでレンガ造りが盛んで、 1914年の統計では50件の企業のうち、6件はレンガ製造会社だったそうです。地元では「米国のレンガ産業の中心地」と呼び、今日でもレンガの製造は行われています。
    1. 旧Ferris駅(Ferris Depot)
  48. Flatonia - 開拓時の商人であるF.W. Flatoの名前をつけた町が1874年に興され、近隣の住民は家を移動させて落ち着きました。1970年代にI-10が完成すると、90号線や線路から商店が遠のきました。毎年"Czhilispiel,"という チェコとドイツの文化が混ざったお祭りが行われます。
    1. 3 East Main St S, Flatonia, TX 78941
  49. Floresville - (1830年ごろ?)カナリー島に移住していたDon Francisco Flores de Abrego氏が近隣に牧場を作ったのが始まりです。 当時はLodiと呼ばれていましたが、1867年にFloresvilleに改名されました。1883年にSan Antonio and Aransas Pass Railwayが路線を発表すると人口も増え始めました。 1885年には2軒のホテルがあり、人口は400人でした。当時からピーナッツの栽培が盛んで、20世紀の綿花、家畜の産業と共に、「Peanut Capital of Texas」とあだ名が付きました。
    1. Floresville Depot: - 904 Trail St., Floresville, TX 78114
  50. Fort Davis - 1854年に要塞が築かれました。1890年代に要塞は廃止され、人口は2,000人から1/4の500名まで減りました。近隣にあるDavis Mountainのお陰でメキシコ湾沿いに住む裕福層の避暑地として好まれ、Oklahoma州の投資家が西部をテーマにしたテーマパークの建設を目論む等の話もありましたが大恐慌の影響で頓挫。1946年に改めてHoustonに在住の元全米弁護士協会のDavid A. Simmons氏が要塞の土地を買い上げて利用しようとしました。こちらもSimmons氏がその5年後に亡くなってしまったものの、要塞は1966年に公園になりました。
    1. デービスの砦史跡(Fort Davis National Historic Site): - 101 Lt Henry Flipper Dr Fort Davis, TX 79734
    2. Hotel Limpia: 1912年にUnion Trading Companyが建設したホテルで、近くの小川から名づけられた、ホテルのほかに医務室、薬局、VIPスイートもあり、地元の社交場であり、球技の会場であり、投票の開票所としても使われました。 - 101 Memorial Square Fort Davis, TX 79734
    3. マクドナルド天文観測所(McDonald Observatory Visitors Center): - 3640 Dark Sky Drive Fort Davis, TX 79734
    4. Jeff Davis County Jail: Fort DavisがPresidio郡の中心になった1911年に裁判所兼刑務所として建て替えられました。Dallas出身のL. L. Thurmanが当時流行の要塞のようなデザインの建物を設計しました。刑務所は基準を満たせなくなる1978年まで使用されていました。- 100 W. Woodward Ave. Fort Davis, TX
    5. 41. Smith-Carlton Adobe House: Fort Davisの第24歩兵連隊に所属していたBuffalo Soldier(バッファロー・ソルジャー、黒人で編成された部隊)のArchie Smith 氏が地元で入手できる資材を使って1873年に建てた家です。 - 940 S. Front St. Fort Davis, TX 79734
  51. Fort McKavett: 1852年にCamp San Sabaとして要塞が築かれました。一時放棄されましたが1868年にFort McKavettとして再開、原住民の襲撃の心配がなくなる1883年まで運営されていました。
    1. マキャベ砦の跡(Fort McKavett): Established in 1852, reoccupied after Civil War at 1868 until 1883.
  52. Fort Stockton - 1859年から1886年まで要塞が置かれていました。解散後に鉄道が迂回するようになり、1930年代の石油ブームまで人口は減少していました。
    1. ペコス郡裁判所(Pecos County Courthouse):
      1. 裁判所:1883年
      2. カソリック教会1875年
      3. 学校1883年
      4. Zero Stone(基点)1859年) - 400 S Nelson St Fort Stockton, TX 79735
      5. Jail
      6. Young's Store
      7. Grey-Mule Saloon
    2. Annie Riggs Memorial Museum: 1899年に建てられたホテルです。- 301 S Main St Fort Stockton, TX 79735
    3. ストックトンの砦史跡(Historic Fort Stockton): 1858年に作られた要塞です。1886年に解散されるまで、開拓者を原住民から守る役割をしました。- 301 E 3rd St Fort Stockton, TX 79735
    4. St Stephens Church
    5. Rollins Sibley House
    6. Hovey School
    7. 世界で一番大きいロードランナーの像 -
    8. 元Fort Stockton駅(Former Fort Stockton Depot) -
  53. Fort Worth - 1849年に付近に住む住人を原住民の襲撃から守る為の砦が築かれ、メキシコとの戦いで英雄になった陸軍General William Jenkins Worthから名づけられました。1853年に開拓圏の西への拡大に伴い引き払われた土地は住民が所有し、成長を始めました。一時人口200人を下回り、町として機能するのに苦しい状況になりましたが、後日1878年にArizonaのYumaと(Yuma Stage Line)、1876年にはCaliforniaのSan Diegoと(Texas and Pacific鉄道)、1900年にはMKTなどのお陰でCotton Belt(綿産業ベルト)一帯と結ばれるようになりました。1930年代は石油、そしてBraniff Airwaysやアメリカン航空(American Airlines)が運行を開始するようになりました。
    1. [ビール工房]Rahr & Sons Brewing: 701 Galveston, Fort Worth, TX (http://rahrbrewing.com/)
  54. Fredericksburg - Austinの西約70マイルに位置する町で、ドイツ移民がTexasで開拓した町のうちの一つです。1845年にNew Braunfelsから調査に出かけていた John O. Meusebach氏が、川が合流するポイントを見つけ、水、石、木が豊富な事から町を作ることを計画しました。翌年にNew Braunfelsから120名の入植グループが派遣され、 町の名前はAdelsverein (テキサス移民公社)のスポンサーの一人であるプロシア帝国のFrederick王子から取られました。移住してきた家族には1区画と10エーカーの農地が割り当てられました。 後に太平洋艦隊の提督になったNimitz氏のお祖父さん、Charles H. Nimitz氏も最初のグループに入っており、テキサス・レンジャーへの入隊や、南北戦争時は連合軍の部隊の編成、Nimitzホテル の経営などをしています。2年の間に入植者は1,000人まで増え、Austinまでの輸送ルートもMeusebach-Comanche Treatyによって保証されるようになりました。ドイツ移民の村ということもあり、 新聞はドイツ語、20世紀に入るまでは英語での会話は少なかったそうです。1881年に行われたGillespie County FairがTexasで最初のお祭りではないかとの説があります。鉄道(San Antonio, Fredericksburg and Northern鉄道)が1913年の終わりに延線してきて、1942年まで運行されていました。セメント工場、採石所、製陶所など工業が盛んでしたが、1930年頃から観光地としても 認知度が上がり、地元の経済の一角を担う形になっています。1980年の人口は6,000 、2000年には9,000人。10月にはOktoberfest、クリスマス前にはKristkindl Marketなど、季節の催し物もたくさんあります。
    1. Henry Cordes House: Henry Cordes氏が1893年に完成させた石灰岩を使った家。最初は3部屋の家出した。 - 204 W. Schubert St. Fredericksburg, TX 78624
    2. Heinrich Bierschwale House: 1872年築のHeinrich Bierschwale氏の家です。2階建ての石造り。一族が100年以上も住んでいました。 - 209 W. Austin St. Fredericksburg, TX
    3. Christian Methodist Episcopal Church: 1887年にOscar Basse氏が寄贈した土地に建てられた教会です。 - 520 E Main St Fredericksburg, TX 78624
    4. Bethany Lutheran Church:1889年に建てた教会に代わり、1954年に現在の建物になりました。 - 110 W. Austin St. Fredericksburg, TX
    5. Old Central Drugstore: 1905年にスイスの宝石商&時計職人のAlphons Walte氏が建てた2階建てのビルです。薬局が70年以上も入居していた他、電話交換局も2階を1954年まで借り上げていました。 - 124 E. Main St. Fredericksburg, TX 78624
    6. F. W. Arhelger Shop: 1898年築Frederick William Arhelger氏が 建てました。 - 109 Adams St. Fredericksburg, TX
  55. Galveston -Houstonから南に約1時間、 José de Eviaが1785年に航海図にBernardo de Gálvezの名前に由来して記入しました。当時は海賊の基地でしたが1830年にメキシコ政府が税関を設立。テキサス独立戦争時には一時は首都にもなりました。1838年に敷地が売りに出され、町は順調に成長しましたが、南北戦争中は南北両軍がにらみ合い、1900年にはハリケーンによって町は壊滅的な被害を受けました。
    1. ローンスター航空博物館(Lone Star Flight Museum): - 2002 Terminal Dr Galveston, TX 77554 コンチネンタル航空DC-3A
    2. ホテル・ガルベス(Hotel Galvez And Spa): 怪奇現象の好きな方は505号室、もしくは5階への宿泊をお勧めします。 - 2024 Seawall Blvd Galveston, TX 77550
    3. (1892 Bishop's Palace): - 1402 Broadway Avenue J Galveston, TX 77550
    4. オペラハウス(The Grand 1894 Opera House): 2020 Post Office St Galveston, TX 77550
    5. The Bryan Museum 1315 21st St Galveston, TX 77550
    6. [ビール工房] Galveston Island Brewing: 8423 Stewart, Galveston, TX (http://www.galvestonislandbrewing.com/)
  56. Gateville - (Near Temple) - (ゴーストタウン)1870年代に町が興り、農業と放牧が産業でした。高速道路が迂回してしまった為、人口減となりました。
    1. The Grove: ゴーストタウン, Texas 453 The Grove Ln Gatesville, TX 76528
  57. Georgetown - 1848年に土地を提供したGeorge Washington Glasscockから名前が取られていました。 土地は樹木、清涼な水、金脈、養分に満ちた土に恵まれ、全米から移住者が集まってきました。1873年にSouthwestern Universityが発足し、1878年の鉄道建設と続き、 農業と家畜産業が栄えた町です。1900年までは採石場、小麦、木材工場、綿花、レンガなどが主要産業でした。1904年にはAustinとThe Georgetown and Granger Railroadが結びました。 1921年に洪水によって大きな被害を受けましたがLake Georgetownと調整池として利用することになりました。2000年時点での人口は約30,000人です。
    1. H.C. Craig Building:
    2. Williamson County Sun: 1877年の5月にJessie E. Cooper氏によって発行された週刊紙です。鉄道の勧誘や地元の養老施設の建設にも一役買うなど地元への影響も強かったようです。1948年に発行者が交代しましたがWilliamson郡での最古の新聞として知られています。1974年に隔週発行になりました。
    3. Palace Theatre: - 810 S. Austin Ave. Georgetown, TX 78626
    4. Williamson County Courthouse: 1911年に完成。AustinのC.H.Page設計。ネオクラシカル様式 - 710 Main St., Georgetown, TX 78626
    5. Old Williamson County Jail: 1888年に建てられた刑務所。WacoのDodson and Dudleyの設計。今まで使われていた1848年に建てられた鉄格子の刑務所が建て替えられました。1934年に改装されましたがフレンチBastille様式は維持されました。 - 312 Main St. Georgetown,TX
    6. M.B. Lockett Building: オハイオ州出身のMelville Beveridge Lockett氏が1889年に開店し、その7年後にヴィクトリア様式の商店として改装。- 119 W. 7th St. Georgetown, TX 78626
    7. E.W. Talbott Building: 1904年元々は雑貨屋さんでした。- 117 W. 7th St., Georgetown, TX 78626
    8. H.C. Craig Building: 店の正面の金属製の装飾はSt. Louisで5,000個作られた物の一つだそうです。1903年に家具屋さんとして建てられました。このヴィクトリア様式の建物は。競合のW. H. Davis氏に1906年に譲渡されましたが1936年にDavis氏が移転するまでは建物の所有を続けていました。- 115 W. 7th St, Georgetown, TX
    9. Gold Building: 1912 - 109 W. 7th St. Georgetown, TX
    10. Georgetown Visitor Information Center: 1885年に建てられたライムストーン製。地元の新聞局でした。 - 101 W. 7th St. Georgetown, TX
    11. Glasscock Block: 1907年に建てられた建物群。7件のうち、4件は火事によって倒壊しています。 - 107-111 E. 7th St. Georgetown, TX
    12. Masonic Lodge: 1900年に建てられたもので1982年まで使用されていました。バルコニーは最近追加された物です。 - 701 S. Main St. Georgetown, TX
    13. C.A.D. Clamp Building: 1889年建設 - 703-705 S. Main St. Georgetown, TX
    14. C.A.D. Clamp Building: 1889年建設 - 707-709 S. Main St. Georgetown, TX
    15. Shafer Saddlery Building: 1870年に建てられた、Georgetownでも最も古い建物の一つ。1848年にこの場所にあった小屋は郡の裁判所として使われていました。1870年にFrontier Saddleyとして開店し、数多くの所有者と商店をへて現在に至っています。 - 711 S. Main St. Georgetown, TX
    16. Evans Building: 1902年に完成したロマネスク復古調。1900年代には非常に人気の様式だったそうです。 - 713 S. Main St. Georgetown, TX
    17. City Pharmacy: 1885年完成、元々はサロンでありビリヤード場との事。1925年に薬局に改装。 - 715 S. Main Georgetown, TX
    18. Dimmitt Building: 1890年完成 のビクトリア様式- 719 S. Main St. Georgetown, TX
    19. Old U.S. Post Office: 1931年完成のグレゴリアン復古調様式の建物。 - 113 E. 8th St. Georgetown, TX
    20. Rath’s Sanitary Bakery: 1905年に完成。元々はパン屋さん - 124 E. 8th St. Georgetown, TX
    21. 1880年完成 - 120 E. 8th St Georgetown, TX
    22. 1930年完成のビクトリア様式の建物 - 118 E. 8th St. Georgetown, TX
    23. 1930年完成のビクトリア様式の建物 - 116 E. 8th St. Georgetown, TX
    24. P.H. Dimmitt & Co. Building: 1901年完成のロマネスク復古調の建物。 - 108-110 E. 8th, 801-803 S. Main St. Georgetown, TX
    25. Old Dimmit Building: 地元の有志が集まり、1901年にホテルとして建設されました。後に商店して使われ始め (最初の)映画館、自動車販売店、薬局、歯科、バス停と入れ替わりました。1960年に改装され、現在に至っています。
    26. Atkins Building: 1925年完成。元々はアイスクリーム屋さん。 - 805 S. Main St. Georgetown, TX
    27. 1925年完成のビクトリア調の建物。809 S. Main St. Georgetown, TX
    28. Grace Heritage Center: 1881年にGrace Episcopal Churchhの建物として完成。ゴシック復古調調 - 811 S. Main St. Georgetown, TX
    29. Fire House and Old City Hall: C.I. Belford氏の設計で1892年に完成。元々は市庁舎、消防署、水道局及び刑務所として使われいたほか、教会や商工会の会合にも使われていました。イタリア様式。- 9th and S. Main Georgetown, TX
    30. Lesesne-Stone Building: (The KGTN Building): 1884年にSanders&Lesesne薬局として開店し、その後76年にわたって使われました。1887年から1892年はWilliam D. Nichols氏が、その後はThomas B. Stone氏が所有していました。イタリア様式。 - 102 W. 88thSt, 804-804 S. Main St. Georgetown, TX
    31. Allen & Landrum Building: 1908-1908 - 104-106 W. 88thSt. Georgetown, TX
    32. Burkhart’s News Stand : 1900 - 108 W. 88th Georgetown, TX
    33. The Emporium: 1889 - 110 W. 88th St. Georgetown, TX
    34. T.W. Marrs Building: 1889 - 112 W. 88th St. Georgetown, TX
    35. Mann’s Drug Store: 1880 - 116 W. 88thSt. Georgetown, TX
    36. Leavell General Store: 1885 - 118 W. 8th St. Georgetown, TX
    37. McDougal-Booty Building: 1893 120 W. 8th St. Georgetown, TX
    38. ビクトリア様式 - 817 S. Austin Ave. Georgetown, TX
    39. ガソリンスタンド - 823 S. Austin Ave. Georgetown, TX
    40. 1930年ビクトリア様式 - 215 W. 8th St. Georgetown, TX
    41. Robinson Building: 1886年- 213 W. 8th St. Georgetown, TX
    42. 1885年 - 211 W. 8th St. Georgetown, TX
    43. Stromberg-Hoffman & Co.: 1926年 - 718 S. Austin Ave. Georgetown, TX
    44. Farmers State Bank Building: 1912年に完成したクラシック復古調で1960年代まで使われていました。- 716 S. Austin Ave. Georgetown, TX
    45. David Love Building: 1883年築。町の創設メンバーの一人 1860年代にGeorgetownに引越してきたDavid M. Love氏は1880年代にヴィクトリア様式の商店を建てました。 - 706 S. Austin Ave. Georgetown, TX
    46. Bayer Building: 1895年築。乾物屋さん - 704 S. Austin Ave. Georgetown, TX
    47. Rouser Building: 1913年築。元は1885年にサロンとして建てられた物を改修しています - 700 S. Austin Ave. Georgetown, TX
    48. Pontiac Building: 1939年築。 - 212 W. 7th St. Georgetown, TX
    49. Old Railroad Produce Warehouse: 1904年にWilliam Pearce氏が所有する商店向けに建てられました。この建物だけではなく、周辺には製粉所、製氷所なども建設されました。建物の床下にはトンネルが掘られており、清水を通すことにより製品の鮮度を保っていました。 - 409 W. 6th St. Georgetown, TX
  58. Glenrio, TX - (ゴーストタウン)ルート66沿いに1904年にできた町です。1950年にI-45ができるまで。映画"The Grapes of Wrathの収録にも使われました。
  59. Goliad - テキサスの中でもスペイン入植の一番古い物に含まれ、元々あったミッションがメキシコ湾から移動してきた為にLa Bahia (湾)と呼ばれていました。Nuestra Señora del Espíritu Santo de Zúñiga Mission and its royal protector, Nuestra Señora de Loreto de La Bahía del Espíritu Santo Presidio (Presidio La Bahía), from the Guadalupe River to a site named Santa Dorotea, on the San Antonio River. 1810-1821年のメキシコ独立戦争で要塞として機能し、1812年のテキサス独立に反乱軍が一時占拠するなど軍事的なイベントが起きました。後にLa BahiaはVilla de Goliad(Goliadは実はメキシコ独立を扇動したHidalgoのアナグラム)。1835年のGoliadキャンペーンでテキサス反乱軍によって攻略され、独立が宣言されました。その後 James Walker Fannin Jr.が治めていましたが翌年2月にSam Houstonからの命令で撤退しましたがColetoの戦いで捕らえられ、500人の兵士と共に拘留されていました。1857年のCart Warの舞台でもあり、首吊りに使ったOakの木はまだ地元の裁判所にあります。
    1. Presidio La Bahía: "La Bahia(湾)"の名前の通り、最初はメキシコ湾にあったのですが、2回の引越しを経て1726年に現在の場所に建てられました。Goliadの虐殺と呼ばれる事件は1836年の3月27日に起こり、Fannin率いる341名の兵士が命を落としました。夜な夜な音や明かりがあるとの報告があります。 - 217 Loop 71 Highway 183 Goliad, TX 77963
    2. Mission Espiritu Santo 108 Park Rd 6 Goliad, TX 77963
    3. 1888年に建てられた古い建物ですが、近年改修されて泊まれるようになりました。 Linburg House Bed and Breakfast 736 N Jefferson St Goliad, TX 77963
    4. Zaragoa House
    5. (Hanging Tree) Goliad County Courthouse 127 S Courthouse Square Goliad, TX 77963
  60. Gonzales - TexasがMexicoに対して独立を宣言する動きのきっかけになった大砲の回収事件"Come and Take It (奪ってみろ!)"の戦闘が行われたのがこの町です。
    1. Gonzales記念博物館: ゴンザレスの戦いの発端となった大砲が展示されています。 Memorial Museum 414 Smith St Gonzales, TX 78629
  61. Goodnight -
    1. Charles Goodnight Center: 4989 County Rd. 25 Goodnight, TX 79019
  62. Granbury - 1860年に土地が提供され、南北戦争時の地元の南軍指導者のHiram Bronson Granburyから取られています。1887年にはFort Worth and Rio Grande鉄道が通ると
    1. Hood County Courthouse: 1200 W Pearl St. Granbury, TX 76048 1891年に完成したLimestoneで作られた建物です。フランス第二帝国様式で、Wacoの建築家W.C. Dodson設計。ちなみに初代は平屋建ての丸太小屋だったとか。- 100 W Pearl St., Granbury, TX
    2. Aston-Landers Saloon: 1893年築のサロン。禁酒時代には馬車製造業を営んでいたそうです。- 113 E. Bridge Granbury, TX
    3. First National Bank:1883年に完成したヴィクトリア様式の商業建築で、National Bankには1887年に変りました。 - 101 E. Bridge Granbury, TX
    4. Glenn Brothers Building: 1885年に完成したヴィクトリア様式の建物をGlenn兄弟が1888年に購入。- 109 E. Bridge St. Granbury, TX
    5. Nutt House: 1893年に建てられた。 - 119 E. Bridge Granbury, TX
    6. D. L. Nutt House: 1879年にミズーリ州出身のDavid Lee Nutt氏が建てた2階建ての建物。暫くはホテルとして使われていましたが、1900年にまた住居に戻りました。- , 319 E. Bridge St. Granbury, TX
    7. First Presbyterian Church of Granbury: 1896年に完成。- 309 W. Bridge St. Granbury, TX
    8. Stringfellow-Gilmartin House, 322 W. Bridge St. Granbury, TX
    9. Daniel-Harris Home: 1892年にRobert Randolph Danielの為に完成。ヴィクトリア様式の建物は、イタリアとEastlake様式の影響を受けています。- 403 W. Bridge St. Granbury, TX
    10. グランブリー・オペラ・ハウス(Granbury Opera House): 1886年に建てられたKerr’sオペラハウス。バラエティ、ドラマ、ミュージカルなどを1911年まで催していました。 下の階は商店としてサロンや八百屋として使われていました。屋根が抜け落ちるという不具合がありましたが後の改修を経て1975年に再開しました。噂では黒い服を着た背の高い男性の幽霊が出るそうです。 - 113 E. Pearl St., Granbury, TX
    11. フード郡刑務所博物館(Hood County Jail Museum): 1873年の木造の刑務所を改装し1885年に建てられた刑務所。1978年まで使用、毎年約55名の入所者がいたそうです。 ヴィクトリア様式。- 208 N. Crockett St., Granbury, TX
    12. グランブリー州立墓地(Granbury State Historical Cemetery): 町の名前になったGranbury氏が埋葬されています。Jesse James(と名乗ったJ. Frank Dalton氏)も ここに埋葬されたはずですが、2000年ごろにDNA鑑定をしようとしたところ遺体が見つからなかったそうです。 - 801 N. Ewell St. Granbury, TX
    13. 旧グランブリー駅(Granbury Railroad Depot): 1914年に1887年の開業当時の駅舎から建て替えられたものです。1973年に旅客業務が終了するまで使用されました。 - 109 N. Houston St.
    14. Baker-Carmichael House: テキサス州の議員でもあったJess Baker氏が1905年に建てた家。後にDr. Arch Carmichael氏が1922年に購入しました。Queen Anne様式に クラシック復古調の要素をあわせています。- 226 E. Pearl St. Granbury, TX
    15. Baker-Doyle Building: John D. Baker 氏が乾物屋の建物として1882年に建築。彼は後日Weatherfordに移住してしまいましたが、パートナーのJames H. Doyle氏 が所有することになりました。このヴィクトリアとイタリア様式の建物のテナントは銀行、八百屋、歯科、医院と転々としました。- 123 N. Houston St., Granbury, TX
    16. Baker-Rylee Building and Town Square Service Station: 1895年に金物屋として建てられたもの。D.O. Baker氏たちがBaker Hardware Companyを運営していました が1929年にTranscontinental Oil Companyが建物を買い取り、ガソリン給油のために車がアクセスできるように改装しました。- 210 E. Pearl St. Granbury, TX
    17. E. A. Hannaford Building: 1886年に完成した、町でも最も古い部類に入る石造りの家でArch Blockという名前で知られていました。1871年にGranburyに移住した E. A. Hannaford 氏は最初は薬局を自分のテントで営んでいましたがJ.D. Baker氏とこのイタリアン様式の建物を建てました。- 130 N. Houston St., Granbury, TX
    18. Gordon Home: 1882年に地元の実業家のAlonzo Peyton Gordon氏が建設。彼は綿油精製所の経営者であり、学校の校長であり、テキサス州の議員でもありました。 Gordon家が1982年まで所有。 - 307 E. Pearl St., Granbury, TX
    19. Hardware and Tin Shop: 1882年に投資家のJohn D. Baker が建設、1895年ごろには金物屋さんとして営業をしていたようです。-107 W. Bridge St. Granbury, TX
    20. Harris Building: 1899年に石材工のI.W. Walley氏が建てた商用施設。Wesley Smith Harris氏が家具や兼葬儀屋として営業していました。- 118 E. Pearl St. Granbury, TX
    21. Haynes-Burns-Ewell Building: 1872年から1874年まで郵便局として使われていました。- 106 E. Pearl St. Granbury, TX
    22. J.F. and J. Nutt Building: 1893年に完成した目の見えないJesseとJacob Nutt氏の建物。1919年ごろからNutt Hotelとして使われるようになりました。 - 117 E. Bridge St. Granbury, TX
    23. The Fair: 1888年にAndy Aston氏によって、ハーネスとサドル工房として建てられました。1906年に鍛冶屋も追加されましたが1908年に移転。テナントは何度か 代わりましたが、当時有名だった"The Fair"があだ名として残りました。- 115 E. Bridge St. Granbury, TX
    24. Thrash-Landers-Hiner House: North Carolina州から移住してきたPatrick H. Thrash氏が1880年ごろに建てた家です。Queen Anne様式。- 201 W. Pearl St. Granbury, TX
    25. Wright-Henderson-Duncan House: 1873年頃建てられたヴィクトリア様式の家。何故かここの住人は歴代町で保安官として働いた事のある人が多く、A.J. Wright氏、 James F. Henderson氏などが所有しました。2階部分は増築です。- 703 Spring St. Granbury, TX
    26. J. D. Brown House: : 1907年に完成。Jefferson Davis(J.D.) Brown氏は乾物屋を営んでいたほか、銀行家でもあり、1900年代には一時市長にもなったそうです。 クラシカル復古調。Brown一族が1935年まで所有していました。 - 118 W. Bluff St. Granbury, TX
    27. James H. Doyle House:, 123 W. Doyle St. Granbury, TX
    28. Estes-Green House:, 319 W. Pearl St. Granbury, TX
    29. E. A. Hannaford House: 1882年に町で最初の薬局を開いたEdwin Augustus Hannaford氏のために建設。イタリア様式が特徴。 - 126 S. Lambert St. Granbury, TX
    30. Bowden-Kennon House:地元の商人だったRalph W. Bowden氏のために1914年に完成。彼は後に電話局も開局したそうです。 - 505 W. Doyle St. Granbury, TX
    31. H. E. Robertson House: - 422 W. Doyle St. Granbury, TX
    32. Daniel House:ヴィクトリア様式にEastlakeスタイルを取り入れた家。1890年に完成。社交場や葬儀の場として長い間使われました。 - 107 W. Bluff St. Granbury, TX
    33. Lees-Bryan House:1890年に建てられた、Eastlake様式(19世紀に流行したCharles Eastlake氏設計の、Queen AnneとVictorianの混成)の家。, 121 W. Bluff St. Granbury, TX
    34. Holderness-Aiken House:施工者のE.J. Holderness氏はGranburyのいくつものヴィクトリア様式の建物を手がけたことで知られている。その彼が1896年に建てた家。 - 321 W. Bridge St. Granbury, TX
    35. Cogdell House, 616 Thorp Springs Rd. Granbury, TX
    36. Walker House, 510 N. Brazos St. Granbury, TX
    37. Granbury Light Plant: 1923年以前は民間の企業が発電業務を請け負っていました。1923年に市民が自分たちの発電所を建てる事に賛成、公共の発電、水道局が 建てられました。この場所は1954年に閉所されるまで発電をしていました。当時の発電機も中に残っています。 -, 510 N. Brazos St. Granbury, TX
    38. Granbury News-Crockett-Crawford Building, 510 N. Brazos St. Granbury, TX
    39. Brazos Drive-In Theatre, 1800 W. Pearl St. Granbury, TX
    40. Ratliff House (Pomegranate House), 1002 W. Pearl St. Granbury, TX
    41. Old Granbury Hospital/Granbury Opera House Dorm, 116 S. Houston St. Granbury, TX
    42. Yeats-Duke Cabin, 214 N. Crockett St. Granbury, TX
    43. Granbury College President's House (Peveler House), 801 N. Lipan Hwy. Granbury, TX
    44. Wright-Henderson-Duncan House, 703 Spring St. Granbury, TX
    45. Smith-Savage House: 1880年頃に建てられ、1892年に拡張されています。Eastlake様式のポーチと、イタリアン様式の窓が特徴です。 - , 826 Thorp Springs Rd. Granbury, TX
    46. Rylee-Aiken House, 1500 Crawford Av. Granbury, TX
    47. Granbury Railroad Depot, 109 Ewell St. Granbury, TX
    48. Walker-Morris-Peveler House: 通称「ハネムーン・コテージ」。1895年にDr. WilliamとEunice Fitzhugh Walkerの為に建てられました。ヴィクトリア様式のコテージはEastlake様式の特徴も持っています。 -, 315 W. Bridge St. Granbury, TX
    49. Doyle-Archer House, 321 W. Doyle St. Granbury, TX
    50. [ビール工房]Revolver Brewery : 5600 Matlock Rd., Granbury, TX (http://revolverbrewing.com/)
    51. Glenn Brothers
    52. The Fair
    53. Daniel-Harris
    54. Thrash-Landers
    55. Haynes-Burns-Ewell
    56. Harris
    57. Aston House: Queen Anne様式の家は、Andy C. Astonが結婚したときに妻に約束し、1905年に完成した家です。
  63. Grand Saline: 岩塩の鉱脈があり、「Salt Capital of Texas」と呼ばれています。1873年にTexas and Pacific Railwayが開通すると商店が置かれました。 1890年にインディアナ州のGrand Saline Salt Company(現在のMorton Salt Company)が採掘を初め、1920年ごろに地元の製塩企業を全て買収しました。
    1. Depot: - 262 E Pacific St., Grand Saline, TX 75140
  64. Hearne - 1830年にメキシコ軍の司令官Francisco Ruiz氏が土地の所有権を認められたのが始まりです。1840年頃には居酒屋と馬屋があり、Houstonへ向かう途中の休憩所でした。 町の名前になったHearnes家は1852年に移り住み、綿花のプランテーションを運営していました。1868年にHouston and Texas Central鉄道が開通し、町が栄え始めました。1870年にはInternational-Great Northern鉄道が通り、線路が駅で交差しています。第二次世界大戦中は町の西のはずれにドイツ移民の収容所ができました。
    1. Depot
    2. Adams-White Place: 1896年建築。ヴィクトリア様式。現在ガレージの場所は元々キッチンだったそうです。- 1105 Magnolia St., Hearne, TX
    3. Allen Hardware Store: 1872年に建てられ、R. A. Allen氏が1891年に購入。農作物の種から建材、棺まで扱っていました。- 140 W 3rd St, Hearne, TX
    4. Allen, Robert C., House: - 402 Cedar St., Hearne, TX
    5. Philen House: - 604 Magnolia, Hearne, TX
    6. Robert Cyrus Allen Home - Hearne, TX
    7. St. Phillips Episcopal: ゴシック復古調の教会。1912年築。- 301 W 1st St, Hearne, TX
    8. Camp Hearne: - 12424 Camp Hearne Road, Hearne, TX
  65. Hempstead - 1856年にHouston and Texas Central鉄道の駅予定地周辺をHouston出身のDr. Richard Rodgers PeeblesとJames W. McDadeの二人が「Hempstead町会社」を興して土地を売り始めました。町の名前はPeebles医師のいとこの名前から取っています。1858年に鉄道の駅ができ、またWashington County鉄道がBrenhamに向けて線路を整備しました。交易や物流が行われ、町の産業が急速に発展したために金融業が1906年にできるまでの間、成長の足かせになるという異常な事態でした。1940年代まではスイカの産地として有名でした。
    1. Ahrenbeck-Urban Home: 1203 13th St Hempstead, TX 77445
    2. Hempstead Elementary School: 1340 13th St Hempstead, TX 77445
    3. Groce Family Plantations: 47158 US-290 BUS Hempstead, TX 77445
    4. Gen. George and Libbie Custer Campsite
  66. Henderson - Dallasから東に行った場所にある、1843年に興されたRusk郡の中央所在地。町の名前はテキサスの初代知事のJames Pinckney Henderson氏から。 町の発展は順調でしたが1860年に大火事があり、町の商業施設はほぼ壊滅。1870年代に近隣のOvertonからInternational & Great Northern鉄道の支線、Henderson and Overton Branch鉄道が完成し、 農産物の出荷が始まりました。1930年代のオイルブームで近郊でも油田が見つかり、3,000人だった人口が3年後の1933年には10,000人に増加しましたがブームの減退と共に1940年には約6,000人まで減少。 2000年時点での人口は11,000名です。
    1. 514 N High St, Henderson, TX
    2. Masonic Lodge Building: 1884年に完成したロッジ。1936年まで使われていました。 - 101 N. Main St. Henderson, TX 75652
    3. Howard-Dickinson House: 1885年に建てられた、この郡での最初のレンガ造りの建物です。Howard兄弟が建てたこの家は、親戚のSam Houstonも良く訪問したそうです。 - 501 S Main St. Henderson, TX 75654
    4. Henderson Depot: Hendersonに最初の列車が到着したのが1877でした。この駅舎は1901年に完成し、1977年に現在の場所に移設されました。 - 514 N. High St. Henderson, TX
    5. T. J. Walling Log Cabin: 1841年にThomas Jefferson Walling氏が建てた小屋です。1982年にここから10マイル離れた場所から移設されました。 - 514 N. High St. Henderson, TX
    6. Rogers-Craig House: 1890年後の完成の平屋建てを1935年にJudge R.M. Leath氏が買い取り、2階建てにしました。オランダ復古調のレンガつくりの建物です。 - 1011 S. Main St. Henderson, TX 75654
    7. Merritt Building: Hendersonの中でも一番最初の頃に建てられた建物です。Jesse F. Merrittがこの区画を1883年に買取り、Sunny South Saloonというお店を開きました。 - 100 E. Main Henderson, TX 75652
  67. Henrietta -
    1. Clay County 1890 Jail Museum: 116 N Graham St Henrietta, TX 76365
    2. Courthouse: 100 N Main St Henrietta, TX 76365
  68. Hillsboro: 町の始まりは1853年にHill郡が制定された時に郡の中心付近に町が無かったことからThinas M. Steiner氏が土地を寄付したとの事です。当時はHillsboroughのスペルでしたが、後日現在のHillsboroになりました。1853年から 学校や郵便局、裁判所が建てられましたが、裁判所は1890年に建てられるまで何度も建て直されています。1881年にMKT?が延線し、1888年にはSt. Louis, Arkansas and Texas鉄道が繋がりました。1890年当時の人口は約2,000、鉄道を介して家畜や穀物、羊毛、綿などが出荷されていく町でした。 1900年になると人口も5,000人と増加し、1903年にはTrinity and Brazos Valley鉄道も延びてきました。町は発達するかと思われたのですが、Katyが工場をBellmeadに移転、人工繊維の開発などで主要産業は打撃 を受けて人口は減り始めました。1970年代になると町の運営は委員会によって行われるようになり、大学の再開、町の中心部の改装などが行われ、人工も10,000人近くまでなりました。
    1. Hill County Courthouse
    2. Abbott House: 1899年にAbbott夫妻のために建てた家。Abbott氏は地元の議員であり、銀行家であり、裁判官でもありました。バンガロー様式 - 130 Corsicana, Hillsboro, TX
    3. Bond's Alley: 地元の政治、ナイフ投げ、闘鶏などが行われていた通り。名前はBond's Drug Storeから。- , Hillsboro, TX
    4. Brin House: 1896年築のヴィクトリア様式の家。乾物屋を営んでいたLouis Brin氏が購入し、1980年まで親族が住んでいたそうです。- 109 Corsicana St., Hillsboro, TX
    5. Davis Home: 1901年にこのQueen Anne様式の家は建てられました。- 130 Corsicana, Hillsboro, TX
    6. Farmers National Bank: クラシック復古調の商業施設 - 68 W. Elm St., Hillsboro, TX
    7. Gebhardt Bakery: Charles Gebhardt氏が1901年に開店したパン屋さん。- 119 E. Franklin St., Hillsboro, TX
    8. George L. and Roxie Brooks Porter Home: - 400 Corsicana St., Hillsboro, TX
    9. Grimes Garage: Texasで最も初期にできたガソリンスタンド。1914年にFred 0. Grimes, Sr.氏によって開店した、WacoとDallasの間に位置したお店でした。 The Grimes Garageは州内のあちこちに宣伝をしており、豪華な待合室は有名でした。- 110 N. Waco St., Hillsboro, TX
    10. Grimes House: グレゴリアン復古調の2階半建てのレンガ造りの家です。- 300 Country Club Rd., Hillsboro, TX
    11. ヒル郡裁判所(Hill County Courthouse): 4代目の裁判所、1890年に完成。W. C. Dodson氏の設計の第二帝政期建築。- 1 N. Waco St., Hillsboro, TX
    12. ヒル郡刑務所(Hill County Jail): 1893年に完成された刑務所。W. C. Dodsonの設計。ヴィクトリア、中世復古調様式。- 120 N. Waco, Hillsboro, TX
    13. Hillsboro Cotton Mills: ロマネスク復古調とヴィクトリア・ロマネスク様式の組み合わせ - 220 N. Houston St., Hillsboro, TX
    14. Hillsboro Post Office Building: このルネッサンス復古調の建物は、この町の郵便局の5番目の建物です。建築家のJames Knox Taylor 氏の下、1912年の着工から 3年掛けて建設。1967年まで利用され、その後は図書館になりました。- 115 S. Waco, Hillsboro, TX
    15. Katy Depot: 1881年に接続されたMK&T鉄道の駅舎として1902年に完成。Eastlake、ヴィクトリア、草原様式を取り合わせたものです。1978年に移動させています。 - 106 N. Covington St., Hillsboro, TX
    16. Lumpkin House: MK&T鉄道が1881年に敷かれると、人口が増加を始めました。そんな中の1883年に建てられた家です。- 418 E. Franklin, Hillsboro, TX
    17. McKinnon-Anderson House: 1896年に建てられた、ヴィクトリア様式の家。- 205 Corsicana St., Hillsboro, TX
    18. Missouri-Kansas-Texas Company Railroad Station: -, Hillsboro, TX
    19. Old G. D. Tarlton House: 1895年築のヴィクトリア様式。地元の弁護士、Greene Duke Tarlton氏が所有していました。- 211 N. Pleasant St., Hillsboro, TX
    20. Old Rock Saloon: 1876年頃の建築と、Hillsboro最古の建築物と推定。市長のJ. E. Ballard氏がサロンを1890年代に所有。違法ギャンブルが行われていた時もあり、 ハンバーガー屋さんだったときもありました。- 58 W. Elm St., Hillsboro, TX
    21. Peoria Cumberland Presbyterian Church: - 120 N. Waco St., Hillsboro, TX
    22. Pioneer Bank Building: 1887年にFarmers National Bankとして建てられた、ヒル郡の中でも最も古い銀行の建物です。ギリシャ復古調。- 125 Covington St., Hillsboro, TX
    23. St. Mary's Episcopal Church: 1886年に最初の教会が完成しましたが、1894年の竜巻によって倒壊。現在の建物は1911年に建て直されたものです。ゴシック復古調の建物。 - 200 N. Abbott St., Hillsboro, TX
    24. Sturgis National Bank: クラシック復古調様式のレンガとコンクリート製の建物。- 50 W. Elm St., Hillsboro, TX
    25. Tarlton Building: 20世紀に見られる特徴を持った建物です。1892年完成。パン屋、八百屋、レストランなどに使用され、何回かの改装も行われました。 - 110 E. Franklin St., Hillsboro, TX
    26. 郵便局(U.S. Post Office): 図書館。ルネッサンス復古調- 118 S. Waco St., Hillsboro, TX
    27. Western Union Building: リチャードソン・ロマネスク様式の2階建ての商用施設。 - 107 S. Covington St., Hillsboro, TX
  69. Houston - 一時はTexas共和国の州都にまでなった町です。
    1. 旧Houston駅(現Houston Astrosスタジアム) 1911年に完成された鉄道駅を改装して使用してます。 - 501 Crawford Houston, TX 77002
    2. 旧州都: 昔州都があった場所です。 (現Frost Bank Financial Center) 1001 Broadway St Houston, TX 77012
    3. ハリウッド墓地 Historic Hollywood Cemetery 通りの名前にMykawaがつけられる起因となった前川さんのお墓があります。3506 N Main St Houston, TX 77009
    4. 旧Ford工場(現Maximus Coffee Group) 3900 Harrisburg Blvd Houston, TX 77003
    5. Hotel Za Za (Hotel Warwick) - 1920年代に建てられた、グレゴリアン様式のホテルです。南東からの風を入れるためにU字型の構造をしています。2006年にHotel Za Zaとなりました。第二次大戦前にはヒューストンの日本領事館も一時ここに置かれていました。 5701 Main St. Houston, TX 77005
    6. Gus Wortham Golf Course: Houstonで一番最初に作られたゴルフコースです。 - 7000 Capitol St. Houston, TX 77011
    7. Market Square Park: もともと市庁のあった場所です - 301 Milam St Houston, TX 77002
    8. ハリス郡裁判所(Harris County Courthouse): - 201 Caroline St Houston, TX 77002
    9. [ビール工房] 8th Wonder Brewery: 2202 Dallas, Houston, TX (http://8thwonderbrew.com/)
    10. [ビール工房] 11 Below Brewing: 6820 Bourgeois, Houston, TX (http://11belowbrewing.com/)
    11. [ビール工房] Anheuser-Busch InBev: バドワイザーで有名な会社です。775 Gellhorn, Houston, TX
    12. [ビール工房] Buffalo Bayou Brewing: 5301 Nolda, Houston, TX (http://www.buffbrew.com/)
    13. [ビール工房] Saint Arnold Brewing: 1995年に開店した、Texasで一番古いクラフトビールの会社です。年間7,000バレル程度しか生産されておらず、主な流通はTexasに限られます。ツアーもあります。2000 Lyons, Houston, TX (http://www.saintarnold.com/)
    14. [ビール工房] Karbach Brewing: 年代物のワイン樽に入れて寝かせるブランドも取り扱っている地ビール会社。Karbachという名前は - 2032 Karbach, Houston, TX (http://www.karbachbrewing.com/)
    15. [ビール工房] Town in City Brewing: 1125 W. Cavalcade, Houston, TX (http://townincitybrewing.com/)
    16. Elder Street Artist Lofts(Jefferson Davis Hospital): もともと連合軍兵士の墓地でした。
    17. La Carafe:黒人の幽霊のうわさが。
    18. Spagetti Warehouse:昔オーナーが機材運搬用のエレベータに挟まれて死亡したとか。それ以来2階の家具が勝手に動くらしいです。
    19. The Hay Merchant - 1100 Westheimer Rd.
    20. ・Mongoose Vs. Cobra - 1011 McGowen St
    21. ・Flying Saucer - 705 Main St.
  70. Huntsville - 1836年にPleasantとEphraim Gray夫妻がインディアンとの交易所を作り移り住んだのが始まりで、出身地のアラバマ州のHuntsvilleを町の名前に使いました。
    1. サム・ヒューストン記念博物館(Sam Houston Memorial Museum): - 1836 Sam Houston Ave Huntsville, TX 77340
    2. テキサス刑務所博物館(The Texas Prison Museum): もともとHuntsvilleの町の一角にあった博物館が郊外に移転して誕生しました。 - 491 TX-75 Huntsville, TX 77320
    3. サム・ヒューストン墓地 (Oakwood Cemetery): Sam Houstonの墓のある墓地です。 -
    4. First Christian Church of Huntsville
    5. Boettcher House: Edward (Mr. Ed) Boettcherが1928年にHuntsvilleに移住し、材木業を始めました。1933年に建てられた彼のバンガローです
    6. Gibbs-Powell House (Gibbs-Powell Home Museum): 1862年に建てられた、ギリシャ復古調様式  - 1228 11th Street, Huntsville, TX 77340
    7. Henry Opera House: 1880に建設でJohn Henry氏によって1階は雑貨屋、2階はシアターに改装されました。 - 1101 12th St. Huntsville, TX 77340
    8. Former Texas Prison Museum: - 1113 12th St. Huntsville, TX 77340
    9. The Steamboat House: 1855年にAustin短大に赴任してきたDr. Rufus W. Baileyの住居はまるで2階建ての蒸気船を思わせ、本人はBuena Vistaと名づけましたがSteamboatと呼ばれるようになりました。Sam Houstonも1863年に他界するまで住んでいたそうです。1936年に現在の位置に動かされました。(@Sam Houston Memorial Museum)
    10. Woodland, Home of Sam Houston 1847年に建てられた南部を象徴する様式の建物です。(@Sam Houston Memorial Museum)
    11. Pritchett House: 1888年に移住してきたPritchett一家が1892年に建てた家です。ヴィクトリアとクイーン・アン様式 - 1322 Avenue O, Huntsville, TX 77340
    12. Andrew Female College: 1853年に創設された短大で、26年間、教育の場でした。
    13. Austin College Building: Presbyterian教会が1849年に創設した短大です。大学は1876年にShermanに移動しましたがギリシャ復古調の様式です。
    14. Forrest Lodge No. 19 (Masonic Lodge): テキサス共和国が建設した25個のロッジの一つです。1850年に最初の建物が建築され、1881年に焼失するまで使われました。 - 1030 12th Street, Huntsville, TX 77340
    15. Founding of Huntsville and of Historic Indian Post: (Pleasant Gray’s Trading Post) - 1835年 1105 University Founders Park:
    16. Barr Home: 1895年 - 1404 University Ave Huntsville, TX 77340
    17. Roger-Russell Home: 1844年築 - 1418 University Ave. Huntsville, TX 77340
    18. Ashford Home: 1905年築 - 1428 University Ave Huntsville, TX 77340
    19. Josey-King Home: 1894年 - 1425 University Ave Huntsville, TX 77340
    20. Dr. John Branch House: (1847) - 15th St. / University
    21. Royal-Stanley House: (1848) - 1502 University Ave. Huntsville, TX 77340
    22. The Temple: (1872) - 1512 University Ave. Huntsville, TX 77340
    23. Bowman Ceder Log House: (1831) - 1514 University Ave. Huntsville, TX 77340
    24. Robert Kittrell Home (1870) - 15th and University
    25. Old Gibbs Store: テキサス最古の商業所で1841年にテキサス共和国のThomas Gibbs氏によって開かれました。 - 1116 Cedar Street, Huntsville, TX
    26. Gibbs Store: 1118 11th St Huntsville, TX 77340
    27. Old Main Building: 1891年築 (Austin Hall in the Univesity)
    28. Peabody Library Building: 1902年に建てられた図書館。ロマネスク様式 (On campus)
    29. State Penitentiary C.S.A. and Texas Civil War Manufacturing: 囚人、奴隷などが南軍に衣類を提供する為に稼動していました。一時は300人もの囚人が就業していたそうです。- 12th Street, Huntsville, TX
    30. Farris Chapel Methodist Church: 1841年にFarris氏によって創設され、建物は1880年に完成しました。
    31. First Baptist Church of Huntsville: 1844年に 創設されたテキサス内でもっとも古いバプテスト教会の一つ。サム・ヒューストン氏も会員でした。最初の建物は1851年に完成しました。 - 1229 Avenue J Huntsville, TX 77340
    32. First United Methodist Church of Huntsville: 1842年当時は宣教師が巡業してましたが1854年にこの地に教会が建てられました。拡張と火災で当時の建物は残っておらず、1918年に現在の建物が建てられました。 - 1016 N Sam Houston Ave Huntsville, TX 77340
    33. Elijah Collad Log House:1834年 - 1215 19th St Huntsville, TX 77340.
    34. Dr. J. P. Gibbs Home: 1927年築 - 1404 Avenue O. Huntsville, TX 77340
    35. Pritchett-Kellogg House 1895年築、ヴィクトリア様式 - 1322 Avenue O. Huntsville, TX 77340
    36. Wynne Home: 1883年築ヴィクトリア様式→コロニアル復古調 1428 11th St Huntsville, TX 77340.
    37. Thomason-Eastham Home: 1859年築、現在B&Bになっています。 - 906 Ave. M Huntsville, TX 77320
    38. William Moore State Building: 1931年築、地中海復古調、最初は郵便局。- 1036 11th St. Huntsville, TX 77340
    39. Huntsville Prison - “Walls Unit” 1848年築 11th St. (815 12th St Huntsville, TX 77348)
    40. Thomson-Cole Home: 1891年築、1854年に移住してきたThomson一家の住居。ヴィクトリア様式 - 1207 Avenue J Huntsville, TX 77340
  71. Indianola - (ゴーストタウン)1844年にできた町でした。1860年に人口は2,000人を超え、近くのGalvestonやLuisianaのNew Orleansと比較できるくらいの町になりましたが1875年、1886年のハリケーンによって町は壊滅し、そのまま放棄されました。
    1. La Salle Monument: 1685年に上陸したのを記念した石碑があります。 Statue: 28.52729, -96.50884
  72. Independence - (Near Brenham) - (ゴーストタウン)もともとBaylor大学のあった場所ですが、鉄道が迂回してしまった為に寂れてしまいました。
    1. Indepeidence Texas Baptist Historical Center/Museum - 10405 FM 50 Independence, TX
    2. インデペンデンスIndependence Visitor Center - 10270 T. S. Saul Rd. Independence, TX
    3. 旧ベイヤー大学跡地(Historic site Baylor University On Windmill Hill - 9944 10030 Sam Houston Rd Brenham, TX 77833
  73. Industry - Texasでのドイツ移民の最初の町です。最初の住民はJohann Friedrich Ernstとその家族で、メキシコ政府より1931年に土地をもらいました。San Felipe(San Felipe参照)からBastrop(Barstrop参照)への途中にある場所は旅行者や移民にとっての休息の場でした。 タバコを栽培して近隣の都市に売り、タバコが「産業」となったので、町の名前になりました。
    1. Friedrich Ernst 8301-8617 Schroeder Rd, Industry, TX 78944
  74. Jasper - 1824年にJohn Bevil氏が最初に移住し、1830年代には約30家族が生活していたそうです。1835年にアメリカ革命の英雄であるWillam Jasper氏の名前が町の名前になりました。1856年に創刊した新聞、News-boyは継続して発刊されているそうです。Gulf, Colorado and Sata Fe鉄道が通ると林業が盛んになりました。
    1. 160 N Austin St, Jasper, TX 75951
    2. Swann Hotel: 1901年の建築。Swann 一家は1915年にこの物件を購入し、長期に渡って運営をしていました。女将のMiss Eugenia Swannの手料理はおいしいことで有名でした。 - 250 N Main St. Jasper, TX 75951
    3. Beaty - Orton House: 1888年にSenator John Thomas Beaty氏が購入した土地に建てたギリシャ復古調の家です。 - 200 S Main St. Jasper, TX 75951
    4. Old Jail: 大恐慌時代に建てられた刑務所です。 - 101 E Lamar St. Jasper, TX 75951
    5. Belle-Jim Hotel: Mamie Patten 婦人が1910年に建てたホテルに自分の娘たちの名前をつけました。毎年旅をしているセールスマンに会食のイベントを催していたそうです。- 160 N Austin St. Jasper, TX 75951
    6. Jasper County Courthouse: 最初に建てられた裁判所は木造の小屋でしたが火災で焼失してしまいました。現在の建物は1889年に建てられた3代目です。 - 121 N Austin St. Jasper, TX 75951
    7. Debney House: Jasper市内での一番最初の住民、R. C. McFarland氏が1853年に建てた家です。家の裏には奴隷のSiおじさんが住んでいた小屋があり、保存されています。 Siおじさんは南北戦争後の奴隷解放でも家族から離れなかったそうです。 - 668 N Main St, Jasper, TX
  75. Jefferson - 1840年代の創立時にThomas Jefferson氏から名づけられました。最初の移住者はNorth Carolina州からのAllen Urquhart氏で川沿いに町を計画、そのあとすぐにDaniel Alley氏が隣接する土地(Alley's Addition)を取得。町の地図を見ると西側と東側がある角度で交差しているのはそのためです。Red RiverからCaddo Lakeを経由して到達できるの最西端の地点だった為、ShreveportやNew Orleansとの交易で町は急速に栄えました。1866年に大規模な火災があり、街の商業区画が消失しましたが復興しました。1867年にはTexasで最初に天然ガスを使った 街灯が運営され、翌年には商業の製氷会社もできました。1873年にRed Riverにあったダムが破壊され水位が下がった為に水路での交易は難しくなり、Texas and Pacific鉄道に物流がシフトしました。アメリカ革命前からの建物を残る歴史ある街です。
    1. 211 W Austin St, Jefferson, TX
    2. 124 W Austin St, Jefferson, TX
    3. 400 E Austin St, Jefferson, TX 75657
    4. 301 W Lafayette St
    5. Rogers Home: 1850年に建築。銀行の創始者のCapt. T. J. Rogersの家でした。 - 403 E. Walker Jefferson, TX
    6. The Thurman Place: 1857年ごろに建てられた、Jeffersonで最も古い家の一つ。 - 207 S. Alley Jefferson, TX
    7. The Marsh Place: Jeffersonにある最も初期の建物の一つ。1860年築S. Marsh氏が購入した時以来、the Marsh Placeと呼ばれていました。 - 202 S. Friou St. Jefferson, TX
    8. The Figures House: テキサス東部でよく見かけるギリシャ復古調のコテージです。1850年にBartholomew Figures氏が建てました。 - 407 E. Jefferson St. Jefferson, TX
    9. S. D. Rainey Home: 1880年にS. D. Rainey氏が建てた家。中西部のロココ調です。 - 109 W. Henderson St Jefferson, TX 75657
    10. Rogers Home: 建築が1839年とJeffersonで一番古い家です。南北戦争の従軍したGen. J. H. Rogers氏が住んでいたこともありました。 - Delta and Alley St. Jefferson, TX
    11. The Homestead: 1851年に奴隷を使って建てた家。 町の社交場的存在でした。 - 410 E. Delta Jefferson, TX
    12. Falling Leaves: 1855年の建築で、1866年に増築されています。 - 304 E. Jefferson St. Jefferson, TX
    13. The Excelsior House: テキサス東部で一番歴史のあるホテルとして知られています。木造部分は1850年代に、レンガ造りの部分は1864年に増築されました。- 211 W Austin St. Jefferson, TX 75657
    14. Beard House: 1860年に建てられた調理場が別棟になっている南部に良く見られる家です。- Vale and Henderson St.
    15. Atkins House: 1860年ごろにJefferson創設者の息子であるT. O. Alley氏が建てた後期ギリシャ復古調の家。 - 407 E. Walker Jefferson, TX
    16. Old Apothecary Shop:薬剤師のH. H. Sedberry氏が 1859年に建てた家です。- 312 E. Broadway St. Jefferson, TX 
    17. Alley-McKay House: 1851年にJefferson創設者の一人であるDaniel Nelson Alley氏が建てたギリシャ復古調の家。 - 306 E. Delta St. Jefferson, TX
    18. Dan N. Alley Home: Jefferson創設者の一人、Dan N. Alley氏が建てた家。彼の息子の結婚祝いだったそうです。 - 501 E. Walker St. Jefferson, TX
    19. Old Federal Building: 1869年に建築。当時は裁判所と税関の機能を持っていました。 - 107 Vale St. Jefferson, TX
    20. Old Federal Court and Post Office Building: 1890年から1964年の間、テキサス東部裁判所として使われていました。 - 223 Austin St. Jefferson, TX
    21. Historic Houston Street Victorian Cottage: 船着場の傍に建てられた小屋です。判明している範囲では1851年かそれ以前に建てられたものです。 - 312 Houston St. Jefferson, TX
    22. Christ Episcopal Church: 1868年に完成した、ゴシック様式の教会 - 703 S Main. Jefferson, T
    23. Austin Street Mercantile: 1866年以前の建物で、内陸港として栄えていた頃はオフィス、雑貨屋、薬局、酒場などが入居していたことがありました。 - 107 W. Austin Street Jefferson, TX
    24. "Gay 90's House": 内陸港として栄えていた頃の社交場でした。 - 1009 S. Line Jefferson, TX
    25. Doyle Bower House: 1858年にHaye Zolley 氏が建てた家。角釘が使われているそうです。- 1005 S. Line St. Jefferson, TX
    26. The Brooks House: 1872年に建てられたヴィクトリア様式の家。一時期ホテルにもなったそうです。- 208 (N?/S?) Vale St. Jefferson, TX
    27. Murphy Building: Murphy兄弟はTennessee州からJeffersonに1850年ごろ移住してきて、綿花の取引をしていました。今の建物はその頃のものが1884年に改装され、郡の役所や裁判所として使われた後に1915年には市役所になるなどしました。 - 112 Austin St. Jefferson, TX
    28. Presbyterian Church: 1872年に建てられた教会で、一時はテキサスで一番大きなCumberland Churchだったそうです。鐘塔や教会の礼拝の時間を示した時計などがありました。 - 501 E Jefferson St Jefferson, TX 75657
    29. Old Rosebud Saloon: 1854年に建築。判事、弁護士、そして悪党が集う酒場でした。 - Vale St. at Austin Jefferson, TX
    30. Rowell Home: 1862年に建てられたQ. Bateman氏の家です。 未だにガス灯等があります。 - 307 N. Vale Jefferson, TX
    31. J. H. Rowell Home: 1858年築の家で、Rowell 氏が1879年に購入しました。彼は市長に何期かなっていたそうです。- Walker and Alley Jefferson, TX
    32. Jefferson Hotel; 南北戦争後に再建、人の足音が誰もいないのに聞こえるとのうわさがあります。
  76. Johnson City: 定住したJames Polk Johnson氏から取られています。1878年に郵便局が設置され、 翌年から町の区画が売りに出されました。後に大統領になった、Lyndon Baines Johnson氏はJohnson氏の子孫です。
    1. ブランコ郡裁判所(Blanco County Courthouse): 1916年に完成した裁判所はサンアントニオ出身のHenry T. Phelps氏の設計です。 1890年に郡の中央はBlanco市から移転されており、これが最初の恒久的な建物になります。クラシック復古調の様式です。- 101 W Pecan Dr Johnson City, TX 78636
    2. ジョンソン大統領幼少の家(L. B. J. Boyhood Home): 1913年にジョンソン夫妻がこの1901年築の家を購入しました。後に大統領に なるLyndon氏もU.S. Congressに立候補する時の起点となった場所です。- 200 E Elm St Johnson City, TX 78636
    3. Lyndon B. Johnson National Historical Park - 199 Park Road 52 Stonewall, TX 78671
    4. Jail
  77. Katy - 開拓以前はCane Islandと呼ばれていました。鉄道の駅が通ることになり、駅名の登録においてMissouri, Kansas & Texas鉄道(通称MKT)からKT=Katyになったそうです。
    1. 旧MKT Katy駅(MKT Railroad Museum): - 5615 1st St Katy, TX 77493
    2. 5990 George Bush Dr Katy, TX 77493
    3. Katy Mills: ショッピング・モールです。 - 5000 Katy Mills Cir Katy, TX 77494
    4. [ビール工房] No Label Brewing: Katyのダウンタウンの東側にある地ビール工房です。週末にはツアーもしています。 - 5351 1st, Katy, TX (http://nolabelbrew.com/)
  78. Kenedy - 1886年にSan Antonio and Aransas Pass鉄道と共に町が興され、名前は土地を購入したMifflin Kenedy氏から取っています。第二次世界大戦時には日系人の強制収容所がありました。
    1. 日本人強制収容所跡地(Former Japanese Camp) - Graham Rd & Elm St. Kenedy, TX 78119
  79. Kerrville
    1. Kerville Courthouse: 裁判所で彼氏に殺された女性の幽霊が出るそうです。
  80. Kilgore - 通称「世界で一番裕福な土地を持つ町(World's Richest Acre)」。ダラスの東にある、鉄道沿いの町です。1872年にInternational-Great Northern鉄道に土地を提供したConstantine Buckley Kilgoreさんから名づけられました。Kilgore State Bankが1906年に開行、1930年には人口も1000人を超えましたが大恐慌の影響で1930年代半ばにはその人口も一時は半減、しかしEast Texas油田の発見がきっかけであっという間に12000人を超えるようになりました。特にダウンタウンには所狭しとリグが建設され、文頭の様なニックネームが付いたことも。 
    1. 世界で一番裕福な土地(The Richest Acre) - ダウンタウンには1930年代の盛況を再現した場所が造られています。
    2. Kilgore Depot:
  81. Kingsville - 1900初頭にテキサス南方のBrownsvilleに延線しようとした鉄道会社に対し、Henrietta Kingが自分の所有する広大なKing Ranchの 一部を線路と、街づくりのためにと提供する事に決め、牧場の管理人だったRobert Justus Klebergqv 氏が1903年に公社を設立して区画整理を開始、St. Louis, Brownsville and Mexico 鉄道は翌年に到達しました。1911年に市政が敷かれ、その当時の人口は約4,000人。鉄道会社との契約もあり、最大の雇用主になっていました。1920年ごろには石油、天然ガスが見つかり、 ゆっくりではあるものの、街は成長を続けました。鉄道会社以外にも1942年に海軍が基地(Naval Air Station, Kingsville)、1944年に化学会社のCelanese社のほか、1960年代にはHumble Oil and Refining Company(現Exxon)などが事務所や事業所を持ち、2000年時点では人口25,000人の町になりました。
    1. キング牧場博物館(The King Ranch Museum) - 405 N 6th St Kingsville, TX 78363
    2. 旧Kingsville駅(Former Kingsville Depot): 1903年にCorpus ChristiとBrownsvilleを結ぶSt. Louis, Brownsville and Mexico鉄道(StLB&M)が完成し、1904年から営業を始めました。1925年にMissouri Pacific鉄道、1997年にUnion Pacific鉄道に統合されました。 - (near)103 E Kleberg Ave Kingsville, TX 78363
    3. キング牧場(King Ranch): FordのピックアップトラックにKing Ranch Editionがありますが、ここが起源です。$16で1.5時間のバスツアーがあります。 - 2205 TX-141 Kingsville, TX 78363
  82. La Grange - 原住民や探検隊がコロラド川渡る時に利用した地域に植民が始まったのは1820年代で、その後1840-50年代にドイツやチェコの移民が 住む様になりました。郊外にチキン・ランチという有名な場所が1973年までありました。
    1. 旧MKT鉄道La Grange駅 1897年にTaylor, Bastrop and Houston Railway Companyによって開店した鉄道駅です。旅客取次は1950年代まで、貨物は1970年代まで続きました。260 North Washington St. La Grange, TX
    2. 元Chicken Ranch跡: 1970年代まで栄えた娼婦館です。映画”The Best Little Whorehouse in Texas"の基になった場所です。残念ながら後に本館はDallasにレストランとして移送され(火災によって焼失)、現在は私有地にてなっています。(立ち入り禁止の警告があるので絶対に入らない事)
    3. Monument Hill & Kreische Brewery State Historic Sites: 昔Kreische家がビールを造っていた場所 414 State Loop 92 Monument Hills
      1. 黒豆くじの記念碑(Black Beam Lottery Memorial) - メキシコ独裁者のサンタナが捕虜にした兵隊に黒豆と白豆が入ったつぼでくじを引かせ、黒豆を引いた兵士を銃殺したという事件での
      2. Kreische Brewery跡: ビール工房の跡地。
      3. Kreische House: ビール工房を持っていたKreische一家の住居です。
      4. 眺めの良いポイントもあります。
    4. ファイソン邸(The Historic Faison Home): 1841年に建てられた住居です。 - 822 South Jefferson Street
    5. フェイアット郡裁判所(Fayette County Courthouse): 1891年に完成された裁判所です。 - 151 North Washington Street
    6. La Grange Area Chamber of Commerce: 現在は地元商工会のオフィスになっていますが、1985年までは刑務所でした。この建物が完成するまでは、囚人は個人宅にて預けられていたそうです。 - 171 South Main Street Fayette Jail 
  83. Langtry - テキサス南西部、Rio Grande川のすぐ北側、Pecos川の西部に位置する町は1882年にSouthern Pacific鉄道が通りました。鉄道建設時の宿営地はEagle Nestと呼ばれていましたが、建設を監督したGorge Langtry氏の名前がつけられました。Torres Manufacturing and Irrigation会社のCezario Torres氏が地主でしたが、別の宿営地から移ってきたRoy Beans氏が治安維持の権力を掌握し、迷判決で知られる逸話を残しました。1883年にGalveston, Harrisburg and San Antonio鉄道と接続されてからも経済は栄えました。実は1896年にはボクシングの世界チャンピオン戦(アイルランドのPeter Mahar氏とオーストラリアのBob Fitzsimmons氏)が行われた事もありました。1903年にはBeans氏が他界、鉄道会社も1926年に給水塔などの施設を移動させてからは町は寂れました。
    1. West of Pecos: Roy Beans伝説が有名な、Langtry。- Torres Ave & TX-25 Loop Langtry, TX 78871
  84. La Porte - テキサス独立を決定付けたサン・ジャシント(San Jacinto)の戦いが行われた場所です1892年に不動産のベンチャーが土地を売り出し、Porte(扉) という名前はT. W. Leeが付けました。第二次大戦までは人口も少ないのんびりとしたビーチ沿いの町でしたが、次第に石油化学産業の企業が進出してきました。 。
    1. 戦艦テキサス(Battleship Texas State Historic Site): 入場料$12。 - 3523 Independence Pkwy La Porte, TX 77571
    2. San Jacinto Memorial(サン・ジャシント記念塔): テキサス独立戦争でテキサスの勝利を決定付けたサン・ジャシントの戦いに建てられた塔。
  85. League City - 1893年にJ.C. League氏が土地を購入したのが始まりです。Galveston, Houston and Henderson鉄道の路線沿いに町は設計され、1896には郵便局が設置されました。1914年には人口は500人、GHH鉄道、International-Great Northern (IGN) 鉄道、Missouri, Kansas and Texas (MKT) 鉄道、Galveston-Houston Electric Railroad (1911年開業の4つの鉄道が通っていました。産業は入植と共に放牧から農耕に移り、ミカン、綿花、とうもろこし、芋、サトウキビ等が栽培され、1900年中盤にはHumble Oilのタンク製造工場、NASAのジョンソンスペースセンターなどの影響で町の人口は1925年に800名、1976年には16,000人、2000年には45,000人を超える規模に発展しました。
    1. リーグ市公園(League City Park Operations): 元駅前。現在は宿直室が残されています。駅舎は近くのDickinsonに移設されています。 - 512 2nd St League City, TX 77573
    2. St. Mary's Mission:
    3. Fairview Cemetery: テキサスで米の栽培をした西原(さいばら)家の墓があります。 League City, TX 77573
  86. Liberty - 1756年にスペイン人がキャンプを作ったのが始まりで、その後フランスも1818年に居住区を作っていますが両方とも成功せず、撤退しています。1831年にVilla de la Santísima Trinidad de la Libertadと名づけられた町ができ、そこからLibertyの名前がつきました。Sam Houstonも1850年代まで法律事務所を持っていたようです。
    1. Atacosito: スペイン人の作ったキャンプです。 - 650 Farm to Market Road 1011 Liberty, TX 77575
    2. ダニエル邸(The Jean and Price Daniel House): - 650 FM 1011 Rd. Liberty, TX 77575
    3. 商工会 Liberty-Dayton Area Chmb-Commerce -1801 Trinity St Liberty, TX 77575
    4. 旧Liberty駅: - (near)1900 Dr Martin Luther King Jr Dr Liberty, TX 77575
    5. Thomas Jefferson Chambers Home: 地元新聞の編集者をしていたThomas Jefferson Chambers 氏が1860年代に建てた家。 元々は中央に暖炉のある、八角形の形をしていました。 - 624 Milam Liberty, TX 77575
    6. Cleveland Partlow House: 1860年代に建てられたLiberty市内で最も古い家の一つです。Judge Charles L. Cleveland氏 が住んだ後期ギリシャ復古調及びイタリアン様式の家。 - 2131 Grand Liberty, TX 77575
    7. Ott Hotel: オイルブームの最中の1928年に完成したホテルで、Libertyを代表する建物です。Texas & New Orleans鉄道の 線路に隣接した絶好の場所にありました。 - 305 Travis Liberty, TX 77575
    8. Henry O. Ager Home: Henry O. Ager 氏は1884年に薬剤師としてLibertyに来ました。建物はクラシック復古調。1905年 には市の職員、教育委員会会長、First State Bank of Libertyの社長などをこなしていました。婦人と息子は1925年に the Ager Theatreを運営しました。- 537 Fannin Liberty, TX 77575
  87. Liberty Hill - 1840年から1850年代に掛けて移民が始まった場所です。1853年に郵便局が開局 しましたが、3マイル西だった為に移動、郵便局が再度動いたのでまた移動、そしてNorthwestern Railroadが町を通らなかったので1882年に3度目の移動をしています。
    1. Stubblefield Building: 1871年に建てられた、Liberty Hillで一番古い建物です。顕在には地元のライムストーンを使っています。S.P. Stubblefield氏はアラバマ出身で、メキシコ戦争(1846-48)にも参加しています。 - 332 W Myrtle Ln, Liberty Hill, TX
    2. Liberty Hill United Methodist Church: T.S.Snydersが寄贈した土地で1870年から学校、マソニックロッジ、教会の建設が始まりました。何回かの改装の後、 現在の姿になっています。 - 101 Church St Liberty Hill, TX 78642
    3. Liberty Hill Masonic Hall: 1883年に完成した第432ロッジです。二階の一角を会議室として使い、一階で金物屋さんを営んでいたJohn Munro氏から1945年に建物全体を買い取るまでは外からの階段でアクセスしていたそうです。 - Liberty Hill, TX
    4. John G. Matthews House - Liberty Hill, TX
    5. Hall Ranch Home- Liberty Hill, TX
    6. Dog Run Log Cabin - Liberty Hill, TX
    7. Bryson Stagecoach Stop - Liberty Hill, TX
  88. Lockhart - メキシコ政府から1831年に土地の所有権を獲得したByrd Lockhart氏にちなんで名づけられました。 当初は原住民の襲撃リスクが高く、移住が進みませんでしたが、1840年に近隣で行われたPlum Creekの戦いの後は人口も増え始めました。 1850年にはMasonic Lodgeと学校ができ、週刊の新聞もあったようです。1860年代には牛追いのChisholm Trailの起点となり、交易の拠点となりました。 1874年にGalveston, Harrisburg and San Antonio Railwayが近隣のLulingに通ずると勢いが無くなり、1887年にMKT鉄道がSan Marcosと結ぶまでは回復 しませんでした。1890年には電力、水道、路面電車、学校などのインフラも整い、人口も1,200名を超えました。1889年にはSan Antonio and Aransas Pass がShinerと接続、1892年にはMKTがLockhartからSmithvilleまで延線され経済の発展に勢いが付きました。1920年のLuling 油田の発見、第二次大戦中の Lulingとの鉄道網の廃線などのネガティブな要因もありましたが2000年には人口11,000です。
    1. Dr. Eugene Clark Library: 1899年に建設されたフランス・ルネッサンス様式の建物は、翌年に開館。建設に掛かった資金は地元の医師 だったDr. Clarkが死後に土地を譲渡する事で賄われました。- 217 S. Main St Lockhart, TX 78644
    2. Caldwell郡裁判所(Caldwell County Courthouse): テキサス・レンジャーであり、テキサス共和国独立宣言の署名者の一人でもある Mathew Caldwell氏から郡の名前が付けられました。最初の裁判所は1848年に建てられ、1893年に現在の建物が起工されました。石灰岩と 赤のサンドストーンで作られ、時計塔を擁した建物。 - 110 S Main St Lockhart, TX
    3. Kreuz Market: 1900年に八百屋として開店、その後BBQを提供するようになりました。 - 619 N Colorado St Lockhart, TX 78644
    4. Caldwell郡刑務所(Caldwell County Jail): 最初は木組みの檻でしたが1858年に火災で損失し、暫くは裁判所の地下が刑務所の役割を 果たしていました。1908年に投票によってこの建物が建設されることが決まりました。- 314 E. Market St. Lockhart, TX
    5. Cardwell Home: John Madison Cardwell 氏は18歳の時にCaldwell郡に越してきました。南北戦争の後、町の中心部で商店を営み、 1917年にこの家を建てることにしましたが完成を待たずに他界し、妻が1944年に亡くなるまで住居としていました。クラシック復古調 の様式です。 - 505 S. Main Lockhart, TX
    6. Emmanuel Episcopal Church: 1856年に建てられた教会です。当初は鐘塔があったのですが、竜巻によって倒されてしまいました。 - 118 N Church St. Lockhart, TX
    7. First Christian Church (Disciples of Christ) of Lockhart: メンバーの増加に伴い、1898年にゴシック復古調の教会が地元の 建築家のTom Hodges氏の設計で建てられました。- 219 Hackberry Lockhart, TX
    8. Karbach-Flowers Home: 地元で綿花の買い付けをしていたJulius W. Karbach氏が1911年に建てたヴィクトリアとクラシカル復古調 の様式の家です。 - 202 W. San Antonio St. Lockhart, TX
    9. Lockhart Vocational High School: - 1104 E. Market St. Lockhart, TX
  89. Longview -1870年にSouthern Pacific鉄道がMarshallから延線したことが発端で、幸か不幸か鉄道会社の資金繰りが 悪くなってそれ以上の延線が暫く不可能になりしばらく終着駅扱い。おかげで周辺地域からの取扱が集中して町が栄える ことになりました。当初治安も悪かったのですが、1870年代にはそれも改善。1890年代には電力の供給も始まりました。1940年代に東海岸へと 石油のパイプラインがつながりましたがこれは第二次世界大戦期間中の通商妨害を避ける為のアメリカの切った切り札でした。
    1. Longview Gregg County Historical Museum: - 214 N Fredonia St Longview, TX 75601
    2. Heritage Plaza: - 219 E Methvin St Longview, TX 75601
    3. LeTourneau University: - 2100 Mobberly Ave Longview, TX 75602
    4. Turner Home: 1874年に建てられた家。暖炉は各部屋にあります。所有者のJ. C. Turner, Sr.氏は、東テキサスに最初にjersey cattleを導入した人でした。- 503 E. Methvin St. Longview, TX 75601
    5. Northcutt House: 1902年に建てられたQueen Anne様式の家。 - 313 S. Fredonia St. Longview, TX 75601
    6. アムトラック Longview Train Depot: 地元の地主のO.H. Methvin氏は東から伸びてくるSouthern Pacific鉄道に土地を譲渡しました。その後1871年に延線され、1872にはInternational Railroad (International & Great Northern Railroad)も延線してきました。1939年に駅舎の建設が始まりました。 - 905 Pacific Av. Longview, TX 75602
    7. The Courthouses of Gregg County: Gregg郡は1873に設立され、Longview 市が中央になりました。このアールデコ調のレンガ造りの建物は1932年に造られた物です。 - 101 E Methvin St. Longview, TX 75601
    8. Longview Community Center: 1940年に完成した建物。 - 500 E. Whaley St. Longview, TX 75601
    9. F. L. Whaley House: 地元の金物屋さんを運営していたFranklin L. Whaley 氏が1871年に建てた家。Longviewでも最も初期のものです。 - 101 E. Whaley St. Longview, TX 75601
    10. Everett Building: 1910年に建てられたクラシック復古調の商業施設はCitizens National Bankが入居していました。設計者はSamuel J. Blocker氏。 - 214 N. Fredonia St. Longview, TX 75601
    11. Campbell "Honeymoon Home": Thomas Mitchell Campbell氏を最初の住居としました。1982年に元々の場所から移転されています。 - 500 N Second St. Longview, TX 75601
    12. Johnny Cace's Seafood and Steak House: テキサス東部を代表するレストランはJohn Johnny Cace氏が1949年に始めました。1964年に現在の建物が建つまでに3回増築しています。 - 1501 E. Marshall Av. Longview, TX 75601
  90. Lubbock - 1890年に二つの開拓者のグループが合同で町を作ることに合意をした事から始まり、 それ以前に1884年にLubbockという名前の郵便局が今日の所在地の近郊にありました。1891年にLubbock郡が発足され、 その後入植が始まりました。 当時はダストストームに見舞われるみすぼらしい村でしたが、1909年にSanta Fe鉄道が通ると町として制定し、翌年の 統計では2,000人弱の人口が1920年には4,000人と倍増、2000年には約200,000人になりました。綿花の世界的リーダーとしても知られています。
    1. 旧ラボック駅 Old Depot Buddy Holly Center 1801 Crickets Ave Lubbock, TX 79401 Lubbock 1909に設立。
  91. Madisonville: Madison郡の名前はJames Madison大統領から、そして町の場所は郡の中心近くで水源の確保のできる場所と選ばれ、1853年にMadisonvilleとして入植が始まりました。 最初は98人の人口で、農業が主要の産業でしたが、1903年にInternational-Great Northern鉄道がNavasotaから支線を引いたことで人口は800人を超え、その後のモータリゼーションの中、町は発展していきましたが1944年に鉄道が 廃線になりました。第二次大戦時には仕事を求めて住民がHoustonなどへ移住しましたが人口は減少せず、1980年代には石油産業は主要になりました。1973年にJames Carter氏がNolan Ryanブランドの肉を使ったハンバーガーショップ(TX Burger)を始めたのこの地です。
    1. TX Burger 一号店: - 2902 E Main St, Madisonville, TX 77864
  92. Magnolia -人の移住は1840年代から始まり、当時はMink's Prairie(もしくはMinks)と呼ばれていました。1902年にInternational-Great Northern鉄道が線路をひくと、町は線路沿いに移動しました。当時人口も25人。1940年代に石油が見つかり、人口は400人と増加し、2000年には約1,100人の人口です。
    1. 旧Magnolia駅
    2. [ビール工房] Lone Pint Brewery: 507 Commerce, Magnolia, TX (http://lonepint.com/)
  93. Marathon - Galveston, Harrisburg and San Antonio鉄道が通った時に町が制定されました。最初は鉄道建設の従業員の宿営地でしたが、測量士のCapt Albion E. Shepard氏が1883年にギリシャのマラソンと地形が似ているということから命名しました。 1884年に50名だった人口は鉄道の開通により家畜の取扱が増えた影響で拡大しました。町の中に風車がありますが、罪人を鎖で繋いで置くという刑務所代わりに使われていたことがあったそうです。(重罪人は近郊のAlpineに移送)。Big Ben National Parkへのアクセス拠点です。
    1. Gage Hotel
    2. Marathon Depot
  94. Marfa - 1883年に、Galveston, Harrisburg and San Antonio鉄道の給水及び荷役設備を置いたのが始まりです。町の名前は鉄道会社の役員の 妻がドフトエフスキーの「カワマーゾフの兄弟」を読んでおり、物語の中の使用人、グレゴリーの妻、マルファから取られたそうです。通称「アメリカ開拓史の最後の未開の地」。 1885年には酒場が一軒、ホテルが一軒、また雑貨屋としてHumphris and Companyのほか、Fort Davisから郡の中心が移されてきた為に裁判所が立てられました。1900年当時の人口は900、 1920年には3,500名でした。この地域の上昇気流はグライダーの愛好家で、大会が開かれていたこともありました。1970年代に著名彫刻家のDonald Judd氏が米軍基地を購入してコンテンポラリー・ アートのギャラリーを造りました(Chinati Foundation)。Marfa Lightsと呼ばれる謎の光でも有名です。1950年代の映画「ジャイアンツ」や1970年代の「アンドロメダ・・・」の撮影に使われた事もありました。 2010年の統計では人口は約2,000。
    1. Chinati Foundation
    2. Building 98, Fort D.A. Russell: 1920年に作られた第98棟。元々は士官のクラブと、独身寮でした。第二次世界大戦末期には、ロンメル元帥率いるアフリカドイツアフリカ軍団の捕虜収容所になっていました。- 705 W Bonnie St Marfa, TX 79843
    3. El Paisano Hotel: 近くのPaisano Mountain峠から名前が取られています。1930年築。スペイン・バロック様式。当時はEl PasoとSan Antonioの間で一番のホテルと呼ばれていました。 - 207 Highland St Marfa, TX 79843
    4. Humphris-Humphreys House: John Humphris 氏が1883年に建てた家。Humphris氏は牧場を所有しており、商人であり、地元の指導者的存在でした。Saturnino Naborette氏の設計したこの家はテキサス西部の当時の特徴を持っています。 - 110 W. San Antonio St. TX 79843
    5. Hunter Gymnasium – (300 N Gonzales St Marfa, TX 79843)
    6. Presidio County Courthouse - 301 Highland St Marfa, TX 79843
    7. Jail?
    8. St. Paul's Episcopal Church: - 101 E. Washington St. Marfa, TX 79843
    9. Marfa Lights
    10. Prada (Valentine, TX) Marfaから約40マイル離れたところにあるスカンジナヴィアの芸術家、Elmgreen & Dragset がプラダのお店を模して作った「芸術作品」です。中には高価なプラダのかばんが入っています。近くの プレイボーイが巨大な看板を立てようとした為、道路沿いに「広告」を禁じているテキサスの法律の解釈でこのオブジェも一時は撤去命令が出そうになりましたが、プレイボーイは撤退、プラダもテキサス州より「美術館」の認定を受けて事なきを得ました。
  95. Marshall -1839年に区画が制定されました。Peter Whetstone氏が裁判所、協会、学校の土地を提供するという条件で議席を認めてもらい、裁判所長のJohn Marshallから土地の名前を取りました。1854年にTexasで一番最初に電信が使える町になり、New Orleansからの情報を得ることができました。1860年代には人口は2000人を超え、テキサス東部で一番大きい町のひとつになりました。農業が主な産業でしたが、 Southern Pacific鉄道がCaddo Lakeとを結び、1870年代にはTexas and Pacific鉄道が統合する形で鉄道ができ、地元政府が補助を出す形で鉄道工場が建てられました。DallasとLouisiana州のSilverportを結ぶI-20上の町の為に商業が発達しました。
    1. Starr Family Home State Historic Site: - 407 W Travis St Marshall, TX 75670
    2. Weisman-Hirsch House: 1901年に建てられたC. G. Lancaster氏(Ginocchioホテルの設計者)が手がけた家です。- 313 S. Washington St. Marshall, TX 75670
    3. The Turner House: 地元の商人だったGeorge Gammon Gregg氏が1850年代に建てた家です。 - 406 S. Washington Ave. Marshall, TX 75670
    4. The Hub Shoe Store: Mose Weisman氏が1897年に開いた靴屋さんでした。 - 111 East Austin Marshall, TX
    5. Patillo House: 1846年にW. M. Patillo氏が建てた、手作りレンガで作られています。 - 510 N. Bolivar Marshall, TX 75670
    6. アムトラックMarshall駅: - 800 North Washington St. Marshall, TX 75670
    7. Joe Weisman and Company: Joe Weisman氏が1878年に開いたお店です。 - 211 N Washington St. Marshall, TX 75670
    8. The Hochwald House: 元々はヴィクトリア様式の1895年に建てられた物が、1912年にクラシック復古調の物に改装されています。 - 211 W. Grand Ave. Marshall, TX
    9. Harrison County Clerk: - 200 W Houston St Marshall, TX 75670
    10. Ginocchio-Cook-Pedison House: イタリア系アメリカ人のCharles Ginocchio 氏はMarshallに1871年に移住してきました。この家を建てたのは1886年で、設計は裁判所をデザインしたC. G. Lancaster氏です。- 615 N. Washington Marshall, TX 75670
    11. Ginocchio Hotel and Restaurant: C. A. Ginocchio氏によって1896年に建てられた高級ホテル。ヴィクトリア様式です。 - 701 N Washington Ave. Marshall, TX 75670
    12. The Allen House: Rev. Walker Montecue Allen氏が1879年に建てた後期ギリシャ復古調様式の2階建ての家。 - 610 N. Washington St. Marshall, TX 75670
    13. Albert & Katie Van Hook House: N. S. Allen 氏が娘夫婦の家を設計しました。1880年に建てられたイタリアン様式の家です。 - 303 S. Washington St. Marshall, TX 75670
    14. Trinity Episcopal Church: 現在の建物は1926年にHouston出身のJ. W. Northrup, Jr.氏の設計のものです。 - 106 N Grove St. Marshall, TX 75670
    15. Adams House: 弁護士であり、プランテーションの所有者であるChesley Meredith Adams氏が1850年代に購入した土地に建てたログハウスです。 1880年に建て代えられました - 1502 S. Washington Marshall, TX 75670
    16. Arnot House: 鍛冶屋を経営していたAlbert M. Arnot 氏が1848年に建てた家。ギリシャ復古調にクレオールの要素が含まれています。 - 306 W. Houston Marshall, TX 75670
    17. The Belle Fry Gaines House: 1875年に建てられた家。 - 313 W. Austin Marshall, TX
    18. Fraley-Garland House: 1896に建てられた、American foursquareの様式に植民地風の要素が合わさった家。- 700 E. Rusk at Davis St. Marshall, TX 75670
    19. Fry-Barry House: 1853年以前に建てられた、ギリシャ復古調のコテージ。- 314 W. Austin St. Marshall, TX 75670
    20. The Gregg-Furrh-Elder House: George Gammon Gregg氏が1854に建てた家です。 - 407 W. Rusk St. Marshall, TX (?)
    21. Hagerty-Harris House: Texas & Pacific鉄道の工場に勤めている人が、手作りのレンガで1889年に作りました。 - 505 E. Rusk Ave. Marshall, TX 75670
    22. Wigfall House: 1856年に建てられた家が増築され、ヴィクトリア様式に改装されました。- 510 W. Burleson Marshall, TX 75670
    23. Todd-McKay-Wheat House: このヴィクトリア様式の家は、南北戦争以前に建てられ、1880年代と1909年に改装されたものです。 - 506 W. Burleson Marshall, TX 75670
    24. Marshall Pottery: W. F. Rocker氏が1895年に開いたMarshall Pottery。1962年に失火が原因で工場の大半は燃えてしまいましたが、後日再建されています。 - 4901 Elysian Fields Rd. Marshall, TX 75672
    25. Girlhood Home of Southern Beauty Lucy Holcombe Pickens: 南北戦争時の連合軍の$100札に登場した女性です。1850年ごろ、東テキサスにアイス・ティーと、絹のストッキングを紹介したことで知られています。 - 310 N. Fulton Marshall, TX 75670
    26. Magnolia Hall: John H. Lee氏が娘の結婚の贈り物にと1866年に作りました。ニューオリンズのような"raised cottage"の家です。 - 303 N. Columbus Marshall, TX
  96. Mathis - 町を企画したThomas H. Mathis氏から。San Antonio and Aransas Pass Railwayが1887年に通るようになったのを みて学校と教会に土地を提供しました。1913年にSan Antonio, Uvalde and Gulf Pacific Railroadが延線してくると商工会が発足。放牧地として活用されたほか、野菜の栽培も盛んでした。
    1. Fort Lipantitlan: サンディアにある要塞跡。 (6118 Lipantitlan Park Rd, Sandia, TX 78383)
  97. McKinney - Dallasの北に位置するこの町は元々Collin郡の中央だったBuckner市が1848年の州法で決められた地理的の配置の条件を満たさない為に新しく中央 として選ばれました。当時の人口は48人、町の名前はテキサス独立宣言の署名者の一人、Collin McKinney氏から来ています。小麦、とうもろこし、綿花などが主要産業で、1872年に 整備されたHouston and Texas Central鉄道や1881年に整備されたMissouri, Kansas and Texas鉄道にて出荷されるようになりました。それ以外にもTexas Electric Railroadという インター・アーバンが1908年から1948年まで運行され、大都市のDallasやFort-Worthや近辺の町と結ばれました。1950年には人口は10,000人を超え、2000年にはその5倍の55,000人の人口になっています。
    1. Estes House: Ben T. Estes氏が1897年に建てたヴィクトリア様式にEastlakeの影響が合わさった家です。 - 903 N. College McKinney, TX 75069
    2. John Faires House: 1854年にJohn Faires氏が建てた、ギリシャ復古調の家。 - 315 Chestnut St. McKinney, TX 75069
    3. 1911 McKinney Post Office: 1911年の建設。設計はJ. H. Suttle氏のイタリア様式。 - 300 E. Virginia St. McKinney, TX 75069
    4. Law Office of James W. Throckmorton: 1866年にテキサスの知事にもなったThrockmorton氏の法律事務所。 - 111 West Virginia Ave. McKinney, TX 75069
    5. Heard-Craig House: 設計はDallasのJ.E. Flanders 氏が行った、1900年に建てられたStephen D. Heard氏の家です。- 205 W. Hunt St. McKinney, TX 75069
    6. Crouch-Perkins House: 1887年に建てられた、Queen Anne様式の家。 - 205 N. Church McKinney, TX 75069
    7. E. A. Newsome House: 金融家、地主、慈善家のEdward A. Newsome氏が1895年に建てた家。2階半建てのヴィクトリア様式の家は地元の社交の場でもありました。 - 511 W. Virginia McKinney, TX 75069
    8. Davis House: 1902年にJohn N. Davis氏が建て、親族が1978年まで住んでいた家。 - 504 S. Parker McKinney, TX 75069
    9. Dulaney Cottage: Dr. Joseph E. Dulaney 氏は連合軍の医師で、南北戦争後にMcKinneyに引越してきました。1875年にこのヴィクトリア様式の家を建てました。 - 311 S. Chestnut McKinney, TX 75069
    10. Dulaney House: Dallasの銀行家、John Field氏が妹に送った 1916年の建物。草原の学校の様な建物。 - 315 Chestnut St. McKinney, TX 75069
    11. Burton House: 1910年に完成のNewton A. Burtonの家。J.E. Cooper 氏の設計のクラシック復古調のバンガロー。 - 515 W. Hunt St. McKinney, TX
    12. Gough-Hughston House: 1898年に建てられたヴィクトリアとQueen Anne様式の融合した家。James Rowland Gough氏はMcKinneyの弁護士でした。 - 1206 W. Louisiana McKinney, TX 75069
    13. Kirkpatrick House: 1901年にQueen Anne様式の家が建てられました。 - 903 Parker St. McKinney, TX 75069
    14. William B. Largent House: William B. Largent 氏はJeffersonから家の建材を運搬してきて1876年にこのヴィクトリア様式の家を建てました。2階部分は1935年の火事で焼けました。 - 110 S. Bradley St. McKinney, TX 75069
    15. Howell House: 1845年にEdward Bradley 氏に入植が許可された場所で、1861年に家の建設が始まりました。- 909 Howell St. McKinney, TX 75069
    16. John Martin House: 建築家のJohn M. Martin氏は1880年にQueen AnneとEastlake様式の家を建てました。- 805 Howell St. McKinney, TX
    17. James Calvin Rhea House: 1890年ごろに完成したEastlake様式の家。James Calvin Rhea氏がJohn W. Hamilton氏に委託した物です。 - 801 N. College St. McKinney, TX 75069
    18. J. D. Stiff Home: John David Stiff氏が1893年に建てたQueen Anne様式の家。1971年までStiff家が所有していました。 - 520 W. Hunt St. McKinney, TX 75069
    19. 1927 Collin County Courthouse: 1876年に完成したヴィクトリア様式の裁判所。Shermanに住んでいたCharles Wheelock氏の設計。1920年代にクラシック復古調の建物に代わりました。 - 111 N. Tennessee McKinney, TX 75069
    20. James Waller Thomas House: 1868年に完成したThomas 氏の家です。- 206 S. Benge St. McKinney, TX 75069
    21. Collin County Prison: F.E. Ruffini氏が手がけた、上級ヴィクトリア・イタリアン様式の建物で、1880に完成しその後99年間にわたり刑務所として使われていました。 - 115 S. Kentucky St. McKinney, TX 75069
    22. Dr. William Taylor Hoard House: 1907年に歯医者のHoard氏が建てた家です。草原学校、植民地復古調、American Foursquare(幅と奥がほぼ同じで2.5階建て)の様式を持っています。Hoard家は1971年まで住んでいました。 - 401 W. Lamar St. McKinney, TX 75069
    23. L. A. Scott Home: 1880年代かそれ以前の建物で、一階部分には角釘が使われているQueen Anne様式の家です。1900年に2階部分が追加されました。- 513 W. Louisiana McKinney, TX 75069
  98. Memphis
    1. Courthouse: 512 Main St Memphis, TX 79245
  99. Menard -スペイン人の設置したキャンプがありましたが1758年に放棄されましたが、1857年にMenard郡が政府に よって制定されることに伴いMenardvilleとして始まりました。2年後の1859年に近くのMcKavettの要塞(Fort McKavettを参照)が閉鎖され、原住民の襲撃から身を守るのが一時大変でした。1899年にSan Saba川の氾濫によって町は被害を受けましたが 復興しました。1910年代初めにFort Worth and Rio Grande鉄道が線路を敷くことに決めましたが、Menardvilleは看板に入りきらないということでMenardと短縮されました。1930年代に エージェントを雇って開拓者を募り、農業の仕方を教えることにより人口も増えて1940年には約2,300人でした。高速道路の発達により 移動手段も変わり、Atchison, Topeka and Santa Fe鉄道は旅客事業を1972年に廃止、駅舎は寄付されました。町にはThe Ditchと呼ばれる堀がスペイン人によって1757年ごろに延々と作られており、潅漑のほかに要塞を作る岩を載せた筏を浮かせる為だった のではないかと推測されています。1757年と要塞と同時にできたミッションですが、4マイルほど下流に作られました。 翌年に原住民のコマンチ族に襲撃され、要塞に対して救援を要請しましたが間に合わず、住民は殺害され、建物は焼失しました。木造 だった為にその後所在が分からなかったのですが、ある日農作業をしていた人が銃の弾が大量に出土するのを発見し、調査の末この場所が元ミッションだったと認定されました。
    1. サン・サバ砦の跡Presidio de San Saba: - 191 Presidio Rd Menard, TX 76859
    2. 旧Menard駅: 1911年に建てられたミッション復古調の駅舎 - 103 Frisco Ave Menard, TX 76859
    3. San Sabaミッション跡地 - 木造で建てられたミッションでしたが、ある日原住民に占拠され、いざかいが原因で牧師と他の住民が殺された後に放火され、長いこと場所が分からなかったのですが、農夫が開墾している時に銃弾を見つけた為に調査が行われて場所が特定されました。
    4. Calvary Episcopal ChurchOld Sacred Heart Catholic Church (1899)- Menard, TX
    5. Bevans State Bank (1903)- Menard, TX
    6. Australian Hotel: Built by William Saunders from Australia in 1880
    7. Fort McKavett (See Fort McKavett)- Menard, TX
    8. Mission Theater (1927)- Menard, TX
    9. Stockpen Crossing Park- Menard, TX
    10. Pioneer Rest CemetaryMasonic Lodge: (1896) - Menard, TX
    11. Presidio de San Saba: Spainard in 1757- Menard, TX
    12. Luckenbach Building: 1903- Menard, TX
    13. First Christian Church: (1905)- Menard, TX
  100. Midland - 1881年にEl PasoとDallasと結ぶ鉄道の建設中、中間地点にあるということでMidwayと最初は名づけられましたが、郵便局を設置するときに他にMidwayという地名があることが分かり、Midlandと1884年に名前が 決まりました。”the Queen City of the South Plains"と銘打って不動産会社が売り出し、1885年には約100家族の住む町になりました。
    1. Commemorative Air Force: - 9600 Wright Dr Midland, TX 79706
    2. ブッシュ息子が幼少時にすごした家(George W. Bush House): - 1412 W Ohio Ave Midland, TX 79701
  101. Mineola - International-Great Northern Railroadが町を企画し、命名は会社役員の娘(Ola)と彼女の友人(Minnie)からです。 当時I-GNとTexas and Pacific鉄道が線路の延線で競争しており、I-GNが「15分」早く到達したそうです。1877年に町が発足しましたが、1880年に火事で18棟の建物が破壊されました。 1890年には人口も2000人になりました。1948年からMeneola Watermelon Festivalを実施しています。
    1. Depot: - 115 W Front St., Mineola, TX 75773
  102. Mineral Wells -
    1. Baker Hotel 1920年に建築、1970年に閉鎖されています。幽霊のうわさも。
  103. Monahans - この地に最初に井戸を掘った、Thomas John Monahan氏から名前が取られており、元々の名前は、Monahan’s Wellでした。1881年に Texas and Pacific鉄道が到達し、1883年には郵便局もできました。1900年にはMonahans Hotelが建ちましたが成長は鈍く、1905年の統計では89人、1926年に近郊のHendrick油田が 見つかると人口も増加し、1929年にはTexas-New Mexico鉄道はLovingtonと接続しました。1940年には人口も4,000人、炭素工場も稼動しました。1960年代に石油ビジネスが低迷すると 人口も減少し始め、ピーク時には8,500人の人口は今では7,000人以下になっています。近郊にMonahans Sandhill State Historic Parkがあります。
    1. Monahans Sandhills State Park: テキサスにある砂漠みたいな場所です。 - 2500 E Interstate 20, Monahans, TX 79756
  104. Montgomery -1823年に今の町の近郊でAndrew J. Montgomery氏が交易所を設けたのが始まりです。綿花と木材の産出が盛んなこの場所は 1848年に市政がしかれるようになりました。1870年にHouston and Great Northern鉄道が近辺を通り、1890年にConroeという町ができると議席の割り当てがそちらに 移され、1,000人の人口は2年で600人まで減少しました。1925年に250人まで減った人口は緩やかに回復し、2000年の時点では500名ほどです。
    1. Historic Downtown: 町の一角に古い町並みが残っています。
    2. Fernland Historical Park: 昔の住居等を移設してきた公園です。- 20774 Eva St. Montgomery, TX 77356 (770 Clepper St?)
      1. Arnold-Simonton House: 1845年に建てられた、モントゴメリー郡で一番古い建物。E.J.Arnold氏
      2. 1867年にCrane氏によって建てられた家です。
      3. Hulon House
      4. James Jordan House, 1830s
    3. Old Iron Works: - 15030 Liberty St. Montgomery, TX 77356
    4. The Oaks: 1876年に建てられた町の弁護士のNat Hart Davisの住居。Thomas Godden氏の設計。 - 202 Prairie St.Montgomery, TX
    5. Melrose: 1854年に建てられたRichard S. Willisの住居。- 300 Prairie St. Montgomery, TX
    6. Nat Hart Davis Pioneer Complex and Museum: 弁護士だったDavis氏が1851年に建てられた家。使われた木材は弁護料の代わりにもらったものだとか。 - 14272 Liberty St. Montgomery, TX
    7. Homewood: 1887年にWood夫妻の為に建てられた家。変則ビクトリア様式 - 303 Mason St. Montgomery, TX
    8. First State Bank of Montgomery: 1908年完成。綿花農家の為に営業しましたが、1934年に自主解散しました。地元では最古の商業建物です。- 14343 Liberty Montgomery, TX
    9. Methodist Home - Montgomery, TX
    10. Davis-Jackson Cottage: 1895年に製材屋のDavis氏が自前の木材を使って建てた建物です。 - 708 College Montgomery, TX
    11. Chilton Home: 地元バプテスト教会の最初のPasterの家です。(1850年代以前) - 709 College Montgomery, TX
    12. Magnolia: 1854年に建てられた建物です。 - 801 College Montgomery, TX
    13. Morris Farmstead: 地元の保安官A.W.Morris氏が1856年に建てた家です。 - 902 College Montgomery, TX
    14. Liberty Building: 1907年築、元々はLiberty Stにあった建物で、郵便局、喫茶、床屋として使われていました。 - 907 College Montgomery, TX
    15. Baptist Church: Shelton-Smith House: 1858年に建てられた家 - 811 Caroline Montgomery, TX
    16. Social Circle: 1908年に建てられた近郊のSocial Circleという町を開発するために引越してきたW.C. Whitehead氏の ビクトリア復古調の家です。- 602 Caroline Montgomery, TX
    17. Shelton-Smith House:  1858年に建てられた家。 -  811 Caroline Montgomery, TX?
    18. Bell's Grove: 1855年にHenry R. Bell裁判長がMontgomery, TX購入したテキサス風ギリシャ復古調の建物です。 - 708 Caroline Montgomery, TX
    19. Old Post Office and Drug Store: 1930年代に建てられた?元薬局、そして1972年まで郵便局でした。- 14356 Liberty
    20. The Olde Schoolhouse: 近くのDobbinという町にあったも黒人の為の学校でした。1965年まで使われた後、1995年にここに移築されました。- 21012 Eva St.
    21. Old Baptist Church: 1902年に建てられ、1980年まで使われていた教会です。 - 301 Pond St.
    22. The Methodisc Church: 1908年に完成した教会 - 309 Pond St.
    23. Addison-Gandy House - 104 Prairie St. 1892年にAddison夫妻の為に建てられた家。
    24. Old Water Tower - CB Stewart Dr. at Clepper 1950年から1970年まで使われた給水塔です。
    25. Pecan Shadows - 504 Caroline 1850年代にDr. Bellの為に建てられました。
  105. Nacogdoches - スペイン人のDon Antonio Gil Y’Barboにより1779年に創設された。それ以前は原住民が住んでいたようです。Texas最古の町とも呼ばれています。
    1. 旧Nacogdoches駅: Southern Pacific鉄道によって1911年に建てられ、1954年に旅客事業が停止するまで利用されました。鉄道が通ったのは1883年です
    2. Stone Fort Museum: - 1808 Alumni Dr Nacogdoches, TX 75961
    3. Old Nacogdoches University: 1845年、テキサス共和国時代に設立された大学です。 - 515 N Mound St Nacogdoches, TX 75961
    4. Nacogdoches Sterne-Hoya Museum: 1830年に建てられた、町に現存する最古の建物。- 211 S Lanana St Nacogdoches, TX 75961
  106. Navasota - The Blues Capital of Texas。1820年頃から人が住み始め、1854年に側を流れるNavasota川の名前を取って命名されました。1859年にHouston and Texas Central鉄道が通り、町は発展を始めたものの、1860年代にコレラ、黄熱病、そして南軍退役兵による倉庫への放火が要因の大火事などの災害により人口は半減しました。1885年に電話の開通とGulf, Colorado and Santa Fe鉄道の延線があり人口は回復しました。
    1. (Closed until August 2015) Fanthorp Inn State Historic Site: - 579 S. Main St. Anderson, TX 77830
  107. Needville - 1891年にAugust Schendelが家を建てたことが始まりました。当初はSchendelvilleとして知られていましたが、 1894年に郵便局の設立を冗談でNeedmore(不足)と申請したところ却下され、Needville(不足している町)という名前になりました。1898年に区画が販売に出され、1918年にGalveston, Harrisburg and San Antonio鉄道が通りました。
    1. Brazos Bend State Park: Houston近郊で天文台のある公園です。光害は少なく、星は綺麗に見えますが、天の川を見るにはもっと人里離れる必要があります。10月なのにまだ蚊が飛んでいますので虫除けが必携です。 - 21901 FM 762 Rd Needville, TX 77461
  108. New Braunfeels - 1845年にドイツ移民がGuadarupe川のDry Comal Creekに宿営をしたのが始まりで、町の名前はPrince Carl of Solms-Braunfelsというドイツ移民団の初代団長から付けられました。San AntonioとAustinの間に位置し、水力が使えたので加工ができ、ワゴンや農具、革製品などの製造が始まりました。20世紀になると観光地としても有名になり現在に至っています。
    1. Conservation Plaze: Baetge House Built 1852 - 1300 Church Hill Drive
    2. Gruene Historic District: Gruene Hall Built 1878, Texasで一番長く営業されているダンスホール
    3. August and Karoline Tolle House: ドイツ移民のAugust Tolle氏は1858年にこのNew Braunfelsに薬局を開店しました。ヴィクトリア様式のこの家は、Tolle家の子孫が1969年まで住んでいました。- 388 Comal Ave New Braunfels, TX
    4. Lindheimer Home: Built 1852 - 491 Comal St. New Braunfels, TX
    5. Museum of Texas Handmade Furniture: Built 1858 Andreas Breustedt - 1370 Church Hill Drive
    6. Devil's Backbone (5300 Ranch to Market 32 Canyon Lake, TX 78133)
    7. Snake Farm:
    8. August Dietz Cottage: 1866年に建てられたコテージ。August Dietz氏はドイツから1849年にテキサスに来たの移民でした。最初は二部屋のみの家でしたが、後日拡張されました。- 197 E. Mill S New Braunfels, TX
    9. Braschler House: 1854年に完成した家です。近くのSt. Martin Lutheran Churchの牧師さんが住んでいました。家は拡張され、駅馬車の停車場所にもなりました。- 240 S. Kowald Ln New Braunfels, TX
    10. Breustedt, Andreas, House: - 1370 Church Hill Dr. New Braunfels, TX
    11. Breustedt House: - 1370 Church Hill Dr. New Braunfels, TX
    12. Breustedt Kitchen: - 1370 Church Hill Drive New Braunfels, TX
    13. Church Hill School Building:- 1297 Church Hill Dr. New Braunfels, TX
    14. Comal Power Plant: - 144 Landa New Braunfels, TX
    15. The Eggeling Hotel - 295 E. San Antonio St. New Braunfels, TX
    16. Holz-Forshage-Krueger Building: 472 W. San Antonio St. New Braunfels, TX
    17. The New Braunfels Historic Railroad And Modelers Society 302 W San Antonio St New Braunfels, TX 78130
    18. Brauntex Theater: - 290 W. San Antonio St. New Braunfels, TX
    19. Comal Hotel and Klein-Kuse House: 295 E. San Antonio and 165 Market St. New Braunfels, TX
    20. Louis Henne Co.: - 246 W. San Antonio New Braunfels, TX
    21. The Voigt House: - 308 E. San Antonio Street New Braunfels, TX
    22. Comal County Courthouse: - 150 N. Seguin New Braunfels, TX
    23. Faust Hotel: - 240 S Seguin New Braunfels, TX
    24. Dr. Theodore Koester Home: - 421 S. Seguin Street New Braunfels, TX
    25. Carl W. A. Groos House: - 228 S. Seguin Street New Braunfels, TX
    26. Bevenroth, Heinrich, Home (Early Settler's Home) - 251 S. Seguin St. New Braunfels, TX 78130
    27. Old Krause Building: - 173 S. Seguin Street New Braunfels, TX
    28. Klein, Stephen, House: - 131 S. Seguin St. New Braunfels, TX
    29. Faust Street Bridge:
    30. First Protestant Church: - 172 W. Coll New Braunfels, TX
    31. Guadalupe Hotel: - 471 Main Plaza New Braunfels, TX
    32. Hermann Jonas Homestead:- 3399 Old Dutchmann Rd New Braunfels, TX
    33. Hinmann House: - 161 S. Castell Ave New Braunfels, TX
    34. Homesite of Johann and Gertruda Walzem: - 690 Mission Valley Rd New Braunfels, TX
    35. Joseph Klein House: - 135 N. Market Street New Braunfels, TX 78130
    36. Kloepper, Richard E. and Ella Sodke, House: - 492 E. Main St. New Braunfels, TX
    37. Lindheimer House: - 491 Comal Ave. New Braunfels, TX
    38. Main Plaza Bandstand:
    39. Mission Valley School: - 1135 Mission Valley Rd New Braunfels, TX
    40. Old Lex Homestead: - 33561 Blanco Road New Braunfels, TX
    41. Old Scholl House: - 550 Comal St. New Braunfels, TX
    42. New Braunfels Academy:- 407 W. Mill St New Braunfels, TX
    43. Old New Braunfels High School: - 430 W. Mill St. New Braunfels, TX
    44. Ullrich Home: - 554 W. Mill Street New Braunfels, TX
    45. Old Schmidt Home: 1850年代の建築。"Fachwerk" style. - 354 W. Bridge St. New Braunfels, TX
    46. Plumeyer Bakery Building : - 239 W San Antonio St. New Braunfels, TX
    47. The Grotto, Saints Peter and Paul Catholic Church: - 300 N. Castell New Braunfels, TX
    48. The Hofheinz House{ - 548 S. Hill Ave New Braunfels, TX
    49. The Moeller House: - 212 W. Austin Ave. New Braunfels, TX
    50. Waisenhaus (Orphanage): ): 1848年に完成したテキサスで最初の孤児院、当時は"Western Texas Orphan Asylum"という名前で牧師のL. C. Ervendberg 氏が運営していました。 当時は流行病の為に孤児になってしまった子供が多く、この地に家を建てて農業を営みました。自分の5人の子供と19人の孤児に農業の技術を、妻は家事を教えていました。 -1276 Ervendberg Street New Braunfels, TX
    51. Windwehen Home: - 257 E. Bridge New Braunfels, TX
  109. Odessa -El PasoとDallasを結ぶ鉄道建設の労働者にロシア出身の者が居た為に1881年にOdessaの名前が付けられました。1930年代に入って石油の掘削が始まると元々1,000人に満たなかった人口が第二次世界大戦の石油需要に伴って5倍、 10倍に増え、1960年代には人口は80,000人だったそうです。
    1. 隕石クレータ(Meteor Crater): アメリカで2番目に大きい隕石のクレータ - 3100 Meteor Crater Rd Odessa, TX 79764
    2. Jack Rubbit - 802 N Sam Houston Ave Odessa, TX 79761
    3. ブッシュお父さんの家。 - 4919 E University Blvd Odessa, TX 79762
  110. Orange - 1830年ごろにReason Greenという名前の橋渡しの人からGreen(緑)と名づけられましたが、1858年に市になった時にGeorge Patilloさんが栽培していた木からOrange(オレンジ)になりました。 当時は主に船による綿花の出荷が一般的でしたが、Texas and New Orleans鉄道が線路をひき陸路の輸送が一般的になりました(南北戦争の時に破壊され、その後16年間不通でした)。1930年代のオイルブーム、第一次、第二次世界大戦の造船業で町は栄えました。
    1. The W.H. Stark House: 金融と産業の先駆者だったWilliam Henry Stark氏が1894年に建てた Queen Anne様式にEastlakeを取り入れた家です。 Stark氏は地元の複数の材木業、石油業を運営していました。- 611 W Green Ave Orange, TX 77630 - 610 West Main Avenue Orange, TX 77630
    2. First Presbyterian Church: 1912年築 - 902 Green Avenue Orange, TX
    3. Heritage House o Orange: 1902年築 - 905 W Division Avenue Orange, TX
    4. The Brown Estate of Lamar State College, Orange: 1956年築 - 4205 Park Avenue Orange, TX
    5. 旧Orange駅: - (Near) 1111 Green Ave Orange, TX 77630
    6. The Howell-Linscomb Home: 大工のDaniel Webster Howell氏は自分の家族の為にこのヴィクトリア様式にジンジャーブレッドの装飾の ついた家を1900年ごろに建てました。 - 1212 W Pine St. Orange, TX 77630
    7. Bland-Bazzano House: John Horace Bland氏が1902年に完成させた家です。20世紀初頭に良く見られるヴィクトリアとQueen Anne様式の 融合した建物です。 - 601 N. 12th St. Orange, TX 77630
    8. The Neyland-Gilmer House: Orange市の開拓者の息子、Albert Neyland氏が1875年に建てた小さな家が後日ヴィクトリア様式に改装された 建物です。 - 312 West Pine Orange, TX 77630
    9. Jackson-Hustmyre House: 地元の銀行家のHenry B. Jackson氏は1902年に土地を購入してQueen Anne様式の家を建てました。 - 611 N 7th St. Orange, TX 77630
    10. Jorgensen House: 1900年に土地を購入したJ. K. Jorgensen 氏は1907年に親戚が家を解体する時の廃材を利用して建てられたヴィクトリア 様式の家です。 - 1209 Pine St. Orange, TX 77630
    11. Joe and Annie Lucas House: 地元の宝石商、Joe Lucas氏が1907年に建てた2階建ての家です。業績が良くなると、Queen Anne様式の装飾を 1918年に追加。一族が1965年まで住んでいました。 - 812 W. Pine St. Orange, TX 77630
    12. Lutcher Memorial Church Building: 1912年に建てられた教会ですが、1893年のシカゴ世界博で入賞したガラスや、イタリアから運ばれて きた大理石などが使われました。 - 902 W Green Ave Orange, TX 77630
  111. Ozona - Ozonaは1891年の命名前は元測量士のE.M. Powellが掘った井戸からPowell Wellとして知られていました。 当時は人口400名、Crockett Hotelが主な宿泊場所で、1902年に裁判所が地元の石を使って建設されました。
    1. オゾナホテル(Ozona Hotel): 1893年に建てられたホテルで教授や訪問するチーム、ビジネスマンが泊まりました。
    2. クロケット郡裁判所(Crokett County courthouse): 1902年に建てられた、アメリカ風ゴシック様式Oscar Ruffini氏の設計。昔は社交の場や、カウボーイのダンス、クリスマスツリーを飾るお祝いの場所でもありました。
    3. クロケット郡刑務所(Crockett County Jail): 1892年に完成
    4. 最初の井戸(First Water Well): 1891年に掘られました。
    5. Heritage Bulding: 1912年に建てられた、ライムストーンでできた最初の恒久的な学校です。
    6. Old Ozona National Bank: 1905年に建築
    7. The Ozona Stockman: 1892年にできた週刊誌
    8. Ozona National Bank:
    9. The Perner House: Emeraldから1893年に移設された。
    10. The Emerald House:Emeraldから移設
    11. Fort Lancaster:
  112. Paris -1820年代に入植が始まり、1844年にGeorge W. Wright氏が土地を寄付したところから町が始まりました。町の名前は彼の従業員の一人がフランスのパリを意識して付けました。
    1. Paris Lamar County Historical Museum: - 1009 W Kaufman St Paris, TX 75460
    2. 812 South Church Street, Paris, TX
    3. 8 W Plaza, Paris, TX
    4. Central Presbyterian Church: 元々は1891年に作られたのですが、1916年のパリ大火災によって焼失、このゴシック復古調の建物が翌年に建て直されました。 - 309 S. Church St. Paris, TX 75460
    5. First Presbyterian Church: 1891年に建てられた、ロマネスク様式の建物です。 - 410 W. Kaufman St. Paris, TX
    6. Scott Mansion: 1908年頃の建築で、Parisを代表する建物です。 ドイツ人建築家のJ. L. Wees氏がアールヌーボー、オランダ・ルネッサンス 様式の設計をしました。 - 425 S. Church St. Paris, TX 75460
    7. Home of Sam Bell Maxey: - 812 S. Church St. Paris, TX 75460
    8. Paris Fire Department: 1870年に地元の消防団が結成され、1884年からはこの建物が拠点になっていました。Parisでは、March 2, 1916の 大火事が記録に残り、1,400以上の建造物が焼失しました。 - 107 E. Kaufman Paris, TX 75460
    9. Paris Station
    10. Lightfoot-Coleman House: 元連合軍兵だったHenry William Lightfoot氏は1872年Parisに移住してきました。法律事務所にてSam Bell Maxey氏 とパートナーだったそうです。この家は1874年にEastlake様式で建てられました。 - 746 S. Church St. Paris, TX
    11. パリだから、エッフェル塔があります。カウボーイハットを被っていますが。
    12. Atkinson-Morris House: 1890年ごろに建てられたと見られる建物で、町で最初の靴屋さんを経営したJethro D. Atkinson氏の所有でした。 ヴィクトリア様式 - 802 Fitzhugh Ave. Paris, TX 75460
    13. Ewing House: 1852年に建てられた当時は小さな丸太小屋でした。1882年にMrs. Sallie Ewing さんが購入すると、10部屋の大きな家に改築 されました。丸太小屋の部分はリビングの一角として残っています。- 135 4th St. NW Paris, TX 75460
    14. First National Bank of Paris: 1886年に南北戦争に従軍した弁護士のWilliam J. McDonald氏が創設した銀行です。彼は1939年に作られた テキサス西方にあるMcDonald天文台の建設費用を寄付した事で知られています。現在の建物は1916年に建てられたものです。 - Main & Lamar Paris, TX (112 Bonham St. Paris, TX 75460)
    15. First United Methodist Church of Paris: 1918年に完成。 - 322 Lamar Ave Paris, TX 75460
    16. Hayes House: 1906年にJohn M. Hayes氏が建てた、クラシック様式の建物です。 - 901 S. Main Paris, TX 75460
    17. Lamar County Fair: 1911年に5人の実業家がLamar郡のお祭りを開催しようと、一人当たり$100(今では約$2,500)ずつ出資しました。 Henry Clement氏が土地を貸し出すことに同意し、フェアの建物を建てました。1916年の大火事の際は。焼け出された人々の避難所となりました。 1921にJ. L. Wees 氏の設計によるColiseumが完成しました。 - Fairgrounds, NE 6th St. Paris, TX
    18. McCuistion Home: 1858年に建てられた1.5階建ての家で、1907年に改装されています。 - 730 Clarksville Paris, TX 75460
  113. Pearland - Houstonのすぐ南に位置する町。1882年にGCSFが切替所を設けたのが始まりです。名前の通りPear(梨)があったようなのですが、1900年に襲ったハリケーンで倒れてしまったようです。
    1. 旧Pearland駅: 1894年に建てられた駅です。現在は市役所の隣に移設されています。- 3519 Liberty Dr Pearland, TX 77581
  114. Pecos: 元々Recos側の東側に放牧地としてありましたが、19世紀中に西側に移りました。1881年にTexas And Pacific鉄道が通り、1883年に郵便局が発足して町になりました。1885年当時の人口は150、1915年には1,800、1930年には 4,000、1950年には14,000人と成長しましたがその後減少を始め、2000年には人口は9,500名。
    1. 旧ペコス駅(Pecos Depot): - 100 W 1st St. Pecos, TX 79772
    2. オリエントホテル(Orient Hotel): 1907年に開業したFort WorthからEl Pasoの間にある一番上等だといわれたホテルです。
  115. Plainview: 1886年にZ.T. Maxwell氏が家族と2000匹の羊を連れて越してきたことが始まりです。 -
    1. 旧Plainview駅: - (near) 110 W 12th St. Plainview, TX 79072
  116. Plano - スペイン語で平ら、を意味するPlanoとして1852年に発足されました。1872年にHouston and Texas Railway CompanyがDallasと結び、1888年にはSt. Louis, Arkansas and Texas鉄道が延線されてきました。また1908にはTexas Electric RailroadのInterurbanが停車するようになりました。1890年の人口は1200名、1960年には4,000人弱というのんびりした 農耕の町でしたが、近代の1980年には72,000人、1990年には128,000人、そして2000年には222,000名と大幅に増加しました。 ポテトチップスで有名なFrito-Lay Corporationの本社があります。
    1. 旧Plano駅(Interurban Railway Museum) - 901 E 15th St Plano, TX 75074
  117. Port Aransas - マスタング島の一角にあるPort Aransasは英国から来たRobert A. Mercer氏が1855年に 放牧を始めたことが始まりです。当初はRopesvilleと呼ばれていましたが、漁業が盛んな為にTarponと1896年に名づけられ、1911年にPort Aransasと改名されました。魚釣り、海水浴、サーフィンなど休暇に適した場所で、シーズン時には人口が10倍に増加するほどです。
    1. Tarpon Inn: 1886年に現在の場所に南北戦争の後の余剰材木を使って建てられましたが、幾度ものハリケーンの被害を受け、現在は木造から鉄筋コンクリート製になっています。ルーズベルト大統領、ブッシュ(父)大統領もゲストに入っています。- 200 E Cotter Ave Port Aransas, TX 78373
    2. Roberts Point Park: Port St. Port Aransas, TX 78373
  118. Port Authur - Kansas City, Pittsburg and Gulf鉄道の販促係のArthur E. Stilwellが自分の名前を 取って1895年に町を発足させました、1901年のSpindletopにおける石油の発見が引き金となり、1901年にGulf Oilが、1902年にTexacoが精製所を作り、パイプラインで直接運ばれてきました。1914年には全米の中で2番目に大きな石油精製設備 の集合体になりました。人口も1900年には900名だったのが10年で7,000人、1930年には50,000人と増加しました。
    1. Pompeiian Villa 1953 Lakeshore Dr Port Arthur, TX 77640
  119. Port Lavaca - 1840年の近隣のLinnvilleで起こった原住民による襲撃の影響で、現在の町がある 地域に人が住むようになりました。町の名前はスペイン語のLa Vaca(牛)から取られ、1842年に区画が整備され、当初は海上運送の 拠点として栄えました。1846年には郵便局ができ、翌年にはVictoriaとの駅馬車が発足、浅瀬という障害はありましたがテキサス西部 やメキシコ北部への物流を担いました。1850年にはSan Antonio And Mexican Gulf Railroadが接続が開始され、1861にVictoriaと 繋がりました。南北戦争時にEdgar Collins Singerが魚雷と機雷を開発したのもこの地といわれています。1875年のハリケーンで鉄路が 被害を受け、人口は70人まで減少しましたが、1886年のハリケーンによる近隣のIndianolaの放棄、及び1887年のVictoriaまでの鉄道 サービスの復旧が回帰点となりました。そのころからLavacaはPort Lavacaと呼ばれるようになりましたが1916年に町が破産しました。 1920年代の海老の輸出、及び1930年代の原油の発見され、2000年の統計では人口は約10,000人との事です。
    1. 1858年に造られた灯台です。南北戦争時には目印にならないようにと消灯されていた事もあった歴史ある建造物です。 - 700 Lighthouse Beach Rd. Port Lavaca, TX 77979
    2. 旧Port Lavaca駅: - 201 N Colorado St Port Lavaca, TX 77979
  120. Poth - 1886年にMarcelinaという名前でSan Antonio And Aransas Pass Railwayの切替所として設立されました。 1906年にA.H. Poth氏が蒸留所を作ったために改名、同年に駅舎が建てられ、1915年には約250名の住人がいました。今日では約1,800名が住んでいます。
    1. Poth Depot: - 205 Railroad St., Poth, TX 78147
  121. Quanah -
    1. Hardeman County Historical: 105 Green St Quanah, TX 79252
    2. Hardeman County Sheriff Department: 318 Mercer St Quanah, TX 79252
  122. Refugio:
    1. Woodworth House - 209 E Purisima St. Refugio, TX 78377
    2. Refugio County Courthouse - 808 Commerce Refugio, TX 78377
    3. Refugio City Hall - 613 Commerce St. Refugio, TX 78377
  123. Richmond - 1837年に英国のRichmondの名前を取って、Robert Eden HandyとWilliam Luskによって開発 されました。1859年にBuffalo Bayou, Brazos and Colorado鉄道が通るようになると、綿花の出荷に利用され、町が発展しました。 1888-1889年の間にJaybirds-Woodpecker Warという派閥の紛争があり、一時は軍隊が軍令を敷く事件が起きました。人口は1940年代 にHoustonへの通勤する人が移り住むまで増えませんでしたが、1884年の2,000人から1920年の1,200人、そして1940年の2000人から 2000年の11,000人と変動しました。
    1. フォートベンド博物館 Fort Bend Museum - - Richmond, TX
    2. 1883 John Moore Home - Richmond, TX
    3. the Long-Smith Cottage - Richmond, TX
    4. the McFarlane Visitors Center - Richmond, TX
    5. [ビール工房] Texian Brewing: 1125 FM 359, Richmond, TX (http://texianbrewing.com/)
  124. Rockdale - 1873年にInternational-Great Northern鉄道がHearneとAustinへの鉄道敷設の際に土地の販売が開始され、町の名前は近くにあった高さ12ft、 周り20ftの岩から付けられました。1884年には人口1,700人の町となり、農作物の出荷拠点として栄えた他、付近で石炭が採れました。1891年にはSan Antonio and Aransas Pass Railwayも接続され、多いときには毎週貨車7,000台分の石炭が出荷されていました。その後のオイルブームで石炭の出荷は落ち込みましたが、 Alcoaが1950年代にアルミ工場を設立し、安定した経済を確立しています。
    1. Texas Star Bank: 100 E Milam Ave Rockdale, TX 76567
    2. 915 E Cameron Ave Rockdale, TX 76567
  125. Rockport - 1865年に牛肉加工工場が建設され、海上での出荷が計画されました。1868年には港湾が整備され、牧場も拡大しました。 海上だけではない輸送の確保の為にCol George Ware Fulton率いるColeman-Fulton Pasture Companyは1886年にSan Antonio and Aransas Railwayに出資しましたが 同時期に海運のMorgan Linesが航路を取りやめてしまい出荷が不可能になりました。翌年に港湾を含めた会社の資産を転売しました。1880年代には造船と漁業が盛んになり、 鉄道のおかげで観光客も増えました。1919年のハリケーンで町は大打撃を受けました。1920年代に始まったエビ漁は1940年代に最盛期を迎えました。人口の変位は穏やかで、 1915年には1,300名、1970年には約4,000名、2000年には7,000人との統計です。
    1. 615 S Church St Rockport, TX 78382
    2. Zachary Taylor Park: S Pearl St & E Bay St Rockport, TX 78382
    3. Fulton Mansion: 1877年の家。 - 317 N. Fulton Beach Road Rockport, TX
    4. Baldwin-Brundrett House 1028 N. Live Oak Rockport, TX
    5. Bracht House 409 N. Magnolia Rockport, TX
    6. Fulton-Bruhl House 409 N. Broadway Rockport, TX
    7. Hoopes-Smith House 417 N. Broadway Rockport, TX
    8. Hynes-Balthrope House 801 S. Church Rockport, TX
    9. Joe A. and Bertha Harper House 811 N. Live Oak Rockport, TX
    10. Mathis House 621 S. Church Street Rockport, TX
    11. Moore House 413 S. Church St Rockport, TX
    12. Smith-Brundrett House 901 N. Austin Street Rockport, TX
    13. Sorenson-Stair Building 406 S. Austin Rockport, TX
    14. Women's Club of Aransas County 1104 E. Concho Rockport, TX
    15. Wood-Jackson House 701 N. Magnolia Rockport, TX
  126. Rosenberg - 近隣のRichmond市がGulf, Colorado and Santa Fe Railwayに鉄道を通すのを許さなかった為につくられた町です。町の一角に アンティークショップがたくさんあります。Houstonでプレーしているスポーツ選手の住んでいる豪邸が集中しているゲートつきの大きな区画あるとか。
    1. 鉄道博物館 1921 Avenue F, Rosenberg, TX
  127. Round Top: 1820年代から人の生活が営まれていたようですが、1840年代にドイツ移民によって活発化し、1870年に町が創立されました。Round Topという町の名前は、以前丸い屋根を持った家が近隣にあったことから由来しています。
  128. Sabine Pass - テキサスがメキシコから独立を果たしたころの1836年頃にSabine City Companyによって村として存在していた記述がありましたが郵便局が出来たのは1847年でした。南北戦争時にはEastern Texas Railroadによって接続され、海上への家畜や綿花の出荷がありました。またSabine Passの戦いでも有名です。1886年、1900年、1915年とハリケーンに見舞われ、町は破壊されてしまいましたが、近隣のPort Arthurなどの発展を見た投資家によって資金が投入されました。1978年にPort Arthurに統合されました。
    1. サビン・パス戦場州立公園(Sabine Pass Battleground State Park): - 6100 Dick Dowling Rd Sabine Pass, TX 77655
  129. Salado: 1850年にスペイン人が来る以前から、この地域は原住民の生活拠点として使われていました。バンドFastballのヒット曲、The Wayは住人だった 老夫婦(Lela and Raymond Howard)が行方不明になり、後日遠く離れたアーカンソー州で遺体になって見つかった事件を取り上げています。
    1. Central Texas Area Museum: - 423 S Main St Salado, TX 76571
    2. ステージ・コーチ・イン&レストラン(Stagecoach Inn Restaurant): Texasで一番古い?レストラン。 - 1 Main St Salado, TX 76571
  130. Salt Flat -
    1. Guadalupe Mountains National Park 400 Pine Canyon Dr Salt Flat, TX 79847 エル・キャピタン
  131. San Angelo - 1867年にFort Conchoが設置され、San Angeloの名前は1883年に制定されました。1888年にSanta Fe鉄道が、1909年にはKansas City, Mexico and Orient鉄道が到達しました。Fort Conchoのおかげで町は順調に発展し、 医療機関も数多く集まったほか、砦自体ももっとも保存状態の良い分類に入るようです。
    1. 旧San Angelo駅(San Angelo Depot)
    2. Fort Concho(コンチョの砦)
  132. San Antonio - スペインが渡来して栄えた町。アラモの砦で有名な戦いの行われた場所であると同時に、アメリカの家庭料理のチリ発祥の地です。 周囲にはSan Antonio Missionという昔のミッションが4箇所残っています。[見所: アラモの砦、サン・アントニオ・ミッション、King William]
    1. La Villita
    2. カジノ・ビル(旧カジノ・プラザ)Casino Building: ドイツ移民による社交の場でした
    3. San Antonio Mission(サン・アントニオ・ミッション)
      1. San Francisco De La Espada: - 10040 Espada Rd San Antonio, TX 78214
      2. Mission San Juan Capistrano: - 9101 Graf Rd San Antonio, TX 78214
      3. Mission San Jose Church: - 701 E Pyron Ave San Antonio, TX 78214
      4. Mission Concepción: - 807 Mission Rd San Antonio, TX 78210
    4. (ドイツ移民)Beethoven Maennerchor Halle: 422 Pereida St San Antonio, TX 78210
    5. フェアモント・ホテル(The Fairmount Hotel): 1906年に建てられたホテル。以前は別の場所にあったのですが、1985年に土地開発にあたって3.2Mlbの建物を一週間かけて動かしたという話が残っています。(ギネスブックでタイヤを使って動かした世界で 一番重い建物として認定されています。) - 401 S Alamo St San Antonio, TX 78205
    6. メンガー・ホテル(Menger Hotel): ドイツ移民のMenger氏が開いた酒場が始まりでしたが酔っ払ったお客が泊まれるようにとホテルを増設しました。 - 204 Alamo Plaza San Antonio, TX 78205
    7. Crockett Hotel
    8. アラモの砦(The Alamo): テキサス独立に際し、サンタ・アナ率いる軍隊に対して民兵が立てこもり戦いました。 -300 Alamo Plaza San Antonio, TX 78205
    9. The Emily Morgan Hotel(現DoubleTree by Hilton) - もともとは病院だったらしく、4階が手術室、地下が安置所でした。通称Official Hotel of the Alamo。 - 705 E Houston St San Antonio, TX 78205
    10. The Tower of Americas: -
    11. 旧刑務所(現Holiday Inn Express San Antonio N-Riverwalk Area) - 120 Camaron St San Antonio, TX 78205
    12. Spanish Governor's Palace: - 105 Plaza De Armas San Antonio, TX 78205
    13. サン・フェルナンド教会(San Fernando Cathedral): - 115 Main Plaza San Antonio, TX 78205
    14. 中央広場(Main Plaza): チリ発祥の地 - San Antonio, TX 78205
    15. 日本庭園(Japanese Tea Gardens): 石切り場跡を公園にしたのがこの場所です。第二次世界大戦中は敵国日本を考慮してChinese Tea Gardenに、その後中国の共産主義 傾倒からSunken Gardenに改名。1982年にJapanese Tea Gardenに戻りました。 - 3853 N St Mary's St San Antonio, TX 78212
    16. ナバロの家(Casa Navarro State Historic Site): テキサス独立宣言書を署名したNavarro氏の住んでいた家- 228 S Laredo St San Antonio, TX 78207
    17. サンセット駅(Historic Sunset Station): サンアントニオの鉄道駅 - 1174 E Commerce St San Antonio, TX 78205
    18. [ビール工房] Alamo Beer: - 202 Lamar, San Antonio, TX (http://alamobeer.com/)
    19. [ビール工房] Freetail Brewing Co.: - 4035 North Loop 1604, San Antonio, TX (https://www.freetailbrewing.com/)
    20. [ビール工房] Ranger Creek Brewing: - 4834 Whirlwind Dr., San Antonio, TX (http://www.drinkrangercreek.com/)
    21. Wolfson House: - 415 Broadway San Antonio, TX
    22. Scottish Rite Cathedral: .- 308 East Avenue E San Antonio, TX
    23. St. John's Lutheran Church, "the Rooster Church": - 502 E. Nueva St. San Antonio, TX
    24. Caile House: - 526 Nueva St. San Antonio, TX
    25. Eagar House: - 434 S. Alamo St. San Antonio, T
    26. Anna Barbara and Johann Engelbert Heidgen House:- 121 Starr San Antonio, TX
    27. Ernst Homestead: - 411 S. Presa San Antonio, TX
    28. La Villita Area -
      1. Cos House: - 503 Villita St. San Antonio, TX
      2. Casa Villita: - 511 Villita St San Antonio, TX
      3. Little Church of La Villita: 1879年にGerman Methodistが建てたゴシック復古調の教会 - 508 La Villita San Antonio, TX
      4. William and Mary Ann Richter House: - 419 S Presa San Antonio, TX
    29. Victoria's Black Swan Inn:ポルターガイストの報告事例が
    30. King William Area -
      1. Anton Wulff House: ドイツ移民のAnton Wulff氏はSan Antonioで商業を営んでいた他、初代の公園係長になりました。 イタリアン様式の家は1870年ごろに建てられ、後に1902年にLiberty Flour Mill の所有者であるArthur Guenther氏に売り渡され、 その後約50年の間Guenther一家が住んでいました。 - 107 King William St. San Antonio, TX
      2. Blondin: 1905年に建てられたネオ・クラシカル様式の家。 - 112 King William
      3. Joseph and John Ball House: テキサスのElmendorfから越してきたBall兄弟は、1870年にこの2軒の家を建てました。120番地の家は 原型をとどめいていますが、116番地の物件は2階建てのヴィクトリア様式に改装されています。 -116/120 King William
      4. McDaniel Carriage House:1872年に建てられたものの、1972年に大規模な改装を受けています。 - 130 King William
      5. Aaron Pancoast Sr. House: 1891年に建てられた家です。1920年代に現在の姿に改装されました。 - 206 King William
      6. Louis Bergstrom House and Cottage :: スイス移民のLouis Bergstrom氏は綿花、羊毛、毛皮を扱う商人でした。1882年に平屋建てを建て、 その後1900年にヴィクトリア・イタリア様式の2階建てに増築されました。 - 208/210 King William
      7. Sartor House:英国出身のAlfred Giles氏の設計。1882年に建てられた家です。 - 217 King William
      8. Robert Hanschke House: San Antonioで 最初のドイツ語の新聞(Freie Presse fuer Texas)を編集していたRobert Hanschke氏が 1880年に建てた木造の建物です。 - 225 King William St.
      9. Ernest Altegelt(George Isbell Home?):石灰岩で造られたヴィクトリア様式の2階建てです。1878年に建てられました。Ernest Altegelt氏はここKing William地域の 区画調査の責任者であり、通りの名前もプロシア帝国のKaiser Wilhelm一世から付けられました。 - 226 King William St
      10. Ernest Altegelt House:Ernest Altegelt氏が最初に住んだ家です。1866年に建てられました。 -236 King William St.
      11. Alexander Joske House:: 1900に建てられた殖民地風復古調の家です。 - 241 King William St.
      12. William Sanger House:地元で保険業を営んでいたWilliam Sanger氏が1905年に建てた家です。ネオ・クラシカル様式。 - 242 King William St.
      13. Stevens/James House: 石灰岩で造られたイタリアン様式の家です。1881年に建てられ、最初の所有者だったJohn J. Stevens氏はTexasに最初にHereford牛 を持ち込んだ人で、郵便局長を務めていたこともありました。 - 303 King William St.
      14. Alfred Giles Home:: 1883年に建てられたヴィクトリア様式の家で、Alfred Giles氏の設計によるものです。 - 306/308 King William St.
      15. Alfred Giles Home: - 308 King William Street
      16. Charles Hummel House:1884年築の家ですが、建築の許可が下りた時に$6000を超えないこと、と条件が付いていたそうです。イタリアン様式。 - 309 King William St.
      17. Max L/ Oppenheimer House:1900年に建てられた、レンガ造りのRichardsonian Romanesque様式 - 316 King William St.
      18. Adolph Heusinger House:1883に建てられたイタリアン様式の家は、レンガ造りのものを石膏で覆われています。 - 317 King William St.
      19. ?:1940年代に作られたアール・モダン様式の家。 - 325 King William St.
      20. Henry Boerner House:ネオ・クラシカル様式。1915年築 - 326 King William St.
      21. Johanna Kalteyer House:1907年に建てられた、スタッコと木材の家。 - 332 King William St.
      22. Carl Wilhelm August Groos House:: Alfred GilesがGroos National Bankの創業者の一人であるGroos氏のために設計した家。イタリアン・ヴィラ様式1880の築です。 - 335 King William St.
      23. Norton/Polk/Mathis House: - 401 King William St.
      24. Josiah Pancoast House & Cottage: - 404/410 King William St.
      25. Ellis-Meusebach House: - 414 King William St.
      26. Elias and Lucy Edmonds House: - 419 King William St.
      27. Ike West House: - 422 King William St.
      28. George Kalteyer House: - 425 King William St.
      29. Edward Steve, Jr. House: - 431 King William St.
      30. J.M. and Birdie Nix House : - 432/434 King William
      31. Albert Steves House: - 504 King William St.
      32. Steves Homestead: - 509 King William St.
      33. Carl Harnisch House: - 523 King William St.
      34. August Biesenbach House: - 528 King William St.
      35. (ドイツ移民)Guenther House Restaurant: - 205 E Guenther St San Antonio, TX 78204
      36. Adolph Wagner House: - 219 E. Guenther
      37. Herman Schuchard House: - 221 E. Guenther
      38. Albert Beckmann House: - 222 E. Guenther
      39. Oscar and Rachel Berman House: - 338 Madison St.
      40. Chabot House: - 403 Madison St.
      41. Albert Steves Carriage House:- 505 Madison
      42. Carl Griesenbeck House: - 506 Madison
      43. William Kalteyer House: - 514 Madison
      44. Gus Froebel House: - 525 Madison
      45. (Mitchell-)Oge House: - 209 Washington St.
      46. Gustav Blersch (Blersch-Watson) House: - 213 Washington St.
      47. The Martin Froebel House: - 228 Washington St.
      48. Gustav Groos House: - 231 Washington St.
      49. Old S. J. Brooks Home: - 155 Croften Ave.
      50. Silvestre Revueltas: - 317 Wickes St.
  133. San Augustine - 元々Ais部族の住んでいた場所に1717年にスペイン人がミッションを建設しましたが、 2年後の1719年にフランス勢力の侵攻を恐れて放棄されましたが1721年にまた復活しました。ただしフランスの勢力が衰退する1779年 まで定住はしなかった模様です。メキシコ政府の公認は受けませんでしたが町として1827年に制定し、その後メキシコ政府に対して 反抗勢力になりました。1833年(?)の区画分譲にあたり、碁盤目に区切ったのはテキサスではこの町が初めて ではなかったのかといわれています。1836年のテキサス反乱軍の司令官にSam Houstonが選出されたのもこの町です。
    1. Mission Dolores Visitors Center - 701 S Broadway St San Augustine, TX 75972
    2. 205 S Congress St, San Augustine, TX
    3. Cullen House: ギリシャ、植民地風の家。1839年に建てられた家の中には暖炉が5箇所もあります。 - 206 E Market St. San Augustine, TX 75972
    4. August Theatre : 1920年代に地元の有権者であるE. H. Blountが建てた建物です。シアターは1927に中央の物件に入り、1933年に 拡張して西側部分に1972年まで入居していました。 - 110 E. Columbia St. San Augustine, TX 75972
    5. Home of Col. Stephen William Blount: 1835年にTexasに越してきたBlount氏はテキサス独立宣言への署名と同時に陸軍に入隊した 人です。- 503 Columbia St. San Augustine, TX 75972
    6. Home of Matthew Cartwright : 1839年に建築、1847年にMatthew Cartwright氏が購入した家です。 - 503 Main St. San Augustine, TX 75972
    7. First United Methodist Church of San Augustine: 1911年に、寄贈された土地に建てられました。 - 205 S Liberty St. San Augustine, TX 75972
  134. San Felipe - 正式名称San Felipe de Austinは1824年にStephen F. AustinによってBrazos川の畔にできた彼の入植地の拠点です。1828年には人口が200人を超え、翌年からは新聞(Texas Gazette)も発行されるようになりました。1830年になると蒸気船が下流から上ってくるようになり、独立戦争直前には人口も600人と、San Antonioに次ぐ規模になっていました。Sam Houstonの撤退時に町は燃やされ、終戦後も人が完全に戻ることはありませんでした。1848年に 近隣のBellvilleに町の機能は移管され、後にドイツやチェコ移民が到着するまで廃村状態でした。
  135. San Marcos - 1755年にスペインの聖ザビエル・ミッションを建てたものの失敗、二度目は1808年にSan Marcos de Neveを建てたのですが、今後は洪水や原住民の襲撃により1812年に放棄されました。1846年に本格的に入植が始まりま したが南北戦争の影響で成長は鈍いものでしたが1881年にInternational-Great Northern鉄道が通ってからは改善しました。主要産業は綿花と放牧でしたが第二次世界大戦勃発からは産業も拡大しました。
    1. Commemorative Air Force Central Texas Wing - San Marcos Municipal Airport - San Marcos, TX
    2. Dick's Classic Garage Car Museum 120 Stagecoach Trail San Marcos, TX
    3. Alexander Gates & Lillian Johnson Thomas House: - 809 Belvin St. San Marcos, TX
    4. Augusta Hofheinz House:- 1104 W. Hopkins San Marcos, TX
    5. Barber House: - 100 Burleson St. San Marcos, TX
    6. Basil Dailey House: - 411 W San Antonio San Marcos, TX
    7. Belger-Cahill Lime Kiln: - Lime Kiln Rd. San Marcos, TX
    8. Beverly Hutchison House: 1896年に建設。ドイツ人建築家のCharles S. Sinz氏の設計。米国第36代大統領になった Lyndon Baines Johnson氏もSouthwest Texas State Teacher's College (現Southwest Texas State College)の在学中に住んで いたこともありました。 - 400 N. LBJ Dr. San Marcos, TX
    9. Burleson Home: 1850年代に作られた家。Burleson氏は開拓者であり、彼の子孫で後にWoodrow Wilson 大統領の閣僚になった A. S. Burleson氏が生まれたところです。-
    10. Burleson Homestead - San Marcos, TX
    11. Burleson-Knispel House
    12. Caldwell House - 619 Maury St. San Marcos, TX
    13. Caldwell-Kone-Hyatt House:- 618 W. Hutchison San Marcos, TX
    14. Cape House: - 316 W. Hopkins St. San Marcos, TX
    15. Cementerio Del Rio
    16. Charles Cock Home: : 1867年に完成した 1881年から市長を勤めた事もあるあるChs. S. Cock氏の家です。石灰岩と楡、松、杉 などの材料が使われています。- 516 W. Hopkins San Marcos, TX 78666
    17. Eli T. Merriman Home:
    18. Episcopalian Rectory: - 225 W. Hopkins St San Marcos, TX
    19. Farmers Union Gin Company: - 120 Grove St. San Marcos, TX
    20. Fire Station and City Hall: - 224 N. Guadalupe St. San Marcos, TX
    21. First United Methodist Church: - 129 W. Hutchison San Marcos, TX
    22. Fisher Hall: - 1132 Belvin St San Marcos, TX
    23. Fort Street Presbyterian Church: - 516 W. Hopkins St San Marcos, TX
    24. George Henry Talmadge Home: - 802 Belvin St. San Marcos, TX
    25. George Thomas McGehee House:- 727 Belvin St. San Marcos, TX
    26. Goforth-Harris House: - 401 Comanche St. San Marcos, TX
    27. Green and Faris Buildings: - 136-144 E. San Antonio St. San Marcos, TX
    28. Hardy-Williams Building: - 127 E. Hopkins St. San Marcos, TX
    29. Hays County Courthouse
    30. Hays County Jail: - 170 Fredericksburg St. San Marcos, TX
    31. Heard House: - 620 W. San Antonio St San Marcos, TX
    32. Hofheinz, Augusta, House: - 1104 W. Hopkins St. San Marcos, TX 78666
    33. Hofheinz, Walter, House: - 819 W. Hopkins St San Marcos, TX 78666
    34. Hutchison House: - LBJ Dr. and University St. San Marcos, TX
    35. Ike Wood House: 227 N. Mitchell San Marcos, TX
    36. J. H. Barbee House: - 220 N Johnson AveSan Marcos, TX
    37. James Lafayette and Eliza Pitts Malone House:- 1236 Belvin St
    38. John F. McGehee Home :- 832 Belvin St. San Marcos, TX
    39. John Matthew Cape House: - 316 W. Hopkins San Marcos, TX
    40. Johnson House: - 1030 Belvin St. San Marcos, TX
    41. Joseph W. Earnest Home: テネシー州で生まれたJoseph W. Earnest氏は10歳の時に両親に連れられたテキサスに移住してきました。テキサス・レンジャーで 南北戦争時には連邦軍人でもあった彼は戦後は商人であり、家畜の世話人でもありました。ヴィクトリア様式のこの家は、1892年に建てられました。 - 724 Burleson St. San Marcos, TX (833 Belin St. San Marcos, TX)
    42. Kone-Cliett House: - 724 Burleson St. San Marcos, TX
    43. Kone-Yarbrough House: 1886年に建てられた ヴィクトリア様式の家。Sam R. Kone, Jr.氏は商人であり、石材工であり、一時は市議会の議員でもありました。- 903 BelvinSan Marcos, TX
    44. Lloyd Gideon Johnson House: 銀行家のLloyd G. Johnsonは1920年ごろにこの家をAtlee B. Ayres氏に依頼して建てました。地中海とクラシカルの 様式を取り入れたこの家は、後日マソニック・ロッジとして1990年まで使用されていました。 - 1030 Belvin St. San Marcos, TX
    45. Old Storey Home: - 702 Burleson San Marcos, TX
    46. Main Building, Southwest Texas Normal Schoo
    47. McKie-Bass Building: - 111 N. Guadalupe St San Marcos, TX
    48. Moore Grocery Company: - 101 S. Edward Gary St. San Marcos, TX
    49. O. T. Brown Home:1878年に完成した家。Brown一族が1967年まで住んでいました。ヴィクトリア様式にジンジャーブレッドの装飾が付けられています。- 716 Belvin San Marcos, TX
    50. Old Fish Hatchery Office Building: - 702 Burleson San Marcos, TX
    51. Pettey House: - 714 Burleson Street San Marcos, TX
    52. Ragsdale-Jackman-Yarbough House: - 621 W. San Antonio St San Marcos, TX
    53. Robert Early McKie House:- 613 Lindsey San Marcos, TX
    54. Robert Hixon Belvin Home:- 730 Belvin St San Marcos, TX
    55. Rylander-Kyle House: - 711 W. San Antonio St. San Marcos, TX
    56. San Marcos Milling Company: - Nicola Alley
    57. San Marcos Telephone Company: - 138 W. San Antonio St. San Marcos, TX
    58. Sanders-Grosgebauer House:- 827 W. San Antonio San Marcos, TX
    59. Simon Building: - 124-126 W. Hopkins St. San Marcos, TX
    60. Smith House: - 322 Scott St. San Marcos, TX
    61. Southside School:.- 211 West Lee Street San Marcos, TX
    62. The Calaboose:
    63. Williams-Tarbutton House: - 626 Lindsey St San Marcos, TX
    64. Wimberley Mill Millrace
  136. Sealy - 近くにあるStephen F. AustinのSan Felipeへの入植が始まる1820年代にはすでに人は住んでいましたが、1875年ごろにGulf, Colorado and Santa Fe鉄道が施設を整備して営業を始めました。Sealyという名前は当時GC&SF鉄道の役員だったGeorge Sealyから取られています。1895年にはMKTが接続、同時期にCane Belt Railroadも延長されました。1899年の洪水、GC&SF鉄道の事務所のBellvilleへの移転、1900年のハリケーンと町の経済は下向きになりましたが地元企業や銀行の努力もあり回復しました。
    1. Sealy Haynes Mattress Factory: 1881年に移住してきたDaniel Haynes氏がマットレスの工法の特許をとり、1885年からこの地で生産を始め、Haynesブランドは瞬く間に全国に広がりました。会社は譲渡されましたが 1976年に閉鎖されるまではSealyの主要産業でした。- 109 N. Hardeman Street Sealy, TX 77474
    2. Dr. James West Bostick: 1895年にDr. James W. Bostick氏の為に建設。 - 319 Hardeman Street Sealy, TX 77474
    3. Preibisch Building: ドイツ移民のPrebischはSealyに鉄道が通ると敷地を購入し、1887年に建てられました。自身は雑貨屋を営み、家具屋に店舗の一部を貸し、1946年まで営業していました。 - 207 Main Street Sealy, TX 77474
    4. Saint John's Episcopal Church: 最初の建物は少しはなれたところに1889年に建てられましたが、1900年の大嵐によって倒壊し、現在の場所に1910に立て直されました。- 311 6th Street Sealy, TX 77474 (1885)
    5. Paul and Mahala Hackbarth House: 1911年に地元の有力者で材木商であるHackbarthが建てました。コンクリートと木材の混合のVernacular様式です。 - 325 6th Street Sealy, TX 77474
    6. Hackbarth Building: - 111 & 113 Main Street Sealy, TX 77474
    7. Liedertafel Hall: ドイツ移民が多かったSealyに合唱団が結成され、1914年にこのダンスホールが造られました。1934年からは地元の消防団が改修の為の資金を募るようになり、Fireman's Hallと呼ばれた時もありましたが、最終的に1995に歴史保存委員会に寄付されました。- Lux and Peschel Lanes Sealy, TX 77474
    8. Trinity Lutheran Church: 1883年に最初の礼拝が行われ、3年後の1886年に教会が建てられました。当時はドイツ移民が大半だったのでドイツ語で祭事は行われていました。1900年の大嵐によって建物は被害を 受けましたが修復され、現在の建物は1940年に建てられました。- 402 Atchison Street Sealy, TX 77474
    9. Haynes-Felcman House:1901年に建てられたQueen Anne様式に後期ビクトリア様式のポーチを持つ家です。1906年に、Haynesカーペットの創業者の息子であるRichard H. Haynesが、1927年にFelcman氏が購入しました。- 305 Hardeman Street Sealy, TX 77474
  137. Seguin - 1718年にサンアントニオができた頃に近隣の調査が行われ、Seguinの辺りも含まれていました。 1833年には既に土地を所有していた人がいたとの記録があり、その仲にはJose Navarroも含まれていました。当時はWalnut Springsと呼ばれていましたが、後にJuan N. Seguinをたたえて1839年にSeguinと変更されました。
    1. - 200 W New Braunfels St Seguin, TX 78155
  138. Shafter - 1600年代にスペイン人が銀の採掘をしていたとの記述がありますが、実際に採掘が始まったのは 1880年にJohn W. Spencer氏が見つけた銀を含む原石を地元Fort Davisの司令官、Col. William R. Shafterに見せたところ、Shafter氏とその 仲間(Lt. John L. BullisとLt. Louis Wilhelmi)の興味を惹き、周辺の土地の買収する事に。ただし鉱山への投資する余裕が無い為にCaliforniaの 鉱山会社に委託する事になり、事業は1883年に始まりました。ピーク時には約300名ほどが働いていました。1920年代、1930年代と鉱山は閉山と 再開を繰り返していましたが、1950年代以降はそのような話もなくなりました。1940年には1500名の人口も、2000年には26人まで減少してゴーストタウンのようになりました。
  139. Sherman - 1846年に最初の移住が始まり、テキサス革命のGen. Sidney Shermanから付けられました。交易が盛んで町は大きくなり、 1852年の時点で既に人口は400人に、1870年代には6000人になっていました。治安は余り良くなく、 自警団が組まれたり、有名なJesse Jamesも来たそうです。Houston and Texas Central鉄道が接続されたのが1872年、MKTも誘致しようとしましたが、 資金が思うように集まらなかったところに1875年に大火事に見舞われ町の南半分は焼 け野原になりました。1896年に竜巻の被害も出ています、それでも1900年には人口は10,000人を突破、大恐慌の影響は受けましたが近隣のダラスの発展と共に、 2000年には人口は35,000人を超える町になっています。
    1. 旧Sherman駅: - (near) 515 N Walnut St Sherman, TX 75090
    2. 915 South Crockett Street, Sherman, TX 75090
  140. Shiner - 地主のHenry B. Shiner氏が1887年にひかれたSan Antonio and Aransas Pass鉄道の線路付近の土地を提供し、駅と町ができました。 ドイツ人とチェコ人の移民が当時から多く、ビール工場があると納得します。
    1. Spoetzl Brewery: ビール「Shiner Bock」で有名な工場です。平日は工場見学もできます。 603 East Brewery Street Shiner, TX 77984
  141. Shiro - 名前の通り「白」で、日本のスモモの改良種です。スモモは19世紀にアメリカに渡り、品種改良を経て日本に逆輸入されたケースもあります。 1902年に郵便局が置かれる時、局長のFrances Marion Mayfieldが植物図鑑から選んだそうです。
    1. Church: - 19311 Texas 30, Shiro, TX 77876
    2. 本通の様子 - Shiro, TX
  142. Sinton -
    1. Odem Building 201 E Sinton St Sinton, TX 78387
  143. Smithville - 最初にThomas Gazeley(テキサス独立宣言考案の協力者)が1827年に商店を開いたが始まりで、Smithvilleという名前はその後1867年に同じく商店を開いたFrank Smithに由来しています。Bastrop and Taylor Railwayが1987年に近くを通ることになった時、村に住む17家族は2マイル西に移住して線路沿いに住むことにしました。MKTに統合された後、1894年にMKT工場が建てられることになり人口も二倍以上の2500人になりました。
    1. Yerge-Hill Family Home: 1887年に建てられた殖民風の家。 - 400 Main St. Smithville, TX
    2. James H. Long Railroad Park and Museum: - 100 NW 1st St. Smithville, TX 78957
    3. Rabb House: 1891年にRabb氏はSmithvilleに移住し材木屋を運営。1912年にQueen Anne様式の家を建てて住みました。- 401 Colorado St. Smithville, TX
    4. First National Bank of Smithville - Smithville, TX
    5. First Christian Church (Disciples of Christ) of Smithville: - 1903年に建てられた教会です。- 400 Burleson St. Smithville, TX 78957
    6. Chancellor House: 地元の商人であったJ. H. Chancellor氏が1909年ごろに建てた家で、1938年まで住んでいました。クラシック復古調とロマネスク様式の影響を 受けており、その後MKT(Missouri, Kansas and Texas)鉄道の医師が購入して医院としても使用されていました。- 502 Olive St. Smithville, TX
    7. Independence Park: - 506 TX-230 Loop Smithville, TX 78957
    8. First Methodist Church of Smithville: 最初の建物は1893年に完成したものの、火災などに遭い、現在のレンガ造りのものに立て替えられました。ゴシックとロマネスク様式の融合です。- 400 Olive St. Smithville, TX
    9. Murray Burleson Home: - 207 Northeast 8th Street, Smithville, TX
  144. Snyder - バッファロー狩りをしていたWilliam Henry (Pete) Snyder氏が1878年にこの地に交易所と銀行を作ったのが始まりです。最初はHide Town(毛皮村)と呼ばれていましたが市政が敷かれ、 1907年にはRoscoe, Snyder and Pacific鉄道の建設が始まりました。農耕と放牧の町でしたが1948年に油田が見つかった事で4000人だった人口が一気に三倍に増えましたが、その3年後には石油 ブームも下火になり、多くの人が町を去りました。ただし石油産業はその後も継続し、1960年代に、地中に二酸化炭素を注入することによって産出量を増やす工法を確立しました。
    1. Snyder Old Depot (near) Southern Electric Inc. 900 College Ave. Snyder, TX 79549
  145. Spring - 1840年代にドイツ移民が入植をはじめました。Texas南部への鉄道延線に伴い、労働者が春を待ち望みながら宿営していたキャンプが近くにあったため、町はそのCamp Springから名づけられました。Houston & Great Northern鉄道が1873年に通るようになり、1930年の大恐慌まで町は大きく栄えました。
    1. Puffabelly's Old Depot Restaurant: Springの駅は廃止後も近くにあったのですが、後日廃棄されてしまいました。そこで1995年にLovelady駅を取り寄せてレストランを開店したものの、5年後に焼失。現在は面影を残す建物で再建しています。 - 100 Main St.Spring, TX 77373
    2. Wunsche Bros. Saloon and Hotel: 旧Spring駅すぐ側にある、1846年にドイツから移民したWunsche一家が1902年に建てたホテルです。Spring市内の商業用としては一番古い建物です。2015年の3月に失火があり、私が訪問したときは閉鎖されていました。実は最初の所有者の亡霊が住み着いているとか。- 103 Midway, Spring, TX
    3. Spring Historical Museum: - 403 Main St. Spring TX 77373
    4. Y'all Texas Store - 216 Midway St, Spring, TX 77373
  146. Sugar Land - 名前の通り、Sugar(砂糖)が特産になり、インペリアルという名前の会社が1843年に設立されました。
    1. インペリアル製糖会社(Imperial Sugar Company): スーパーなどに置いてある砂糖はこのブランドが多いです。
  147. Surfside Beach - Valascoと呼ばれた土地があり、一時は首都になりました。
    1. 旧首都の掲示板 (near)10 Surf Dr Surfside Beach, TX 77541
  148. Taylor - International-Great Northern(IGN)鉄道開通を前に、1876年にTexas Land Companyが区画の譲渡を始めました。町の名前は鉄道会社役員のEdward Moses Taylorから取られ、1892年まではTaylorvilleと呼ばれていました。町はチェコ、スロバキア、ドイツ、オーストリアからの移民の手によって成長し、家畜や穀物、綿花の出荷拠点として栄えました。1878年には人口は1,000人を 超えていましたが翌年に大火事に見舞われて町の2/3が焼失することがありました。1882年にTaylor, Bastrop and Houston鉄道が開通し、サービスショップが建てられました。
    1. 200-298 E 1st St Taylor, TX 76574
    2. Booth House: 1880年ごろにCrawford Henry Booth氏の為に立てられたQueen Anne様式の家。 - 2112 W. Lake Drive Taylor, TX
    3. Zidell House: - 2015 W. Lake Drive Taylor, TX
    4. Doak Home: 1860年代に建てられた牧場様式の家。 - 600 W. 7th St.Taylor, TX
    5. Eikel-Prewitt Building: 1893年にAlbert Eikel氏が金物屋さんを構える為に建設。設計はHenry Struve氏。1923年にIra A. Brewitt氏に転売され、1981年まで営業されていました。 - 316 N. Main Street Taylor, TX
    6. First Christian Church of Taylor: 1891年に建設。E.B. Mackin氏の設計によるゴシック復古調の様式.- 603 Talbot St Taylor, TX 76574
    7. Taylor Post Office: 町の最初の郵便局は1876年に開局しましたが、1930年に恒久的な建物ができるまで転々としていました。クラシック復古調の建物は、当時の政府の建造物の象徴です。
    8. First Christian Church of Taylor: 1891年に完成したゴシック復古調の建物はE.B. Mackin氏の設計です。
    9. First Presbyterian Church of Taylor: 1913年建築
    10. M.B. Norman House: In 1873, Mart B. Norman (1856 - 1921) came to this area, which would later be called Norman’s Crossing. M.B. Norman farmed, ran a general store and co-owned a cotton gin in the community later named for him. In 1906, he purchased this property and soon afterward built a two-story cross-gabled house with octagonal-shaped projections, including a wrap-around porch, designed in the Queen Anne style. The second story features a decorative balcony and dormers; other notable elements include a double door and transom, squared columns, fishscale shingles, decorative glass and lapped siding. After M.B. Norman’s death in 1921, his wife, Nettie (Mayhall), continued to own the property, which has remained in the family for more than 100 years. - 12500 FM 1660Preslar-
    11. Hewitt Building: - 323 N Main St Taylor, TX 76574
    12. Preslar-Hewitt Building: 1914年にHugo Hunkeが一階に2店舗、そして2階には7つのオフィスが構えれるように建物を構えました。 Preslar-Hewittが薬局として1929年から1954年まで営業していました。
    13. Shiloh Baptist Church: - Taylor, TX
    14. Sloan House: - Taylor, TX
    15. St. James Church: - Taylor, TX
    16. 210 Main St.Taylor, TX
    17. Taylor National Bank: A.O. Watson氏設計で1894年に完成。ロマネスクとルネッサンス復古調の様式のこと建物は、銀行のほかにも弁護事務所、 気象庁、製油所のオフィスを構えていました。銀行は1967年に移転するまでここで営業をしていました。 - 200 Main St. Taylor, TX
    18. Taylor Post Office: 村は1876年に創設され、郵便局が置かれましたが恒久的な現在の建物は1930年まで作られませんでした。1920年代の公共施設 によくあるクラシカル復古調のデザインが踏襲されました。- 202 W 4th St Taylor, TX
    19. Tucker-Smith House: 地元で材木業を営むJ.E. Tucker氏が1892年に建てたもので、もともとはQueen Anne様式でしたが1916年にSmith氏が購入して 当時テキサスで流行のミッション様式に改装。 - 516 W. 7th St Taylor, TX
    20. Washington Bower -
  149. Temple - 1880年にGulf, Colorado and Santa Fe鉄道が線路建設用の宿営地を購入したのが始まりで、技師長のBernard Moore Templeから名前を取りました。
    1. Temple Railroad & Heritage Museum 315 W Avenue B Temple, TX 76501
  150. Terlingua - "Chili Capitol of the World"。1880年代に水銀の採掘のためにできた街です。 鉱山が閉まる度に移動し、3回目は1910年に水銀王ことHoward E. Perryの経営するChisos Mining Companyに移ったときです。主にメキシコ人が従事し、20年間の間で多いときは1,000人が働いており、1922年は全米の水銀生産量の40%は ここから産出されました。1942年に会社が倒産し、町はゴーストタウンに、しかし1900年代後半にチリ(料理)の 大会が行われるようになり、ニックネームが付きました。
    1. Terlingua Historic District: 1903年から1943年まで続いたChisos Mining Companyの運営に関連した施設の村です。石や土作りの建物群。 学校、マンション、商店、劇場、教会、住居。居住区は人種や地位によって建材が違ったり、部屋の広さが違っていました。差別だけではなく、 実際土作りの建物は完成に時間が掛かり、費用も馬鹿にならないという経済的な理由もあったようです。
      1. The Perry Mansion (Site No. 71): 1906年築Howard Everett Perryが経営の先行きが見えてきたのを見計らって建てました。スペインの田舎にある様な印象の家。
      2. The Chisos Store (Site No. 59): 1908に建てられたもの。Terlinguaで現存する一番大きな建物です
      3. Theater: ストアのすぐ北側に壁だけ残っている1930年代に建てられた劇場。
      4. The Church: St. Agnes Catholic church (Site No. 50), 第一次世界大戦前の建築。石の基礎に土壁は漆喰で覆われています。
      5. The Perry School (Site No. 64): 1930年に建てられたもの。Pueblo Revival様式の建物にミッション要素が入っています。換気の為にも廊下は東西に真ん中に走っています。
    2. Terlingua Cemetery - Terlingua, TX 79852
  151. Texarkana - テキサス州とアーカンソー州の境に位置し、ルイジアナ州との境界にも近い事からTex(as) + Ark(ansas)+(Louisi)anaから名づけられました。 起源は分かりませんが、1860年代には既に船や飲料水の名前に見られます。原住民のCaddo族が住んでいたのでマウンドと呼ばれる土作りの丘が無数に点在しています。州の境界が 制定されたのは1873年のことでした。二つの州に跨いでいるので行政は二つですが、経済圏としては一つなので多くの公共サービス(保健所、水道局、郵便局)は共同で運営されています。 テキサス・アーカンソーだけではなく、オクラホマやルイジアナにも近いので、毎年Four States Fair and Rodeoを実施しています。1960年の両州の総計の市内人口は50,000人、1990年は32,000人です。
    1. 221 Main St, Texarkana, TX 75503
    2. 420 Pine St, Texarkana, TX 75501
    3. Central Christian Church: 1932年に建てられたTudorゴシック復古調の教会。建設にはDallas出身で教会の会員である建築家のE. C. Seibert氏が携わりました。 - 903 Walnut St. Texarkana, TX 75501
    4. Saenger Theatre: Texarkanaには昔数多くの劇場があり、ニューオリンズのSaenger Amusement Co. が1924年に建てたこのクラシック復古調の劇場もその一つです。 - 219 Main St. Texarkana, TX 75501
    5.  
    6.  
    7. United States Post Office and Courthouse: 現存する州境にある唯一の政府の建物。1892年までは別々に建物を持っていました。1930年に焼失してしまった後も、 1933年に建て直されています。テキサス産のピンク色のGraniteを基礎に使い、壁はアーカンソー産の石灰岩を使っています。 - 500 N State Line Ave Texarkana, AR 71854
    8.  
    9. Moores-Burke-Ragland Home:- 802 Main St. Texarkana, TX 75501  
    10. John F. Floyd House: - 1203 Wood St. Texarkana, TX 75501 
    11. The Jamison Building: - 523.5 W. Third St. Texarkana, TX  
    12. Ellis House: - 716 Olive St. Texarkana, TX
    13. Earl-Rochelle House: - 1920 Magnolia St. Texarkana, TX 75501 
    14. Cervini House: - 524 Spruce St. Texarkana, TX?
    15. "Ace of Clubs" House: 上から見るとトランプのクローバーに見える、3方に八角形の部屋が組み合わされている家です。1884年にJ. H. Draughan氏によって建てられ、 1894年以来Henry Moore一族が所有しています。 - 420 Pine St. Texarkana, TX
    16. St. James Episcopal Church: 1894年に建てられたものを1910年、及び1926年に拡張した物です。 - 417 Olive St. Texarkana, TX 75501
  152. Texas City - ガルベストンの対岸にできた町です。: 1891年にMyers兄弟が10,000エーカーの沿岸の土地を購入し、1893年にTexas Cityとして発足、郵便局が置かれました。最初の入植者はミネソタ州、ミシガン州から来ました。発足と同時に湾岸の浚渫の許可がおり、8ftの運河が確保されました。 鉄道もGalveston, Harrisburg and San AntonioとGalveston, Houston and Henderson鉄道のTexas Cityジャンクションに接続され、後にSanta FeとSouthern Pacific鉄道まで延線されました。1900年には運河を25ftまで浚渫しよう というプログラムが始まり、途中1900年のハリケーンもありましたが1905年に完成。 スピンドルトップのオイルブームの影響もあって1908年に石油精製所が作られました。1913年に陸軍が14000人を駐在させましたが1915年の嵐で打撃を受け、San Antonioに移転されました。Texas City Sugar Refineryという会社がありましたが、Imperial Sugarに競争で負けて1930年に閉鎖されました。第二次世界大戦後の成長は、1947年の船舶の大爆発によって一時停止しましたが、 1960年には人口は30,000人を超えていました。
    1. メモリアル: 1947年4月16日に発生した化学肥料を搭載したGrandcamp号の火災が発端で大きな被害を及ぼした事故で亡くなった方々の鎮魂の公園です。 犠牲になった消防士のうち、身元の分からない遺体がこの噴水の周りに埋葬されています。
  153. Tomball - 元はPeckという名前の町でしたが、Thomas Henry Ball氏が鉄道の駅を誘致するなどの貢献を讃えて彼の名前から1908年にTomball (Tom+Ball)として改名しました。1933年に原油が出ることが分かり、Humble Oil and Refining Companyは石油掘削の権利と交換に以降99年間、水とガソリンを無料と約束されたのですが、実際には100年経つ前に石油の産出が止まってしまい、現在は有料です。
    1. 旧Tomball駅: 1907年にTrinity and Brazos Valley鉄道が駅を建てました。
  154. Uvalde - (通称: 蜂蜜の世界中心地: the honey capital of the world)San AntonioとDel Rioの中間地点に位置するこの地域に最初に移住してきたのがReading W. Black氏で1853年に牧場を営んでいました。 1855年に町の計画のために測量士のWilhelm C. A. Thielepap氏が雇われ、当初Encinaと呼ばれた町が誕生しました。付近で生活するSeminole、Tonkawa、Lipan-Apache族 などの襲撃に加え、近辺の警護を担当していたIngeの砦からの兵士の一時撤退が響いて入植は頓挫しかけましたが、兵士達が戻って来た事や地理的優位が発展を促しました。町の名前はスペインの知事だった Juan de Ugalde氏から。西部開拓時代、Uvaldeから西に向かう時は銃の用意をしろと言われたもので、当時の状況が分かります。 1857年には郵便局が開局し町はできましたが領地の争いや無法状態の諍い事が 1880年代まで続きました。Galveston, Harrisburg and San Antonio鉄道が1881年に拠点を作り、1911年にはCrystal City and Uvalde鉄道、またUvalde and Northern鉄道が1921年から(42年まで)運行していました。 現在ではロデオ会場や競馬場、畜産ショーの会場などの農業に関連した施設のほか、養蜂、アスファルト鉱山などがあります。2000年の人口統計では約15,000人だそうです。
    1. Fort Inge, Camp Dix, C.S.A.: 西部開拓時代、San Antonioから西方へ向かう道はこの辺りで別れていました。片方はEl Pasoへ(US-90?)、 もう片方はEagle Passへ(Cotton Roadと呼ばれていて、現在のFM481?)と。昔は「ここからは銃を備えろ」との格言があったほど、ここからは原住民との戦闘が 予想される場所でした。Cotton Roadは米国からメキシコへの綿の輸出に使われたルートでした。(- Uvalde Country Courthouse)
    2. Grand Opera House: 1891年に地元の有志と兵士達によって建てられたオペラハウスです。 - 104 W North St Uvalde, TX 78801
    3. Home of Bertha Dalton: 1893年に完成した家です。1905年にJames T. Dalton氏が購入しました。 - 543 N Getty Street
    4. John Nance Garner Home: - (Briscoe-Garner Museum 333 N Park St Uvalde, TX 78801)
    5. Kincaid Hotel: 1927に完成した4階建てのホテルです。名前の基になったWilliam Davis "Billy" Kincaid 氏は、地元で有名な牧場主、 活動家でした。商談の場になったり、パーティーの場になったり、家畜の売買にも利用されました、歴代の大統領、Lyndon JohnsonやRonald Reaganも利用したそうです。 - 100 N Getty St Uvalde, TX 78801
    6. L. Schwartz Company: 1866年にアメリカに移住してきたLouis Schwartz氏はUvaldeで乾物や医療品をワゴン車に載せて販売していました。 1878年にお店を構え、1900年に現在の場所に移転しました。1924年にSchwartz氏が他界した後も彼の息子達が引き継ぎ、1960年に閉店するまで地元の主要な商店でした。 - 120 North Getty Street Uvalde, TX 78801
    7. Rice Hotel and Saddlery: 1910年ごろの建設の商用物件です。当初1階は氷室と精肉屋で、2階部分がダンスホール、クラブ、裁判所でした。地元でサドル・ショップを 経営していたPrentice Carrington Rice氏が1913年に自分のお店を移転、2階部分のその後Rice Hotelとして開業しました。
    8. Uvalde County Courthouse: 1928年に完成した、Henry T. Phelps氏が手がけたネオ・クラシカル様式の裁判所です。Phelps氏はこれ以外にもTexas州内の裁判所も 設計しています。- Uvalde, TX
    9. Schwartz House: 1927年に完成したLee Schwartz氏の住居はSan AntonioのWill A. Noonan氏の設計です。植民地風復古調の様式。- 524 N. Getty St. Uvalde, TX 78801
  155. Valentine: Southern Pacific鉄道の従業員が1882年にこの場に到着したときに名前を取って付けられました。 -
    1. Prada Marfa: US-90 Valentine, TX 79854
  156. Van Horn: 1859年に近郊にある井戸を守っていたLt. James Judson Van Hornから名前が取られました。Texas and Pacific鉄道 が通るなどしました。この町で最初に死亡した大人は銃弾によるもので、「この町は非常に健康的なので、墓を作るの に人を撃たなければいけなかった」と書いた看板が下げられていたこともあったそうです。1930年代のモータリゼーションや、鉄道の発展による恩恵を受け、 近隣のBig BendやCarlsbad Caverns、Guadalupe Mountainsへの観光での宿泊場所として栄 えました。産業が無いため成長に乏しく、周辺の人口密度が低いのを逆手にとって、一時は英国航空のコンコルドの着陸場に、と申し入れたこともあったそうです。
    1. Hotel El Capitan: - 100 W Broadway St Van Horn, TX 79855
  157. Vernon -
    1. Doan's Store est.1874: County Rd 111 N Vernon, TX 76384
  158. Victoria - 1824年にMartin de Leon氏が41家族を引き連れて移住する許可を得て町が始まりました。
    1. Fossati's Delicatessen: 1882年にできた、Texasで一番古い軽食屋さんです。- 302 S Main St Victoria, TX 77901
    2. The Hiller House: 1852年に建てられた、この町で3番目に古い建物です - 3003 N Vine St Victoria, TX 77901
    3. ヴィクトリア郡役所(Victoria County Clerk's Office): 1849年に建てられた木造のものから1892年に石造りのものに建て替えられました。 - 115 N Bridge St #103 Victoria, TX 77901
    4. 聖マリア・カソリック教会(St Mary's Catholic Church): 1824年に Martin de Leonによって木造の建物が作られ、1904年に現在の建物になりました。- 402 S Main St Victoria, TX 77901
  159. Waco - 昔Waco族が住んでいたところでしたが1830年にCherokee族の侵略により追放されてしまいました。1837年にFort Fisherとして テキサスレンジャーズの拠点が築かれましたが数ヶ月で放棄され、1844年にあらためて交易所をGorge Barnardが作ったのが 町の始まりです。区画はJohn S. SydnorとJacob De Cordovaが分割する形で共同購入され、1849年に1区画$5で売りに出されました。南北戦争時には南軍に加担し、 地元の綿花工場も南軍の為に出荷をしていましたが、出兵による人手の減少、戦争の終了と同時に 開放された奴隷による労働力の低下の影響を受けました。戦後はChisholm Trailという放牧の通り道の恩恵を受け、1871年には焼く70万頭の牛が通ったとの記録があります。 同年Waco and Northern鉄道が接続し、西部開拓を目論む人々の準備&出発店として栄 えました。1880年代になるとSt. Louis And Southwestern鉄道、Missouri-Kansas-Texas鉄道が接続され、交通のハブとして、また綿花の出荷拠点となりました。1884年時には 人口12,000人、綿花50,000ベール、羊毛900,000ポンド、毛皮500,000ポンドの流通があり、 1900年には人口も20,000人を超えていました。人口の増加と同時に教育機関も発達し、テキサスのアテナ(ギリシャ)と呼ばれるようにもなりました。交通機関も発達し、 Citizen Railwayは20台の市電を走らせていました。劇場、Cotton Palaceは1909年に開場、 ダラスと結ぶInterurbanのサービスが1913年より始まりました。人種差別は残念ながら顕著で、リンチが頻繁に起こり、公衆での黒人の焼身処刑や、KKKの活発な活動もあり、 1923年には2,000人以上の白人主義者が町を行進し、黒人に同情する店舗へのボイコット などを行いました。1930年代の恐慌により、当時50,000人を越えていた町も工場の閉鎖や失業者の増加がありましたが第二次大戦時に軍需産業の特需があり、軍の使用するテント や袋、簡易ベッドの主要生産拠点でした。人手不足をカバーする為に女性の登用が多 くなり、軍事工場では女性が6割に達したところもあったそうです。戦後も軍が施設を閉鎖しなかった為に町は成長を続け、1952年には人口84,000人との記録がありましたが、 翌1953年には竜巻の直撃を受けて100人以上の死者、196店舗の倒壊という災害がありました。 Texas Ranger Hall of Fame and Museumが1976年に開場、また1993年にはDavidianの抗争で世界的に有名になりました。
    1. ドクターペッパー博物館(Dr. Pepper Museum): 有名なDr. Pepper清涼飲料の博物館です。- 300 S 5th St Waco, TX 76701
    2. テキサス・レンジャー記念博物館(Texas Ranger Hall of Fame and Museum):テキサス・レンジャーについての博物館です。 - 100 Texas Ranger Trail Waco, TX 76706
    3. テキサスのブルックリン橋(Suspension Bridge): 1870年に完成したつり橋です。当時付近に鉄工所が無く、Galvestonで造られた物を水上と陸路を経由して取り寄せられました。また、施工はJohn Roebling Coという New Yorkのブルックリン橋を建設した会社でした。もともと川渡しのフェリー代わりに作られたので最初は通行料(牛一頭あたり5¢など)が課せられましたが、1889年に地元の行政府に売却されて無料となりました。
    4. Alico Building: 1911年完成。Sanguinet & Staats and Roy E. Laneの設計。22階建てのこのビルは、Amicable Life Insurance Co.(Alico)の本社として使われました。Beaux Arts様式。 長年にわたり米国南西部での一番高いビルでした。1953年に襲った竜巻でもびくともしなかったそうです。- 425 Austin Ave. Waco, TX
    5. Waco Theatre(Hippodrome): 最初は劇場はHippodromeとして1914年に開場し、無声映画やバラエティ・ショーが催されていました。1928年に小規模の失火がありましたが、その後現在の地中海復古調様式に改装され、 Waco Theatreとして再開しました。Johnson-Taylor House: 1879年ごろに完成したピンク色のレンガ造りの建物です。- 1705 N. 5th St., Waco, TX
    6. McCulloch
    7. Praetorian - 601 Franklin Ave Waco, TX
    8. McClennan County Courthouse
    9. Johnson-Taylor
    10. Earle-Harrison House: 1859年に完成した、ギリシャ復古調の家。Post Oakの木、奴隷によって作られたレンガ、糸杉(Cypress)の壁、Heart Pineをフロアに使用する等、当時のWacoの文化を映しています。 - 1901 N. 5th St., Waco, TX
    11. Forsgard House: スウェーデン移民のSamuel Johan Forsgard氏は1857年にWacoに移住してきました。他のスウェーデン移民の力を借りて、1908年に完成。Queen Anne様式にクラシック様式の柱が特徴です。 - 1122 N. 4th Waco, TX
    12. East Terrace
    13. Albert Turner Clifton House: 1921年に地元ビジネスマンのAlbert Turner Clifton氏のために建設。チューダー(Tudor)復古調の様式。- 2600 Austin Waco, TX
    14. Austin Avenue Methodist Church: R.H. Hunt氏の設計で1925年に建てられたゴシック様式の建物。- 1300 Austin Ave. Waco, TX
    15. Cooper, Madison, House: - 1801 Austin Ave Waco, TX
    16. Earle-Napier-Kinnard House: - 814 S. 4th St. Waco, TX
    17. East Terrace: 1870年ごろにJohn W.とCemira Twaddle Mannによって建てられました。。このMann氏はWacoのつり橋に使われたレンガを製造した人達です。 イタリアン・ヴィラ様式の家とテキサス式のギャラリーが取り入れられました。- 100 Mill Ave., Waco, TX
    18. Elite Café: 最初のElite CaféはWacoのダウンタウンに1919年に開かれました。後の1941年に郊外に移り、スペイン植民地風の建物。- 2132 S. Valley Mills Dr., Waco, TX
    19. First Lutheran Church: 1917年にゴシック復古調の建物が教会として使われるようになりました。- 1008 Jefferson
    20. Fort House: - 503 S. 4th St. Waco, TX
    21. George W. Carroll Science Hall: ビジネスマンであったGeorge W. Carroll氏はBaylor大学に科学を学ぶ為の校舎をと寄付をし、1903年に化学、物理、生物学、地学、天文学を学ぶ為の校舎が完成しました。S. Wemyss Smith氏の設計のBEAUX ARTS様式の建物。1960年代に科学の校舎ができて英語の校舎になり、1970年代に内装の改装が行われて実験室等は普通の教室になりましたが、名前はそのまま科学館となっています。- 1401 S. 5th St. Waco, TX
    22. The C. C. McCulloch House: Wacoの医師のJosiah H. Caldwell氏が1866年ごろに建てた家です。キッチンは別棟になっていました。McCulloch氏はその建物を増築したときにギリシャ復古調 の様式を取り入れました。一族が1971年まで住んでいたそうです。- 407 Columbus Ave. Waco, TX
    23. The Cottonland Castle: Wacoの地で綿花産業が盛んになった頃、石材工のJohn Tennantが1890年から建設を始めました。通称「城(The Castle)」と呼ばれるこの建物は、 何名かの所有者を経てAlfred Abee の所有の元1913年に完成しました。- 3300 Austin Ave Waco, TX
    24. The George Butler - Jesse Harrison House: 1869年頃に建てられた、レンガ造りの家です。- 1018 Taylor Ave Waco, TX
    25. The Sturgis House: 1887年に建てられた、ヴィクトリア様式。レンガは地元を流れるBrazos川の砂を使っているそうです。- 1316 Washington Ave. Waco, TX
    26. Waco Drug Company - 225 S. Fifth St. Waco, TX
    27. Waco High School - 815 Columbus Ave. Waco, TX
    28. Lusk House: Capt. R.W. Luskの為に1866年に建てられました。親族は1925年まで住んでいたそうです。- 301 Jefferson St. Waco, TX
    29. Mann, John Wesley, House: - 100 Mill St. Waco, TX
    30. マクレナン郡裁判所(McClennan County Courthouse):クラシック復古調 - 501 Washington Ave Waco, TX
    31. McCulloch House: - 406 Columbus Ave. Waco, TX
    32. McDermott Motors Building: – 1125 Washington Ave. Waco, TX
    33. Old Main:大学がIndependenceから移転して1887年に完成した一番最初の建物です。図書館や集会所として使われたほか、大学のラジオ局のスタジオもありました。1953年の竜巻で被害を受け、 その後解体も考えらましたが、代わりに改修する事にして1976年に全改修が完了しました。William Larmour氏の設計による、イタリアとゴシック様式の建物です。- 1411 S. 5th St. Waco, TX
    34. Old Walker Homestead: - 3401 Denver Dr. Waco, TX
    35. Praetorian Building:
    36. Rotan-Dosset House: 1867年にテネシー州出身で南軍退役者のEdward Rotan氏がWacoに移り住んできました。地元の実業家となったかれは1891年にこの家を建てました。1917年に売却しています。- 1503 Columbus Waco, TX
    37. Saint Paul's Episcopal Church - 601 Columbus Ave. Waco, TX
    38. St. James United Methodist Church: Wacoの中でも最も古い教会の一つとして考えられています。1924年に変則ゴシック復古調の建物が完成するまでは、Brazos川のほとりにある家で集会を開いていたそうです。- 600 S. 2nd Waco, TX
    39. Texas Textile Mills/L.L. Sams Company Historic District - 2100 River St.
    40. The Bagby House: 1870年代に、この地に引越してきたJames Henry一家が建てました。元々は平屋建ての建物で、ヴィクトリア様式とQueen Anne様式を取り入れています。- 1825 S. 8th Waco, TX
  160. Washington - テキサスの独立宣言が署名された場所です。Brazos川のほとりにある、通称Birthplace of Texas(テキサス誕生の地)、
    1. Washington-On-The-Brazos: テキサスのメキシコからの独立宣言の署名がされた場所です。- 23400 Park Rd 12 Washington, TX 77880
  161. Waxahachie - 1850年に発足した町で、名前は原住民の言語で「牛」を意味します。当初100名からスタートしましたが、 順調に発展をしていきました。1879年にWaxahachie Tap鉄道が近隣のGarrettまで延線して綿花や木材が出荷されていきました。1886年にはMKTが町を通ることになりました。1890年には人口も3500名に増加。Trinity and Brazos Valley鉄道が1907年に開通したほか、インターアーバンもDallasと結ばれました。1900年ごろに建てられた家など300件が保存されています。
    1. Waxahachie Downtown Farmer's Market: - S Elm St Waxahachie, TX 75165
    2. Nicholas P. Sims Library: 1905年完成 - 515 W Main St. Waxahachie, TX 75165
    3. Chautauqua Auditorium: 1902年完成 - Waxahachie, TX 75165
  162. Weatherford : Parker郡を制定した主要メンバーの一人、Jefferson Weatherford氏を称えて1858年にできた町の名前が選ばれました。 当時の砦Fort WorthとFort Belknapの中間に位置し、1870年頃まで度々原住民の襲撃を受けていたことがありました。1880年にTexas and Pacific Railwayが到達し、 1887年にはSanta Fe鉄道が開通しました。一時期はWeatherford, Mineral Wells and Northwestern鉄道という地元の鉄道もあって、農作物の出荷拠点として栄えました。 1890年の人口は約5,000人、大恐慌の影響を受けましたが1940年代からは人口も増加し、石油産業向け機器の製造も盛んでした。2000年時点での人口は19,000人との事。
    1. 20世紀クラブ(Twentieth Century Club): 地元の29人の女性が1900年に結成し、活動は芸術、家事、園芸に注力していました。1923年にクラブハウスを建設し、 会議室、キッチン、図書館、講堂を備えたものになりました。地元への貢献を重視して、近隣の湖の清掃、奨学金の支給、学校への文房具や書籍の寄贈などを実施していました。 同時にクラブハウスは政治の検討会や結婚式、発表会などにも使われました。- 321 S. Main St., Weatherford, TX
    2. 1933 Weatherford City Hall: 大恐慌時代に建設された市役所兼消防署。1934年に完成したアールデコ様式。- 100 Palo Pinto St., Weatherford, TX
    3. Chandor Gardens: 画家のDouglas Chandor氏が1934年ごろから手がけた自宅です。元々はWhite Shadowsだったのですが、妻がChandor Gardensと1953年に改称しました。 現在では一般公開されます。- 711 W. Lee St. Weatherford, TX
    4. Santa Fe Depot: - Weatherford, TX
    5. R. W. Kindel House: 1881年に建築Druggist R.W. Kindel氏び第二帝国ヴィクトリア様式。石炭のストーブは家の中に巡らされた配管を通って暖気に使われ、現在の 集中暖房と似た機能をしています。- 402 W. Spring St. Weatherford, TX
    6. パーカー郡裁判所(Parker County Courthouse): 1886年に完成。 - Weatherford, TX
    7. James Claude Wright House: 1899年頃に鉄道職員だったRobert Lowe氏が建てた家です。Queen Anne様式の家。2009年に解体を防ぐ為に市が保存のために購入。 - 202 W. Oak St., Weatherford, TX
    8. Woolfolk-McCall House: 町に初期にできたレンガ造りの建物で、1860年頃から原住民の族長のSantanaとBig Treeを弁護した弁護士が所有していた後、1879年に George A. McCall弁護士が購入し、その後約100年に渡って一家に所有されていました。- 202 S. Waco St., Weatherford, TX
    9. Texas Pythian Home: 母子家庭の支援の為にTexas Grand Lodge of the Knights of Pythiasという団体が1897年から資金を集め始め、1907年にWeatherford郊外に 石とレンガ造りの建物の建設を始めました。1909年に52部屋を持つ施設が開場しました。- 1825 E. Bankhead Dr., Weatherford, TX
    10. First United Methodist Church of Weatherford: 1867年に建てられた会合所は、1886年の竜巻によって被害を受けた為に3年後から現在の場所にヴィクトリアと ゴシック様式の建物は1893年に完成しました。- 301 S. Main St. Weatherford, TX
    11. Franco-Texan Land Company Building: 1870年ごろに建てられた。当初は銀行のほか、政治家や実業家の集まる社交の場として使われていました。Franco-Texas Land Companyは Texas and Pacific RailwayのWestherfordからEl Pasoの線路沿いの開発の中心でした。- 118 Houston Ave. Weatherford, TX
    12. Tucker House: ケンタッキー州出身Moses Tucker氏は双子の兄弟と一緒に1853年に移動してきました。1889年に家が建てられ、その後100年にわたってTucker一族が所有 していました。- 245 Tucker Dr., Weatherford, TX
    13. Weatherford College Old Main Building: 元々はOld Weatherford Masonic Instituteでした。1869年に礎石を置こうとしたところ、原住民との抗争になって遅れました。 1895年より大学の一部になっています。- 225 College Park Dr., Weatherford, TX
    14. Weatherford Post Office: 1856年に開局した郵便局は、1914年にこの建物ができるまでは転々としていました。クラシック復古調の建物。- 117 Fort Worth St., Weatherford, TX
  163. Weimar - 1873年にGalveston, Harrisburg and San Antonio鉄道が通ることを見越して土地を提供したD.W. Jackson氏の名前からJacksonとして町が発足。後日ドイツの都市を倣ってWeimarと改名。
    1. 99 Jackson Square Weimar, TX 78962
  164. Welcome - 1820年代に町ができたものの、1852年まで町に名前がありませんでした。そこでドイツ移民が主体の町をWelcomeとすることにしました。 町の看板「Welcome to Welcome」は何度も盗まれた為、Welcomeと書いただけの看板に変えました。
    1. ようこそサイン(Welcome Sign) - (near) 12238 FM109 Industry, TX 78944
  165. West - 1856年に近くのBould Springsに入植が始まり、1860年には人口が311名、1881年にThomas M. Westという郵便局長の名前を取って、Westと改名されました。 West氏は1883年に雑貨屋、1889年にWest Hotel、1893年にWestBankが開かれました。1 900年には人口も2,000人近くになり、Texas Electric Traction Railwayが惹かれました。毎年Labor Dayの週にはWestfestが開かれます。
    1. 旧West駅: - (near)220 N Main St. West, TX 76691
    2. Gropp Building 初期に入植したドイツ移民のAugust Groppe, Sr.氏が1892年に地元のレンガ職人を雇い、町で最初のレンガ造りの商用物件を建てました。- 130 N. Main West, TX
    3. Best Theatre :1890年ごろに町の創始者のThomas M. West氏の建設。禁酒時代までは居酒屋が入居し、その後商店とパン屋に入れ替わりました。 1923年に劇場に改装され、1976年に閉館するまではバラエティショーや映画を上映していました。 - 218 N Main St. West, TX 76691
  166. West Columbia - 1826年にColumbiaとして今のEast Columbiaに町が設立されました。テキサス共和国ができたときには首都として機能し、 1836年10月22日にSam Houstonが大統領として就任されたのもこの地であり、同時に12月27日にStephen F. Austinが亡くなったのもこの町です。
    1. Columbia Historical Museum: - 247 E Brazos Ave West Columbia, TX 77486

Aviation Navigation Arrow Farm to Market Rd 1108 Texas


Go to Top / Home


参考資料:


免責事項・注意事項:

Copyright 2015-2017 - Kosuke Ishikawa / Unauthorized copying of contents, partcial or whole, is not permitted.